紺野秋田法律事務所

  • オンライン面談可能
  • Office info 3591 w380
  • Office info 3592 w380
  • Office info 3593 w380
  • Office info 3591 w120
  • Office info 3592 w120
  • Office info 3593 w120
経験年数
弁護士登録から 35
規模
在籍弁護士数 2
費用
初回面談相談料 5,500
住所 東京都千代田区九段北4-1-5市ヶ谷法曹ビル303
最寄駅 市ヶ谷駅から徒歩5分
対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  群馬県  栃木県  山梨県  新潟県  長野県  静岡県 
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問い合わせはコチラから ※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
電話番号を表示
※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ

紺野秋田法律事務所からのメッセージ

経歴30年以上、相続分野全般に対応する弁護士がサポート

弁護士になってから30年以上
これまで多くの相続問題を取り扱ってまいりました。

なかには、長年に渡り蓄積された知見やノウハウを生かし相手の相続分を0円にしたなどの解決実績も。

遺産分割はもちろん、生前対策の遺言書作成遺留分請求成年後見人制度など、お悩みの方は面談をご検討ください。

本当の解決に導くため、面談にて相談をお伺いしております

お一人おひとりに寄り添い、丁寧にご相談をお聞きし現状に合わせた解決策のご提案を行うためにも、当事務所では面談でのご相談をおすすめしています。
そのため、当ページより頂くお電話・メールは面談日時ご予約のみとし、文面や口頭のみの返答は行っておりません。)

30年以上、法律、そして相続問題と向き合ってきた経験を活かし、ご相談者様それぞれに最適かつ具体的な解決策をご提案致しますのでご安心ください。

相関図などを使った分かりやすい解決策のご提案

実際にご相談いただく際には相関図などを作成し、相談者様にとってわかりやすい説明を常に心がけております。

今回、初めて相続問題と向き合う、もしくは初めて法律相談を利用される、という方もご安心ください。
法律が複雑であることを前提に、ご相談者にとって分からない単語やご相談は、何度でもご説明させて頂きます。

税理士や司法書士との連携で事務手続きもスムーズ

当事務所では、税理士・司法書士・公認会計士・社会保険労務士・行政書士との連携体制が整っています。

登記申請納税申告などの手続きもあわせて対応しますので、ご依頼者様の手を煩わせることはありません。

ご相談者様にとって、最良の結果となるよう知識・経験を活かして尽力致します。

事前のご予約で【夜間休日相談】に柔軟な対応

平日昼間のご相談が難しい方も多いため、夜間土日祝日のご相談も柔軟に受けております。
また、状況に合わせ出張相談にも対応致しますので、遠方にお住いの方もまずはお気軽にご予約ください。
 

実際のご相談風景


 

「認知症であった為、遺言は無効」という相手方の主張が認められなかったケース

ご相談内容

被相続人であった方は、自筆でかなり詳細な遺言書を作成して他界されました。

しかし、相続人の一人が遺言書を認めようとせず、『認知症の疑いがある』と書かれた医師の診断記録を基に、「遺言者は認知症であり、遺言能力がなかった。」として、遺言書の無効を訴えた事案です。

解決結果

遺言能力に関しては、民法961条に『15歳に達した者は遺言をすることができる』と規定されています。

つまり『15歳程度の事理弁識の能力があればよい』と言うことになるのです。

確かに遺言書作成日の前、内科の医師の診察を受けた際に、前記のようなメモがカルテに書かれていました。

一方、亡くなる直前には、要介護の認定を受けるために、市役所の職員による問診の記録もありましたが、そこには『意思の疎通が出来ない』とは記載されていません。

  • そこで、遺言能力があることに関して、
  • 日常生活や自身で人の為に買い物をしていた事実
  • 遺言が達筆な字で内容も具体的に記載されていた事実

等を立証したところ、裁判所は「遺言能力を喪失していたとは言えない。」とし、遺言書は無効とは言えないとして、判決が下ることとなった。


先生のコメント

近年、認知症の診断から、要介護の認定となったり、何かしら問題とされることも多々。

遺言能力の判断において、裁判所は慎重な姿勢で臨んでいると思われます。今後もこのような訴訟が起こることが予想されますが、遺言書作成前後だけではなく、日常生活の具体的行動等の事実の解明が重要となるでしょう。

