> 
 > 
 > 
 > 
弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所

弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所

  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
規模
在籍弁護士数 4
費用
初回面談相談料 0
住所 東京都中央区銀座1丁目10番6号銀座ファーストビル4階
最寄駅 地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」直結 地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」徒歩4分 地下鉄浅草線「東銀座駅」徒歩4分 JR「有楽町駅」徒歩7分
対応地域 全国
お問い合わせはコチラから ※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
電話番号を表示
※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。

弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所からのメッセージ

※平日18時以降及び土日・祝日は、メールのみご相談をお受けしております。
メールフォームよりお問合せください。

弁護士だけでなく税理士・司法書士など、5つの士業が全力サポート

相続問題に直面した時、弁護士や司法書士、税理士…どこに相談したらよいのだろう? と悩みますよね。どれが正解で、どれが最適、ということはありません。相続問題には、多くの手続きが存在し、各士業それぞれに役割分担があるのです。

当事務所は、税理士法人、司法書士法人、行政書士法人、不動産部門と同一グループの事務所であるため、相続のご相談に他の士業が同席することができるなど、各手続きに最適な人材が適材適所で、スムーズかつ迅速に対応することが可能です。ワンストップをうたいながら、提携している別の税理士や司法書士等の事務所を紹介して終わるというのではなく、一箇所で相続に関連する税金の問題や不動産名義変更の問題などすべてのご相談をしていただけます。
 

このようなご相談はお任せください

相続発生後

  • 遺産相続について身内でもめてしまった
  • 遺言書の内容に納得がいかない
  • 生前に故人の面倒をみた経緯があるため、遺産を上乗せしてほしい
  • 法定相続人ではないが、遺産を請求したい など
     

相続発生前

  • 自身の死後、なるべく親族が揉めないようにしたい
  • 遺言書の作成から、執行まで任せたい
  • 生前贈与があったので、それを整理しておきたい
  • 遺産に誰も住んでいない不動産が含まれているので売却にするか悩んでいる など
     

節税対策

  • 最適な生前贈与の方法が知りたい
  • 生前贈与に関する税金に関してきちんと知っておきたい
  • 節税するための最善の方法をとりたい 
  • 現在経営している会社を承継する際の相続税が不安 など

その他、相続に関するお悩みがありましたら、お問い合わせください。
 

解決事例

当事務所では、相続に関する事例を数多く解決に導いてまいりました。単に表面的な解決で終えるのではなく、関係者の心や感情面への配慮を忘れずに、根本的な解決を目指すことが私たちの理念です。おかげさまで依頼者様からは、「先生に頼んでよかった」とのお言葉をいただくことが多くあります。

遺留分を侵害する遺言が見つかったケースでの遺留分減殺請求を交渉で解決した事例
相談前
遺留分を侵害する内容の遺言書が見つかり、迫っていた相続税申告期限までに遺留分減殺請求を踏まえた交渉を済ませたいというご相談でした。 共同相続人間での直接の話し合いが難しい状況であったことから、当所の弁護士が遺留分減殺請求を主張、交渉にあたりました。

相談後
相続は、相続税申告との絡みから、話し合いをまとめる時期はもちろん、分割の仕方についても常に『税』を意識する必要があります。 相続税申告に長けた税理士とも連携し、相続税申告の手続きまでを意識しつつ、相手方との交渉にあたりました。法定相続分や遺留分減殺請求の考え方など一般的な前提を踏まえて、相続財産総額の確定や相続税の申告手続きの進め方までを含めて相手方と話し合うことで、相続税申告期限までに交渉を終結させることができました。
紛争状態にあった兄弟間の遺産分割協議を収束
相談前
兄弟間で紛争状態にあり、直接の話し合いが事実上不可能であったことから、当所の弁護士が代理人として間に入り、遺産分割協議を進めました。

相談後
遺産分割協議に限りませんが、交渉・話し合いにおいては、依頼人の利益や主張のみを一方的に主張し続けるのではなく、相手方当事者からも信頼を得ることが話し合いを円滑に進める上で肝要です。 この件では、代理人は依頼人の側のみで、相手方は代理人を立てませんでしたが、当所の弁護士が間に入ることでスムーズに話し合いを進め遺産分割協議は終了となりました。
家族信託で二次相続を実現した事例
相談前
会社経営者(80代・男性)からのご相談です。 妻、息子夫婦、娘夫婦がおり、自宅不動産を所有していました。 家族みなが同じ敷地内で暮らしているので、➀妻が生きている間は妻に自宅を使わせたい、②妻の死後、息子夫婦が生きている間には、娘夫婦にも自宅を使わせてあげたい、③最終的には孫に自宅不動産を相続させたいという希望がありました。

相談後
信託契約書を公正証書で作成したところ、会社経営者の相談者様は、ご希望が叶ったようで、安心されていました。 自分の死後の二次相続以降の希望を確実に実現するには、遺言では不十分です。遺言では、二次相続以降の相続を指定する部分は無効とされるからです。信託を使うと、通常、遺言では実現できないような、自己の死後の二次相続以降の希望を実現することができます。
高額な株価を種類株式により約7割減少させ、大幅に節税した事例
相談前
創業40周年を迎える会社の二代目の社長(65歳・男性)からのご相談。 将来の後継者はまだ決めかねているものの、自社の未公開株式の評価が高額になりすぎたので、株価対策を行いたいとの希望でした。

相談後
種類株式を導入したうえで従業員持株会及びHDを設立したことで、株式評価額6億円(社長保有分)が2億円まで減少しました。 長年経営を行っている未上場の中小企業では、利益が積み重なり、株式の価値が会社の現金等をはるかに上回る金額になっていることが少なくありません。 あらかじめ株価対策を行なっておかないと、莫大な相続税が課され、会社の経営に重大な影響を及ぼしかねないのです。 上記事案では、従業員持株会を組成し、HDを作ることで株価を下げることに成功しました。

 

費用体系

 

相談料

初回30分無料 以降5,000円(税別)/30分

遺言書作成

15万円〜

遺産分割協議

・着手金20万円
※別途事務手数料2万円

 

全国対応可能

ベンチャーサポートグループは、全国に13のオフィスを構えております。
出張相談もお受けしておりますので、お気軽にお問合せください。
 

アクセス

地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」直結
地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」徒歩4分
地下鉄浅草線「東銀座駅」徒歩4分 JR「有楽町駅」徒歩7分
 

弁護士事務所情報

事務所名 弁護士法人ベンチャーサポート法律事務所
事務所へのアクセス方法 大きな地図を見る
  • 住所
  • 東京都中央区銀座1丁目10番6号銀座ファーストビル4階
  • 最寄駅
  • 地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」直結 地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」徒歩4分 地下鉄浅草線「東銀座駅」徒歩4分 JR「有楽町駅」徒歩7分
弁護士名 川﨑 公司 福西 信文
所属団体 東京弁護士会
電話番号
電話番号を表示
対応地域 全国
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜18:00

営業時間備考 事前にご予約いただければ、土日祝日の対応も可能です。
初回相談料金体系 初回30分無料
お問い合わせはコチラから ※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
電話番号を表示
お問い合わせはコチラ
電話で問合せする
まずはお気軽に
お問い合わせください。
電話番号を表示
※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
24時間受付 Webお問合せ