ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ) > 東京都 > 中央区 > 弁護士大村隆平(雨宮眞也法律事務所所属)

弁護士大村隆平(雨宮眞也法律事務所所属)

  • 面談予約のみ
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
  • Office info 202005191848 28581 w380
  • Office info 202005191848 28582 w380
  • Office info 202005191848 28583 w380
  • Office info 202005191848 28581 w120
  • Office info 202005191848 28582 w120
  • Office info 202005191848 28583 w120
経験年数
弁護士登録から 12
費用
初回面談相談料 33,000
住所 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館305
最寄駅 東京メトロ 日本橋駅・茅場町駅
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡、長野、新潟
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから ただいまの時間は営業中です
電話番号を表示
ただいまの時間は営業中です
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ

弁護士大村隆平(雨宮眞也法律事務所所属)からのメッセージ

相続解決実績累計200件以上【相続事件の対応には自信があります】

私は、最初に所属した事務所が相続事件を重点的に取り扱っていた事務所であったことから、若いうちから相続事件の経験を数多く積むことができました。

2019年5月に現事務所(雨宮眞也法律事務所)に移ってからは、取扱事件を相続事件に限定しています。

件数でいえば、これまでに400件以上の相続事件のご相談をお受けし、解決に向けてのアドバイスをさせていただきました。

そのアドバイスだけで解決する事件もありますし、残念ながら、アドバイスだけでは解決しなかったため、改めてご依頼を受け、代理人として関与することになった事件もございます。

代理人として関与して解決まで関わらせていただいた相続事件は累計で200件は超えております。これだけの数の相続事件を扱った経験のある弁護士は弁護士歴が30年を超えるような大ベテランの先生でもそうはいないと思われます。

知識は教科書からだけでも得ることはできますが、実際に代理人として対応することによって、教科書からだけでは得られない様々なノウハウを得ることができました。

しかも、相続事件に集中することによって、それだけのノウハウを若いうち(2024年4月時点で42歳)に得ることができました。

「経験を土台にした弁護士としての総合力」と「若さ(フットワークの軽さ、親しみやすさ)」という通常両立しないものを兼ね備えているのが、相続弁護士としての私の強みです。

初回の面談相談33,000円(税込) お時間は120分ご用意させていただきます

私は、およそ「相続事件」として想定できる事件の類型に関して、ほぼ全ての類型について代理人として関与した経験があります。

つまり、ご依頼いただくのがどのような事件であっても、同じような事件を同じ立場でも、逆(相手側)の立場でも経験したことがあります。

しっかりとした情報を頂ければ、初回のご相談の段階でも、おおよその見通しはつきます(先を見通す力)。

ご相談者様のご要望を叶えるためにどのような選択肢があるのか、それぞれの選択肢にはどのようなメリット、デメリットがあるのかを提示させていただくことができます(提案力)。

しっかりお話をお聞きした上で、私からもたくさんの情報をお伝えさせていただきますので、自ずと時間はかかってしまいます。

そこで、ご面談については、120分という時間を設定させていただいております。

相談だけでなく、代理人としてお手伝いさせていただく場合は、依頼者様に選択していただいた道をスムーズに進めるように、全力を尽くさせていただきます。

依頼者様が「あまりもめたくないので穏便に終わらせたい」というのであれば、その通りにいたしますし、逆に、「どんなにもめてもいいので、どんなに時間も手間もかかってもいいので、徹底的に争ってほしい」ということであってもその通りにいたします。

私としては、長年に渡る骨肉の争いを何件も解決に導いてきたという自負がありますので、大揉めの複雑な案件でも大歓迎です(と言っても、あくまでもご依頼者様の希望が全てですから、無理やり揉めさせるようなことは決していたしません)。


相手もあることですので「絶対に依頼者様のご希望に沿った結果を出しますよ!」という「結果の保証」はできません。

しかし、「仮に依頼者様の当初の希望に沿った結果は出せなかったとしても、依頼者様に『やり残したことは何もない。これだけやった結果だから仕方ない』と納得していただけるだけのことをする」ということはお約束させていただきます(私は、このことを「過程の保証」と呼んでいます)。

相続事件の中には、「①どの弁護士が対応しても大差ない事件」もありますが、「②法的・人的な問題が複雑に絡んで弁護士次第で大きく結果が変わる事件」や「③複雑過ぎて普通の弁護士では解決まで導けない事件」も確実に存在します。

私は②、③のタイプの事件でも実績を残してきたという自負があります。相続事件であれば、どんなことでも、お気軽にご相談ください。

事前にご連絡いただければ、夜間や休日のご相談にも柔軟に対応いたします。

【外出を避けたい方・遠方の方へ】電話相談・オンライン面談可能(いずれも有料)