また、その際、後見開始決定に際して調査される項目は参考にされるかと思われます。
 

公正証書遺言が無効とされたケース

ご相談内容

相続人のうち一人が、遺言により財産を取得。

遺言自体が無効なのではないか?と疑問に思った親族が、訴えを起こした事案です。

解決結果

遺言は自筆で2通、公正証書1通、日付が違ったものとして存在。

最後の遺言が作成されたと思われる日の午後、ある相続人の一人が実家を訪れたところ、同居していたはずの長男家族が勝手に引越しており、そのことに気づかない父が一人居間に残されていた状況でした。

また、その時点で被相続人であった父に遺言能力があるのか、と疑問に思ったそうです。

そこで、長男夫婦の件や遺言の作成された時期前後の事実関係を丁寧に調査検討。

遺言無効を主張したところ、裁判所はこの三つの遺言書をすべて無効であると判決しました。

そのため、遺言書を前提とせず、相続人全員で遺産分割協議がなされ解決となりました。


先生のコメント

公正証書遺言には、二人の証人の署名捺印があります。

これらの証人を尋問することなく、裁判所により無効と判断される事例は多くありません。遺言書作成時に『遺言能力がない』と、推認出来る具体的事実の立証がポイントです。
 

相続人の一人の具体的相続分が0円と判定された事案

ご相談内容

被相続人(父)の死亡後、多くの寄与分があったとして、他の相続人(兄弟姉妹)に対して全財産を取得するとの趣旨で遺産分割の申立を行った相続人のAさん。

しかし、実際Aさんは生前の父に対し、

  • 財産の援助要求
  • 他の相続人からの借り入れをさせた上で、父から多額の財産を取得

させるなどしていたため、他の相続人兄弟姉妹はAさんが相続することに反対でした。

解決結果

調査の結果、Aさんは被相続人(父)の生前、多額の金員の贈与を受けていたことが判明。

その贈与の事実を基に、Aさんの具体的相続分を計算すると、多額の金員は相続分を超えることが判明しました。

贈与の事実等を立証し、具体的相続分が0円であるAさんを除いた相続人のみで遺産分割を行うべきだと主張。裁判官は、当事務所の主張を全面的に認めるとともにAさんの具体的相続分は0と判定し、他相続人が各々相続するものと決定審決した。

先生のコメント

本件は、生前被相続人に暴力的行為をするなどして金をせびり、素行の良くない者が相続分を超える主張をしていたことに対し、否定する判断がなされたものです。

民法903条に基づいて計算されると、ある相続人には具体的相続分が0となる場合があります。相続において、具体的な相続分を算出するには、専門的な相応の調査検討が必要です。
 

農地の時効取得と相続についての事案

ご相談内容

Bさんは、30年近く『親から継いだ自分の土地』と信じて耕作を続けていました。しかし、その間には区画整理などもあり、土地の登記はCさんという別の方の名義になっていたことが判明。

BさんはCさんを訪ねましたが亡くなっており、また、その子も亡くなっていました。

そこでBさんは、見つけ出したCさんの相続人である孫11名に対し、時効による所有権取得を主張。時効取得を原因とする所有権移転登記を請求しました。相続人のそのうち一人がどうすべきかと相談に来た案件です。

解決結果

訴訟において、まず当事務所では、Cさんの孫全員が相続人であることを確認。一人ずつ訴訟委任状を出すことを説得して、全員から事件を受任し、対処することとしました。

事実関係から、Bさんの時効取得を認めざるを得ないことが判明。

Cさんの孫全員がBさんへの登記を認める方向での和解案があがりました。

こうして、相続と時効取得による登記の問題が解決しました。

 

先生のコメント

時効取得には、10年~20年と長い年月を要するため、その間に相続が始まり、また二次相続となったりすることがあります。

さらに、直接利用していない土地については、相続登記をせずに放置されることが多くあり、これらについての解決は、

  • 相続人の調査
  • 多数の相続人の割り出し(戸籍だけでなく、どこに住んでいるかを含めた情報)

