> 
 > 
 > 
エンディングノートおすすめアプリ3選|活用するメリット・デメリット
2019年08月15日

エンディングノートおすすめアプリ3選|活用するメリット・デメリット

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
Pixta_21301108_l
「遺言書」が得意な弁護士に相談して悩みを解決
「遺言書」が得意な弁護士に相談して悩みを解決!

お悩み内容から探す

Consult_btn

エンディングノートは“遺言書”と異なり、決まった形式で書く必要がありません。そのため、スマホのアプリを使って書くこともできます。

 

この記事では、無料で使えるエンディングノートアプリアプリでエンディングノートを書くメリット・デメリットをご紹介します。

 

遺産相続に詳しい弁護士を探す

初回の面談相談無料・休日/夜間対応可能の事務所も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 |高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

【迷っている方へ】弁護士に相談するとどんな風に相続問題が解決する?

 

スマホでエンディングノートが作成できる無料アプリ3選

この項目では、スマホで利用できる無料のエンディングノートアプリをご紹介します。シンプルで使いやすさにこだわったものや画像や動画を一緒に残せるものもあります。ご自身の用途に合わせて使ってみてください。

 

100年ノート

(引用:100年ノート

 

生活総合情報誌『はいから』の編集部が提供しているアプリです。シンプルなデザインで、エンディングノートに書いておきたい基本的な内容が網羅されています。また、文章だけでなく、画像や音声を保存することも可能です。

 

“100年ノート”の利用料は無料ですが、利用者が死亡した場合にご家族の方などが、記載された内容の情報開示を請求する場合は3万2,400円の手数料が必要になります。

 

エターナルメッセージ

(引用:エターナルメッセージ

 

家族や友人へのメッセージを動画で保存できる無料のアプリで、保存できる動画の本数は2本です。また、写真の保存も可能で、アルバムを作って思い出を残すこともできます。

 

エンディングノートとして書いておける内容は葬儀関連が主です。

 

エンディングノート ~絆~ Free

(引用:エンディングノート ~絆~ ビーエス静岡

 

『エンディングノート ~絆~ Free』はAndroid端末のみ利用可能なアプリで、無料版と有料版の2種類があります。

 

機能はシンプルで、エンディングノートにあってほしい項目がある程度そろっています。また、画像の保存も可能です。

 

エンディングノートをアプリで書くメリット・デメリット

エンディングノートのアプリは確かに便利ですが、デメリットもあります。もしも、10年後、20年後に開示してもらうことを見据えて書く場合は、アプリを使わないほうがよいかもしれません。

 

アプリを使用するメリット・デメリットを確認しておきましょう。

 

アプリで書く3つのメリット

手軽に始められる

アプリであればダウンロードをするだけですぐに始めることができます。使いづらいときや自分には合わないと思えば、削除して他のアプリを試せばよいだけです。

 

しかし、紙媒体で書く場合はこうはいきません。何種類もあるノートから選ぶ必要があります。ノートを買って使いづらいと思っても、お金がかかっているので簡単にやめられませんよね。

 

この手軽さはアプリならではでしょう。

 

いつでもどこでも書ける

アプリなら、ちょっとした合間に項目を埋めたり、外出先で思い出とともにまとめたりすることが可能です。

 

エンディングノートに限らず、何かを書くときに“いざ書こうと思うとうまく言葉が出てこなかった”という経験が誰しもあると思います。アプリなら、伝えたいことが浮かんだときにすぐ、書くことができます。

 

無料のアプリを使えば費用がかからない

エンディングノートのアプリの種類はまだ多くはありませんが、完全無料で使えるものもあります。

「ちゃんとしたエンディングノートを作る前にとりあえず書いてみよう」という際に利用するのもよいでしょう。

 

画像や動画、音声を一緒に残せる

エンディングノートには“遺言書”と違い決まった形式がありません。家族に動画でメッセージを残したり、大切な思い出を写真と一緒に残しておいたりすることも可能です。

 