新型コロナウィルスの影響により、皆様外出を自粛されているかと思いますので、電話でのご相談も受け付けておりますし、オンライン面談Skype、zoom)にも対応しております。

一度お電話やメールにてお気軽にお問合せください。

また、新型コロナウィルスが終息することが前ですが、全国各地への出張相談のご依頼もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください(※出張相談については、交通費実費と日当を申し受けさせていただきます)

まずはこちらからお電話・メールにてご連絡ください

お電話番号:050-5228-1031

*弁護士大村が所属しております雨宮眞也法律事務所は、所属弁護士が内部でそれぞれ独立して職務に当たっております。お電話の際には、弁護士大村宛てのお電話である旨、お伝えください。

メールはこちらからご連絡ください。

なお、HPから、直接面談の予約をしていただくことも可能です。

解決事例

※こちらはタップ・クリックでご覧になれます。

1:【特別受益の立証に成功】した事例
 

【事件の概要】

 相続人は、80歳代の女性。相続人は長男と長女。

被相続人と長男が共有していた不動産について、長女は、「購入資金は全額被相続人が負担し、相手方は全く負担していない。長男の共有持分購入資金相当額が被相続人から相手方に生前贈与されたものであり、これは相手方の特別受益に該当する」と主張。

長女の依頼を受けて受任。

【弁護士の対応と結果】

 遺産分割審判において、当方の主張が全面的に認められ、相手方の特別受益が認定されました。

 

【弁護士のコメント】

 特別受益は、これを主張する方が、その存在を立証する必要があります。

 この件で言えば、「長男名義の共有持分に相当する不動産購入資金を負担したのは被相続人である」ということを立証する必要があります。

 一般論として「不動産の購入資金を誰が負担したか」ということを立証することは簡単なことではありません。しかし、場合によっては、本件のように立証に成功することもあります。

 この経験が下記の事例2でも活かすことができました。

2:【1の事例の経験を活かして、一審の完全敗訴から控訴審で挽回した事例】

【事件の概要】

 被相続人は、80歳代の女性、相続人は、被相続人の長男、長女。

長女が全財産を相続するという遺言あり。長男が遺留分減殺請求訴訟(法律上最低限の取り分を主張する旨の訴訟)を提起する。

長男が、長女名義の不動産について、「購入資金は被相続人から贈与された。同贈与は、長女の特別受益に該当する」と主張。

一審では、長男の主張が全面的に認められて、長女の特別受益が認定される。控訴審から長女の依頼を受けて、受任。

【弁護士の対応と結果】

一審の主張を全面的に見直し、一から新しい主張をしました。その結果、残念ながら逆転勝訴にまでは至りませんでしたが、一審の判決からは、依頼者様に有利な内容で和解することができました。

前任の先生は、「特別受益の存在は、その存在を主張する方が立証する必要があるので、こちらは相手方の立証を妨害すれば足りる。『被相続人から長女に購入資金が贈与された』ということはそう簡単に立証できることではない。こちらは焦る必要はない。」という方針で、相手方の主張に対してそれほど熱心に反論していないようでした。

「特別受益の存在は、その存在を主張する方が立証する必要があるので、こちらは相手方の立証を妨害すれば足りる」というのはその通りなので、前任の先生の方針も、一般論としては決して間違っているわけではありません。

しかし、全ての事例について一般論が当てはまるわけではありません。

結果として、一審で依頼者様が全面敗訴したことからも明らかなように、実際には、本件では、原告の立証は相当の水準に達しており、依頼者様は全力で反論する必要がありました。

私には、依頼者様がそのような危険な立場にいたことはすぐに分かりましたし、具体的にどんな反論をするべきかもすぐに頭に浮かびました。

しかし、それは先に紹介したように、似た事例の経験があったからこそであり、教科書で勉強しただけでは私でも分からなかったと思います。

3:【一審が認定した特別受益を抗告審で否定させた事例】

【事件の概要】

 被相続人は、80歳代女性。相続人は長男、長女。

 遺産分割調停において、長女が、長男の特別受益の存在を主張。

 長男は、長女の主張する事実関係については認めるが、それが法的に特別受益と評価されることは否定。

 長男から依頼を受けて受任。

【弁護士の対応と結果】

 残念ながら、遺産分割審判において、長男(依頼者様)の特別受益が認定されてしまいました。しかし、高等裁判所に即時抗告をした結果、一審の認定が完全に覆り、長男の特別受益の存在は否定されました。