が必要であり、相応の時間と労力を要するため、できるだけ早く弁護士に相談することをおすすめします。

遺言書と遺留分の争い

ご相談内容

ある被相続人が、子(姉と弟)のうち、所有する不動産を子の一人である姉に相続させる遺言を遺して他界。

弟は遺留分(1/2)を主張しましたが、遺言により全財産が姉にいったことを知ってから1年以上を経過していました。遺留分には時効があるため、弟の主張は認められないことになってしまいます。

どうするべきか、というご相談です。

解決結果

弟としては、遺言が「真意の出たものではない」と考える事情があらわれたため、遺言無効の訴訟を起こしました。

ところが、この不動産をめぐって同地一帯を開発しようとする業者があらわれました。

そこで、不動産(土地)を売却する交渉を行い、売却代金が入ることとなりました。

そして遺言無効の裁判を中断し、姉と弟がこの売却代金を半分ずつ取得。相続問題を解決する和解案を成立させて、本件は収束致しました。

 

先生のコメント

  • 不動産の相続登記がなされていなかったこと
  • 業者の出現

がポイントと言えます。

いずれも偶然のこととは言え、いかなる状況でも弁護士とともに解決へ向けた努力をすることが重要です。
 

「紺野秋田法律事務所」が相続問題解決に選ばれる理由

30年以上の弁護士経歴を活かし、ご相談へ対応します

当事務所弁護士は、弁護士として30年間以上数多くの相続問題を取り扱って参りました。多くの相続問題を取り扱ってきた経験があるからこそ、様々なケースのご相談へ対応が可能です。

相続問題は、法律上の問題だけではなく、相続人同士の心情も絡むことがあるため複雑になりがちです。
解決しても親族間にわだかまりを残したまま、または1人が得をし、ほかの相続人が損を被ってしまうことも。

相続人の考えを踏まえた解決策のご提示や、不当な財産の独り占めを防ぐなど、弁護士に相談することで第三者の目線を取り入れた結果、解決へ向かうということも少なくはありません。

ご相談時には、ご依頼者様がどのような解決を望まれていらっしゃるのかをお伺いし、今までの知識と経験を活かし解決をサポートいたします。

在籍弁護士の経歴

秋田 徹

【平成20年】東京弁護士会 副会長
《立候補において、公約した研修のネット配信を実施。会長の代理として、世界大都市弁護士会リーダーズ会議(於ロンドン)に出席し意見交換等を行った。》

【平成21年】住宅紛争審査会 紛争処理委員
《住宅紛争につき、記録の整理、当事者からの聞き取り等を行い、調停等を実施した》

       東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会 委員長

【平成22年】世界大都市弁護士会リーダー会議実行委員会

【平成23年】国民年金基金 代議員

【平成25年】住宅紛争審査会運営委員会

【平成28年】東京弁護士会 市民窓口委員会

【平成30年】東京弁護士会 常議員会議長
《選挙で選出された常議員80名が構成する常議員会の議長として、弁護士会が抱える多数の事案(会員の入退会の審議、20億を超える予算決算の審議検討、規則等の改正案の審議 等)を審議し決議を主宰した。》

鳥羽 浩司

【平成10年】 司法書士大竹弘幸事務所勤務(2004年3月まで)

【平成18年】 明治大学大学院 法務研究科法務専攻専門職学位課程 修了

【平成19年】 弁護士名簿登録、紺野秋田法律事務所入所

【平成24年】 明治大学法科大学院兼任講師(ローヤリング)