ご自身の死後に行う手続きに必要な情報を書いておくだけでなく、家族への感謝や楽しかった出来事などを音声で伝えるオリジナルのエンディングノートを作ってみてはいかがでしょうか。

 

アプリで書く3つのデメリット

急にサービスが終了することもある

例えば、アプリを作った会社がつぶれてしまえば、アプリ自体も使えなくなる可能性があります。アプリのサービスがこの先、何十年も継続される保証はありません。

 

一定の期間が経過したら新しいエンディングノートを作るなどの対策をとっておくとよいかもしれません。

 

機能を拡張させる場合に費用が発生する

「完全無料のアプリだと思ったら、一部の機能は有料だった!」というパターンはよくあります。そこまで高額であることは少ないと思いますが、ある程度使ったうえで判断したほうがいいでしょう。

 

スマホの故障でデータが消失することもある

アプリを利用したエンディングノートは、スマホが壊れてしまった際にデータが消えてしまうこともあります。また、修理に出したときにデータがなくなってしまう場合もあるので、可能であればバックアップを取っておきましょう。

 

項目やフォーマットに融通が利かない

アプリを頻繁に更新しているようであれば問題ありませんが、なかなかそうもいかないでしょう。

あの項目があったら便利なのに他のフォーマットが欲しいといったときに、紙なら余白に書いておくなど対策が可能でも、アプリでは難しいでしょう。

 

広告が表示されることがある

無料のアプリには広告が表示されるものがあります。スクロールの際に誤ってクリックしてしまったり、画面の一部が隠れてしまったりと、アプリが使いづらくなるかもしれません。

 

広告が気になるようであれば、他の無料アプリや有料のものを試してみるのも1つの手です。

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

エンディングノートはアプリを使うことで、簡単に画像や写真を使ったオリジナルのエンディングノートが作れます。その一方でスマホアプリは、作ったものがスマホの故障やサービスの終了で使えなくなることもあります。

 

データのバックアップを取っておくなどの対策を取ることが重要です。

 

大切な家族に向けて、あなたらしいエンディングノートを作ってみませんか?

 

【関連記事】

エンディングノートの書き方例|書いておきたい内容を見本で詳しく解説

エンディングノートと遺言書の違い5つ|法的効力・書き方・費用の解説

 

遺産相続に詳しい弁護士を探す

初回の面談相談無料・休日/夜間対応可能の事務所も多数掲載

北海道・東北

北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島

関東

東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 栃木

北陸・甲信越

山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井

東海

愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重

関西

大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山

中国・四国

鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 |高知

九州・沖縄

福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄

【迷っている方へ】弁護士に相談するとどんな風に相続問題が解決する?

 

相続トラブルを解決し遺産を多く受け取る方法とは?

相続トラブルで一番多い金額は5,500万円以下です。

 

これは相続トラブル全体の約75%にあたり、さらに1,000万円以下だけに絞って見ても、全体の32%を占めています。

 

相続トラブルはお金持ちや、ましてテレビの出来事では決してないのです。

 

相続トラブルの金額

<参考資料:平成25年度司法統計>

 

さらに、下の表を見ると遺産分割調停、すなわち遺産分割トラブルが右肩上がりで増えてきていることがわかります。

 

遺産分割に関する調停事件の推移

<参考資料:平成25年度司法統計>

 

 

相続における自己解決と弁護士介入の違いとは?

相続するのはあなただけではありません。相続人の平均人数は3名程度です。

 

相続人の数

<参考資料:国税庁 統計年報>

 

相続人が多いほど、相続トラブルが発生しやすく複雑になるのは避けようのない事実です。

 

トラブル回避のために重要なのは、早めに専門知識のある第三者を介入させることです。一般的に専門知識を持つ代表格といえば相続問題を得意とする弁護士です。

 

弁護士を介入させると費用が高くつくイメージがありますが、結果的にはトラブルを解消できるだけではなく、相続面でも優位に働き、金銭的にもメリットを得られることが多くなります。

 

 