【弁護士のコメント】

 一審において、本来は「A」という結論が出るべきであるのに、裁判所が「B」という結論を出してしまった場合、その原因については、以下の3つのケースが考えられます。

①裁判官の判断が不適切であった。

②「A」という結論の主張立証方法が不適切であった。

③1、2の両方

 仮に、一審で完全敗訴した場合、自分がなぜ負けたのか(自分のケースは、①②③のどのケースなのか)を分析することが、逆転勝訴の第一歩となります。

 しかし、仮に実際には②③のケースであっても、多くの場合、依頼者様ご本人はもちろん、代理人の弁護士も、「自分たちの主張立証が不適切であった」ということに、気づくこともできません。

 そもそも自分の主張立証が不適切であったから負けたのに、「一審の裁判官の判断が不適切だった!」と控訴審で主張しても、結果は目に見えています。当然、一審の完全敗訴判決が維持されることになります。

 一審で完全敗訴だった場合、時間の余裕も心の余裕も無いでしょうが、とりあえずは別の弁護士の意見も聞いてみるべきだと思います。

一審の敗訴判決については、

①そもそも主張自体無理筋で、最初から勝ち目がない。

②一審でのこちらの主張内容には問題ない。裁判官の判断に問題がある(今の代理人のままでも逆転の可能性は十分ある)。

③一審でのこちらの主張内容に問題あり。裁判官の判断には問題なし(逆転の可能性はあるが、今の代理人のままでは難しい)。

④一審でのこちらの主張内容にも、裁判官の判断にも問題あり(今の代理人のままでも、逆転の可能性はあるが、②よりは低い)。

というパターンがあります。このどれに該当するのか、別の弁護士から意見をもらうといいでしょう。

仮に、①であれば、控訴は断念し、②であれば、一審の先生のまま控訴審を戦い、③④であれば、代理人を交代させて控訴審を戦うのが、合理的な行動と言えるでしょう。

先に紹介した 2 の事例は、私は、一審で敗訴した方からご相談を受け、「③のケースに該当する」「自分であればこういう主張をする」とご説明した結果、依頼者様は私に代理人を交代する決断をされました。その結果、逆転勝訴にまでは至りませんでしたが、ある程度、挽回した内容で和解できました。

3 の事例は、私の下で一審で完全敗訴したのですが、私から依頼者様に「私は自分の主張が不適切だったとは全く思っていないが、もしかしたら不備があったかもしれない。他の弁護士の意見も聞いてみたらいかが?」とお伝えしたところ、「私は大村先生を信じている。どう考えても裁判官の判断がおかしいと思っているので、他の弁護士の意見を聞く必要はない。」と仰っていただき、そのまま私が代理人を務めることになりました。そして、専ら、一審の裁判官の判断の誤りを指摘したところ、高裁でそれを認めていただくことができました。

4:大規模で複雑な案件を早期に解決した事例(相手方に全財産を相続させるという公正証書遺言の効力を否定させることができた事例)

【事件の概要】

被相続人は、80歳代の男性。元々の相続人は被相続人の長男と長女。

被相続人は、亡くなる一週間前に長男の長男(被相続人の孫)と養子縁組を行い、その養子に全財産を相続させる旨の公正証書遺言書を作成。

生前の被相続人は認知症を患っていたので、これに納得できない長女から依頼を受けて、受任。

【弁護士の対応と結果】

養子縁組の効力が認められた場合、長男と長女(依頼者様)は、法定相続分が3分の1となります。

さらに養子に全財産を相続させるという公正証書遺言の効力も認められれば、長男と依頼者様は、遺留分である6分の1ずつしか取得できないことになります。

訴訟で養子縁組と公正証書遺言の無効を争った場合は、年単位の時間がかかります。

しかし、本件では、遺産の額が非常に高額で、それに伴い、相続税の金額も非常に高額でした。養子を含む全ての相続人が、自己資金では相続税を納付できず、遺産の中の不動産を売却しないと相続税を納付できない状況でした。

そこで、訴訟ではなく、交渉を行った結果、養子縁組の効力は認める代わりに、公正証書遺言書は無効とすることで合意を得ることができました。

結果、相続税申告期限前、遺産を売却し、相続税を納付することもできました。

【弁護士のコメント】

依頼者様は、「父が甥を養子にするなんてありえない!」「父が甥に全財産を相続させるなんてありえない!」と憤っていらっしゃいました。

養子となった依頼者様の甥(相手方)は、依頼者様のお兄様の実子ですが、依頼者様のお兄様とその実子である相手方は非常に仲が悪く、依頼者様よりも、むしろ依頼者様のお兄様の方が、相手方に憤っていらっしゃいました。