親身でアットホームな事務所です

相続問題にお困りの方に、「この先生に相談して良かった。」とおっしゃっていただけるよう日々尽力しています。

法律事務所と聞くと、どうしても“敷居が高く相談しづらい”とためらってしまう方も多いと思います。

なんでも信頼してお話をしてもらえるような、安心していただける弁護士を目指していますので、どうぞ私たちに会いに来てください。
 

相続のご相談はより早いタイミングから

問題発生を未然に防ぐサポートも大切です

お医者さんは病気を未然に防ぐために予防医学を行っていますが、我々弁護士は法律家として“予防法学”をしたいと考えております。

当事務所の弁護士は、「家族同士での紛争を未然に防ぎたい。」との思いがあります。

予防法学により、紛争を未然に防ぐための対処が的確に行えるよう、ご相談は出来るだけ早いタイミングからしていただくことをおすすめしています。
 

生前からのご相談もお任せください

近年、生活様式の多様化により、様々なライフスタイルが確立されています。こうした状況に合わせた相続準備をすることが大切です。

まずはご相談ください。あなたの状況に合わせ、詳しくご説明します。
 

事務所HPもございますのでご覧ください

当事務所HPとなります。ご不明な事がございましたらこちらもご覧ください。
https://k-a.lawyer/

弁護士事務所情報

事務所名 紺野秋田法律事務所
事務所へのアクセス方法 大きな地図を見る
  • 住所
  • 東京都千代田区九段北4-1-5市ヶ谷法曹ビル303
  • 最寄駅
  • 市ヶ谷駅から徒歩5分
弁護士名 秋田 徹
所属団体 東京弁護士会
電話番号
電話番号を表示
対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  群馬県  栃木県  山梨県  新潟県  長野県  静岡県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜17:30

その他

弁護士経歴 『秋田 徹』明治大学法学部法律学科卒業
【昭和61年4月】弁護士登録(東京弁護士会所属)
【平成元年】東京弁護士会常議員
【平成3年】東京弁護士会人権擁護委員会 副委員長
【平成9年】杉並区建築審査会 専門調査員
専門調査員としての11年間に、記録整理、現場検証、尋問調査等に携わり、建築基準法に基づき、行政処分の不服申立に対する審判書作成に従事した。
【平成14年】日本弁護士連合会代議員、東京弁護士会常議員
       東京弁護士会広報委員会 委員長
       弁護士会家庭問題法律相談センター相談員
《弁護士として、相続、親族、養子縁組、離婚、男女関係、養育費、遺言等の問題について法律相談を受け、あるいは事件として受任して解決にあたった。》
       東京地方裁判所民事再生委員
《民事再生手続において、東京地方裁判所から任命され、債務者の財産の状況の調査等にあたった。》
【平成15年】東京地方裁判所破産管財人
《裁判所から、管財人として選任され、破産事件の当事者に対する調査、財産調査、債権者集会における報告書の作成、債権者への配当手続等を裁判官のもとで実施した。》
【平成16年】新規登録弁護士研修講師
【平成17年】関東弁護士会連合会 常務理事
【平成20年】東京弁護士会 副会長
《立候補において、公約した研修のネット配信を実施。会長の代理として、世界大都市弁護士会リーダーズ会議(於ロンドン)に出席し意見交換等を行った。》
【平成21年】住宅紛争審査会 紛争処理委員
《住宅紛争につき、記録の整理、当事者からの聞き取り等を行い、調停等を実施した》
       東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会 委員長
【平成22年】世界大都市弁護士会リーダー会議実行委員会
【平成23年】国民年金基金 代議員
【平成25年】住宅紛争審査会運営委員会
【平成28年】東京弁護士会 市民窓口委員会
【平成30年】東京弁護士会 常議員会議長
《選挙で選出された常議員80名が構成する常議員会の議長として、弁護士会が抱える多数の事案(会員の入退会の審議、20億を超える予算決算の審議検討、規則等の改正案の審議 等)を審議し決議を主宰した。》
著書および論文名 【秋田 徹】
著作:現代法律百科大辞典(共著 ぎょうせい)
論考:考える技術(ちけん 知的生産の技術研究会)
編集:陪審裁判ー旧陪審の証言と今後の課題
(ぎょうせい、東京弁護士会)