相続に強い弁護士の選び方と相続相談の具体例

相続に際し、雇うのは弁護士なら誰でもいいというわけではありません。
最大のメリットが得られる弁護士の選び方は、以下を参考にしてください。

 

 

  • 1、相続が得意な弁護士を選ぶ

    相続トラブルの解決実績が豊富だったり、相続問題に注力していたりする弁護士を選びましょう。

  • 例えば、医者に「内科」「外科」「皮膚科」「耳鼻科」…と専門分野があるように、弁護士にも「相続」「離婚」「借金」「企業法務」…といった得意分野があります。

  • 相続があまり得意でない弁護士に依頼しても十分なメリットを受けられない可能性があるため、相続を得意とする弁護士に依頼することが大切です。

  • 2、初回相談料の安い弁護士を選ぶ

    初回相談は自分と相性の良い弁護士を選ぶチャンスですので、1件だけではなく複数と話をしてみましょう。

  • 件数を重ねるために初回の相談料を必ず確認しましょう。(相談無料〜3000円程度をオススメします)

  • 3、近隣の弁護士を選ぶ

    相続の弁護士は全国対応していることも多いのですが、やはり対面での関係性構築や急な事態に対応できる近隣の弁護士事務所が最善策といえるでしょう。

 

 

相続で弁護士が介入するデメリットは、あまりありません。

 

あえて挙げるなら、依頼に費用がかかる点でしょうか。

 

しかし、以下の費用対効果の例をご覧いただけば、実際には費用がデメリットとはならないことが、おわかりいただけると思います。

 

不公平な遺言書に対し弁護士を通じて遺留分を主張した例

3,000万円の遺産を遺して親が世を去った。全財産をほかの相続人に相続させる旨の遺言書があり、このままでは自分は一切遺産を受け取ることができない。

弁護士に依頼した結果

遺留分侵害額請求により、自分の遺留分割合である8分の1の遺産を受け取ることができた。

費用対効果

自分が受け取ることができた遺産は375万円。弁護士費用は84万円。そのまま泣き寝入りしていれば1円も受け取ることができなかったが、結果的に弁護士費用を差し引いても291万円を手にすることができた。

また、相続トラブルに関しては、初期費用(着手金)はかかるものの、費用の大部分は成果報酬方式です。


つまり依頼料はデメリットにならないのです。

 

>>費用対効果の高い弁護士とは?

 

簡単かつ早急に信頼できる弁護士を選ぶ方法

相続弁護士ナビは、相続問題の解決実績豊富な事務所を数多く掲載しています。


あなたのお住まいに近い事務所を選ぶことができ、ネット上の口コミに頼らず、相談に行きやすい優良な事務所を簡単に見つけられます。

 

使い方も簡単なので、近隣の事務所を確認だけでもしてみることをおすすめします。

 

相続内容から弁護士を探す
Category_souzokutrouble_normal Category_tsukaikomi_normal Category_isanbunkatsu_normal Category_iryubun_normal
Category_souzokuhouki_normal Category_yuigon_normal Category_daisyusouzoku_normal Category_seinenkouken_normal
Category_fudosan_normal Category_souzokunin_normal Category_souzokuzaisan_normal Category_souzokutouki_normal
Category_shintaku_normal

 

どれを選んでいいかわからない場合は、相続トラブルを選んでくされば対応できます。

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。

SNSで記事をシェアする

相護士ナビ編集部

本記事は相続弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※相続弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。 ※本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。
Icon_column_white カテゴリからコラムを探す
Icon_search_white 相談内容から弁護士を探す
Category_souzokutrouble_normal Category_tsukaikomi_normal Category_isanbunkatsu_normal
Category_iryubun_normal Category_souzokuhouki_normal Category_yuigon_normal
Category_daisyusouzoku_normal Category_seinenkouken_normal Category_fudosan_normal
Category_souzokunin_normal Category_souzokuzaisan_normal Category_souzokutouki_normal
Category_shintaku_normal
Sidebar_writer_recruit