被相続人が認知症を患っていたことは間違いなく、訴訟を提起して、養子縁組無効、遺言無効を主張するという選択肢も十分にあり得ました。

むしろそれが、依頼者様(と依頼者様のお兄様)の率直的な感情には一番寄り添った選択肢だったと思います。

しかし、代理人は、一歩下がって冷静に状況を分析する必要があります。

訴訟で、養子縁組と遺言無効を争った場合、年単位の時間を要し、相続税申告期限までに相手方の同意なしに遺産を取得して、そこから相続税を支払うことが不可能なのは明らかでした。

「数年がかりで勝訴したものの、相続税の延滞金を考慮したら、和解で早めに集結させた方が金銭的にも得だった」という結論もありえました。

「訴訟で養子縁組、遺言無効を争った場合」の見込みを様々な角度で検討した結果、「早期解決できるのであれば、養子縁組については認める」という選択肢も、依頼者様の利益に適ったものと考えられ、依頼者様にも「この選択肢がベスト」とご納得いただき、交渉の結果、相手方らも同意してくれました。

早期の段階で事件の見通しを立てる力や様々な選択肢のメリット、デメリットを提示できる提案力がある弁護士でないと、この事件は、相続税申告期限前に解決させることはできなかったと思います。

5:【代償金1億円以上増額】不動産の鑑定の実施を求め、跳ね上がった評価額に準じた代償金を受け取れた実例

【事件の概要】

被相続人は、80代の男性。相続人は、妻と長男、長女。

妻、長男が長女に対して、「被相続人は相続税対策で高額なローンを組んでマンションを建てた。遺産はこのマンション以外にない。

しかし、マンションのローンはまだたくさん残っているし、債務超過となっているので、相続を放棄しろ。相続放棄しないなら、お前もローンを払え」と要求。

「そんな無茶な話があるか!」と思った長女から依頼を受けて、受任。

【弁護士の対応と結果】

妻、長男(相手方)に、そちらの主張は法的に通らない旨をご説明致したものの、全く受け入れてもらえませんでした。

しかし、交渉の結果、まずは、遺産分割が終了するまでの間、毎月のマンションの賃料からローンを差し引いた金銭のうち、依頼者様の相続分にあたる金額を毎月依頼者様に送金していただくことができるようになりました。

その後、遺産分割調停を申し立てたところ、相手方も代理人弁護士を就けてくれ、「代償金として○○円を支払うから、マンション名義を自分にしてほしい」という提案がありました。

ようやく建設的な提案が出て、安心したのですが、提示された金額は安すぎると感じ、裁判所の指定に基づく、不動産鑑定の実施を求めました。

その結果、鑑定額は大幅に増え、依頼者様が取得できる代償金の金額は相手方の提案から1億円以上増額されました。

相手方もマンションを単独所有するために渋々これを受け入れ、相手方がローンを借り換えることによって、代償金を一括でお支払いいただきました。

【弁護士のコメント】

こちらの事案は、一言でまとめてしまえば、「不動産の鑑定を実施した結果、依頼者が取得する金額が1億円以上増えた」ということになります。

代償金が1億円以上増えた理由は、単に「それだけ価値のある不動産だった」ということだけなので、別に弁護士の腕は関係ありません。

しかし、解決に至るまでには、いろいろ配慮しなければならないこともあり、気を使いながら進めました。

まず、結果として、鑑定によってマンションの評価額が跳ね上がったのでよかったのですが、上がり方が中途半端だと鑑定が逆に依頼者様にとって不利益になる可能性がありました。

というのも、依頼を受けて初期の段階で、毎月のマンションの賃料からローンを差し引いた金銭のうち、依頼者様の相続分にあたる金額を依頼者様が受け取れる状態にしたので、依頼者様は事件解決が長引けば長引くほど、多くのお金が受け取れる状態にありました。

マンションの評価額の上がり方が中途半端で、依頼者様が受け取れる代償金の金額の上がり方も中途半端ですと、鑑定を行って代償金をもらうよりも、鑑定を行わずに調停を長引かせた方が、依頼者様の経済的利益が大きいという状況でした。

そこで、裁判所に鑑定の申立を行う前に、もともと懇意にしていた不動産鑑定士に依頼して、鑑定予想額を算出しました。

その結果、「このマンションであれば、評価額は跳ね上がる。代償金は1億円以上増える」という診断がでましたので、鑑定の申立を行い、首尾よく高額な代償金を受け取ることができました。

また代償金を受け取る際に、「相手方にローンを借り換えさせた」という点も重要なポイントです。

相手方にマンションの所有権を取得させる前提として、ローンも相手方に全て引き受けていただくわけですが、このような「被相続人名義のローンを特定の相続人に全て引き受けさせる」という合意は債権者(銀行)には対抗できません。