【鳥羽 浩司】
「慰謝料請求事件データファイル」(共著 新日本法規出版、2008年~)
「企業と経営の基本知識がわかる本」(共著 自由国民社、2014年)
「弁護士のためのマンショントラブルQ&A」(共著 第一法規、2016年)
「こんなところでつまずかない!不動産事件21のメゾッド」(共著 第一法規、2017年)
その他取扱業務 離婚、交通事故、借地借家、建築トラブル、債務整理
お問い合わせはコチラから ※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
電話番号を表示
お問い合わせはコチラ
電話で問合せする
まずはお気軽に
お問い合わせください。
電話番号を表示
※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
24時間受付 Webお問合せ
同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
【不動産の分け方で揉めたら】アトラス総合法律事務所
東京都千代田区鍛冶町1丁目8番1号SRビル7階

●神田駅2分●初回面談無料●夜間・休日の面談可●宅建士資格所有:不動産の相続/遺産の分割/遺言書を巡る問題/複雑な案件であっても、他士業と連携しスムーズに一括解決!《これまでの実績は写真をクリック!》

金野志保はばたき法律事務所
東京都千代田区神田須田町1-23-1プラティーヌ御茶ノ水504
【初回面談0円】不動産の関わるトラブル対応や手続きを得意としております。「不動産を適切に相続・処分したい」「地価の下がった不動産を売却したい」「トラブルを防げる遺言書を作りたい」等のご相談は当事務所へ
弁護士法人松尾綜合法律事務所
東京都千代田区内幸町2丁目2−2富国生命ビル18階
【創業50年の実績と信頼】【遺産分割/不動産の分割/株・経営権トラブル】●内幸町駅 直結|夜間相談に対応●お仕事帰りの方もご相談下さい●話し合いで解決できない問題も、実績を活かし柔軟に対応!
終活弁護士 武内優宏 (法律事務所アルシエン)
東京都千代田区霞が関3-6-15霞ヶ関MHタワーズ2F
●初回面談無料●書籍執筆実績多数!●相続問題は『終活弁護士』武内にお任せを!遺言に納得いかない/遺産の分割で揉めているなど、他の相続人の感情面も踏まえサポート!《解決事例掲載中!詳細は写真をクリック》
弁護士 新井 均(常葉法律事務所)
東京都千代田区神田須田町1-14-6神田荒木ビル6階
◆弁護士歴25年◆取り分争い/不動産の絡む相続/高額な遺産分割◆話合いに限界を感じている方、ご相談を。親族同士の感情が先立つ問題だからこそ、目的・着地点を明確し、最善の結果となるよう尽力致します。
東京ジェイ法律事務所
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル4階
◆メール問い合わせ歓迎◆オンライン面談可能◆弁護士歴20年以上◆【虎ノ門駅より徒歩1分】国内・海外の遺産を問わず実績あり|高額な遺産/海外の不動産/ペットへの遺産相続など複雑な案件にも対応可能!
弁護士 大澤栄一 (新麹町法律事務所)
東京都千代田区麹町3-7-4秩父屋ビル5F
【夜間や休日も柔軟に対応】【オンライン相談対応】遺産分割や遺留分請求から生前対策にも対応しております。また、相続税申告や相続税対策も、税理士と連携しておりますので一括でご相談いただけます。
弁護士 山中聡将 (新麹町法律事務所)
東京都千代田区麹町3-7-4秩父屋ビル5階
【電話相談可|初回面談無料】【麹町駅徒歩3分】“あなたが本当に納得のいく解決”へと導きます。詳しい内容や解決事例など記載がありますので、ご確認の上、ぜひご相談下さい。
【遺族間トラブルなら】弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
東京都千代田区丸の内2-2-1岸本ビルヂング4階
【丸の内エリア最大規模】【初回相談60分無料】【東京駅徒歩4分】豊富な経験と独自のネットワークでお悩みを解決します!【遺族間で揉めている】【認知症対策をしたい】詳細・料金は写真をクリックしてご覧ください
弁護士 渡邊 昌裕(東京ミレニアム法律事務所)
東京都千代田区麹町1-8-14麹町YKビル2階
【他士業連携あり】【解決実績掲載中!詳細は写真をタップ】遺産の手続きや分け方のトラブルに加え、遺言書作成や家族信託など、生前対策に対応!【家族信託の専門資格(家族信託専門士)保有】【オンライン面談可】
弁護士 山内亘【不動産の相続トラブル】
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
【遺産に不動産のある相続問題の解決が得意/税理士と連携】【夜間・休日相談対応】遺産に不動産があり揉めている・他の相続人と連絡を取りたくない・遺言書を作成したい方などお気軽にご相談を!
弁護士 宮田百枝【生前の預貯金使い込み】
東京都千代田区麹町4-4-6麹町4丁目小倉ビル4階
【初回無料面談】【メールでの相談予約歓迎|24時間受付】遺産の不正な引出し/遺産の使い込みでお困りの方●経験豊富な弁護士が真摯に対応●親身に誠実に御相談をお伺い致します
銀座第一法律事務所 弁護士 鷲尾 誠
東京都千代田区有楽町2丁目10番1号東京交通会館11階
【弁護士経験約30年!】【執筆実績多数】【不動産が絡む相続も得意】これまでの経験を活かし、ご相談者様の問題を迅速に解決いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。《話し合いや調停が進まずお困りの方》
【相続したくないなら】伏見総合法律事務所
東京都千代田区丸の内1-1-1パレスビル5階 515区
【全国対応|来所不要】【相続を回避したいなら早めにご相談を】【安心の一律料金】親族との話し合いを避けたい/手続きをする時間がない/相続放棄の期限が過ぎてしまったなど、相続放棄のお悩みはお任せください!
銀座第一法律事務所 弁護士 大谷郁夫
東京都千代田区有楽町2丁目10番1号東京交通会館11階
【キャリア約30年】【不動産の絡む相続も得意】《話し合いや調停が進まず困っている方》豊富な経験で培った知識・交渉力・情報収集力を活かし、納得のいく解決へと導きます。まずはお気軽に相談ください。
【相続したくない方へ】伏見総合法律事務所
東京都千代田区丸の内1-1-1パレスビル5階 515区
【全国対応/来所不要/秘密厳守】親族と関わりを持ちたくない/仕事が忙しいため手続をすべて任せたい/放棄の期限を過ぎてしまった等●一律料金でトータルサポートいたします!ぜひ一度ご相談ください
弁護士 杉本 直樹
東京都千代田区二番町8-3二番町大沼ビル3階
ご相談者様のご意向を伺ったうえで解決に向け、お手伝いいたします。相続に不安を感じる方はお気軽にご相談ください。
弁護士 松江 仁美(弁護士法人DREAM)
東京都千代田区神田錦町2-1-5マストライフ神田錦町204
【遺産分割】【遺留分】ご相談ください。相続問題は、冷静に状況を整理しつつ、毅然と取り組むことが重要です。弁護士として円満な解決に向けてサポートいたします。
Winslaw法律事務所
東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル8階827区
生前の争続予防を行うことで、相続問題の本質的な解決を目指します。
伊藤小池法律事務所
東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル7階
【有楽町徒歩1分】【夜間・休日相談可能】【民事裁判・交渉実績1,200件以上】圧倒的な知識と経験を有する弁護士チームがワンストップでサポート 事案によっては、緊急の夜間の相談可能
松村英樹法律事務所
東京都千代田区内神田3-4-12 トーハン第7ビル2階
【仕事帰りの相談可】【他士業と連携】【個室完備】交渉力に自信があります
千且法律事務所
東京都千代田区二番町5-6あいおいニッセイ同和損保二番町ビル8階
相続問題は早期解決が重要です。相続人どうしで話がまとまらない場合は弁護士が公平な立場から解決案をご提示します。遺産相続の具体的なプランがあるが、遺言書の書き方に不安があるなど、お気軽にご相談ください。
弁護士 氏家 大輔(弁護士法人DREAM)
東京都千代田区神田錦町2-1-5マストライフ神田錦町204
【遺産分割】【遺留分】のご相談ならお任せください。今後取るべき対応方法を詳しく説明し、緊密でスピーディーな調査・対応をいたします。
エクシード法律事務所
東京都千代田区紀尾井町3-33プリンス通ビル5B
相続のお悩みに幅広く対応しております。遺言書の作成から相続問題まで、あなたにとって最善の解決策をご提案させていただきます。おひとりで抱え込まず、ぜひお気軽にご相談にいらしてください。
近くにある弁護士・法律事務所
弁護士法人ALG&Associates 埼玉法律事務所
埼玉県さいたま市大宮区宮町2−25イーストゲート大宮ビルB館4F
【法律相談30分無料】紛争の予防から既に起こってしまった争いの解決まで、相続に関する幅広いサポートをしております。まずは、お気軽にご連絡ください。
AYU総合法律事務所
神奈川県厚木市中町4-14-6パティオビル4階
【本厚木駅から徒歩2分◆交渉力・迅速な対応が強み】特定の相続人ばかり優遇されている/取り分に納得がいかない…等ご相談を◆あなたの今までの頑張りが反映されるような解決を目指します◆不動産相続も歓迎
弁護士 宮田百枝【生前の預貯金使い込み】
東京都千代田区麹町4-4-6麹町4丁目小倉ビル4階
【初回無料面談】【メールでの相談予約歓迎|24時間受付】遺産の不正な引出し/遺産の使い込みでお困りの方●経験豊富な弁護士が真摯に対応●親身に誠実に御相談をお伺い致します
虎ノ門法律経済事務所 横須賀支店
神奈川県横須賀市大滝町1-20-1 太陽生命横須賀ビル2階

●45年以上の実績ある事務所【司法書士資格も保有】不動産の相続に特に注力/登記までサポート●税理士・鑑定士など他士業と連携●遺産分割遺留分などお任せください●神奈川全域に対応●

德永法律事務所
埼玉県所沢市くすのき台1-12-1内野ビル2階

【所沢駅徒歩1分/地域で25年信頼の事務所】相続の協議がまとまらない/特定の兄弟ばかりが優遇…不公平だ/財産管理や認知症対策をしておきたい等幅広い相続に対応◆豊富な知見を活かしてサポート◆他士業連携あり

鈴木&パートナーズ法律事務所
東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル7階 7012
◆電話・LINE相談可能◆【新橋駅7分】解決実績多数の弁護士が2名体制で解決に導きます!不動産絡みの高額遺産相続・遺留分・遺言争いはお任せください!税理士・不動産鑑定士と連携し、迅速な解決を目指します!
【群馬県対応】弁護士法人東京新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
◆お電話・ビデオ通話によるお打合せ対応◆24hメール相談受付中◆【遺産分割・遺留分請求でトラブルの方】無料相談をご活用ください。身近にご相談いただける法律事務所を目指しています。
虎ノ門法律経済事務所本店
東京都港区西新橋1丁目20番3号虎ノ門法曹ビル9階
◆60年以上の実績◆取り分で揉めたら当事務所へお任せを。元裁判官弁護士や司法書士・税理士も在籍。遺産分割/家族信託/遺言作成など相続に関するすべてに迅速対応【写真をクリックしご予約方法をご確認下さい】
池袋吉田総合法律事務所
東京都豊島区南池袋3-18-36-602富美栄ビル
【オンライン相談可能】【来所不要で対応可能】相続トラブルでお困りならご相談ください。本来難しいとされている案件でも、粘り強い交渉で解決に導きます。また、遺言書のサポートなども受け付けております。
弁護士 米山安則
神奈川県横浜市中区住吉町4-45-1関内トーセイビルⅡ8階
【関内駅より徒歩5分】【弁護士歴35年以上】これまでの弁護士経験の中で培った知見を活かし、遺産分割・遺留分の問題に注力しております。まずはお気軽にお問合せ下さい。
【相続放棄専用相談窓口】弁護士法人東京スカイ法律事務所
東京都中央区八重洲2-5-8日宝八重洲ビル5階
【相続放棄/全国対応】実績豊富な弁護士がお電話/メールにて全国の相続放棄の関するご相談に対応しております。借金を相続したくない…期限が迫っている…等、あなたに代わり迅速に対応致します。
弁護士 鵜飼 大
東京都渋谷区渋谷1-6-5SK青山ビル8階
●オンライン/電話相談可●毎週土日対応●お仕事帰り夜相談可●初回面談30分無料●不動産を含む相続/遺言書に納得できない/相続人が預金を勝手に引き出していた等、相続トラブルはお任せを!《LINE予約可》
小林明子法律事務所
東京都新宿区新宿1丁目6-8鈴木旗店ビル3階
【弁護士歴39年の実績!】当事務所は豊富な知識と経験に基づき、遺産分割・遺留分・遺言に関する問題を多数解決してきました。感情的になりがちな問題を冷静に、全力でサポート致しますのでまずはご相談ください。
はるにれ法律事務所
神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目924-16今井ビル202

【揉めてしまったらすぐにご連絡を】争ってもいいから自分の意見をしっかり主張したい/なるべく円満に解決たい方など柔軟に対応●遺産分割/遺留分/遺言書作成などサポートいたします【スムーズ解決を目指して】

弁護士 三浦修(日本大通り法律事務所)
神奈川県横浜市横浜市中区日本大通18 KRCビルディング5階
【弁護士歴29年】【豊富な経験】横浜の地域に根差して約30年!弁護士会会長をなどを歴任し豊富な経験と高い知見であなたの抱える遺産相続の問題を総合的に解決に導きます。
弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所 川崎支店
神奈川県川崎市川崎区南町16-1朝日生命川崎ビル9階
●夜間・休日相談可●不動産鑑定士・税理士・司法書士と連携し一括サポート!長年培ってきたノウハウを駆使し、あなたの手元に残る財産の最大化を目指します《解決実績・料金表は写真をクリック》
【横浜支店】弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 オーシャンゲートみなとみらい 8F
【遺言書~紛争段階まで対応可】相続に関するトラブルは、経験豊富な当事務所へお任せを|もっと遺産が欲しい/他の相続人と直接話したくない方も、ぜひ一度お問い合わせください【相続放棄のパックプランあり!】
弁護士法人KTG 浦和オフィス
埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-1 ステラ浦和4階
【初回相談無料】土地柄を理解しているからこその【提案力・他士業連携】地元浦和で営む地域密着型の法律事務所です。財産調査や不動産の名義変更、認知症対策や遺言書作成も窓口一つで他士業連携の手厚いサポート
河野邦広法律事務所
埼玉県さいたま市浦和区高砂2-4-6イチカワビルⅢ5階
【遺産分割/不動産を巡る争い】【幅広い経験を有する弁護士】遺産分割に関するご相談は当事務所へお任せ下さい。これまで培った相続に関する知見・経験を活かし法的根拠を踏まえながら最善の解決策をご提案致します
【相続放棄・遺産整理業務なら】白土文也法律事務所
東京都調布市布田5丁目24-1 アビタシオンヨシノ 201号室
【全国対応/オンライン面談/来所不要】相続放棄と遺産整理業務(相続人間に争いのない相続手続き)をご自宅から相談・依頼が可能です。相続に注力してきた弁護士が対応致します。
あたらし法律事務所
東京都新宿区四谷3-13-11栄ビル7階
◆実務経験20年以上◆遺産の取り分で揉めたら、あたらし法律事務所へ。不動産トラブルの担当実績が豊富なので、住宅・マンションの売却や土地の分割にも柔軟に対応いたします◆高額な遺産分割はお任せください
弁護士法人トライデント
東京都港区六本木6-2-31六本木ヒルズノースタワー9階
●高額な遺産分割でお悩みの方●《預金・株・不動産》など分割方法が複雑になる遺産分割もお任せください。所属弁護士5名全員、公認会計士の資格を所持/法律と会計の両面から適切な遺産獲得に自信がございます
弁護士法人翠 守谷事務所
茨城県守谷市中央4-13-17NCビル4階
【初回相談無料】遺言書作成、遺産分割、遺留分請求、相続税に関するご相談まで幅広く対応が可能です。相続に関するお悩み、当事務所へご相談ください。
弁護士法人サリュ 大宮事務所
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-2GINZAYAMATO3・2階
【平日夜間も対応可能】【初回相談料無料】遺産分割/相続放棄/成年後見/相続登記など幅広い相続問題に対応しています!兄弟間で相続問題が起こってしまった方など、複雑になる前にぜひご相談ください。