つまり、本件で、「ローンは全て相手方が引き受ける」と相手方との間で約束しても、相手方がローンを支払えなくなった場合、法的には債権者は依頼者にローンの支払いを請求することができます(もちろん、債権者はマンションに抵当権を設定しますので、依頼者に請求をしてくる可能性は低いのですが、法的には請求可能であり、請求してくる可能性が0ではありません。ローン額が高額なので、依頼者様としては請求を受ける可能性を0にしておきたいところです)。

しかし、本件では、相手方がこちらに支払う代償金の金額が、到底、相手方の自己資金では用意できない金額になったことから、相手方はローンを借り換える、つまり新たに相手方の名義で借り入れを行い、従前の被相続人名義のローンは全て弁済するということをしてくれたので、仮に相手方がローンを支払えなくなった場合でも、依頼者が債権者から請求を受ける可能性を0にできました。

冒頭でも申し上げたように、この事件において、依頼者様の代償金が相手方の提示より1億円以上増えた理由は、「それだけの価値のある遺産があった」ということであり、弁護士の腕は関係ありません。

しかし、私としては、依頼者様を望ましいゴールにたどり着かせるだけでなく、そこに至るまでに常に安心して道中を進んでいただけるようにいろいろと配慮したつもりです。

例えますと、「最高級の神戸牛」であれば、塩を振って、火を通せば、それだけで十分に美味しくなると思います。しかし、私は、単に、塩を振って、火を通すだけでなく、様々な仕事、細やかな配慮を加えて、お客様に提供させていただく所存です。

他士業とも連携して一括サポート!手間は一切かかりません。

税理士・司法書士・不動産鑑定士とも連携しておりますので、相続税問題や登記・不動産の評価なども含めたサポートが可能です。

特に相続事件においては、税務は高度の専門性が要求されるところですが、相続税に特化した税理士法人チェスターhttps://chester-tax.com/" https://chester-tax.com/) と連携させていただいております。

わざわざ他に専門家を探す手間もかかりません。安心してご相談ください。

弁護士費用について

弁護士費用は次の通りです。

遺産分割

項目

費用と説明(税込)

着手金

交渉・調停・審判全て一律33万円

※着手金はご依頼後、最初にお支払いいただく金額です。

報酬金

事件終結後に取得した財産から、以下のとおり報酬金をいただきたいと思います。

  • 3,000万円以下の部分について:取得金額の9.9%
  • 3,000万円を超えて1億円までの部分について:取得金額の6.6%
  • 1億円を超える部分について:取得金額の3.3%

その他、

特別受益・寄与分の主張:取得遺産が増加した場合、増加部分については、11~16.5%の報酬金をいただいております。

相手方から主張された特別受益、寄与分の主張の排斥など:追加の報酬金をいただいております。

※具体的割合は事案の内容に応じて決めさせていただきます

具体例

  • 遺産総額5000万円で、法定相続分が2分の1で2500万円の遺産を取得した場合

着手金:33万円

報酬金:2,500×0.099=247.5(万円)

  • 遺産総額1億円で、法定相続分が2分の1で5000万円の遺産を取得した場合

着手金:33万円

報酬金:3,000×0.099+(5,000−3,000)×0.066=390(万円)

  • 遺産総額3億円で、法定相続分が2分の1で1億5000万円の遺産を取得した場合

着手金:33万円

報酬金:3,000×0.09+(10,000−3,000)×0.06+(15,000−10,000)×0.03=840(万円)

  • 遺産総額が5000万円で法定相続分に基づく取得額2500万円であったが、特別受益によって500万円上乗せされ、3000万円を取得した場合。上乗せした500万円について12%の報酬金を設定した場合

着手金:33万円

報酬金:2,500×0.09+500×0.12=285(万円)

遺留分減殺請求

項目

費用と説明(税別)

着手金

交渉・調停・審判全て一律33万円

※着手金はご依頼後、最初にお支払いいただく金額です。

報酬金

事件終結後に、取得した経済的利益から、以下のとおりの報酬金をいただきたいと思います。

  • 3,000万円以下の部分について:取得金額の9.9%
  • 3,000万円を超えて1億円までの部分について:取得金額の6.6%
  • 1億円を超える部分について:取得金額の3.3%

その他、

特別受益・寄与分の主張:取得遺産が増加した場合、増加部分については、11~16.5%の報酬金をいただいております。

※具体的割合は事案の内容に応じて決めさせていただきます

遺留分減殺請求される側の場合

着手金・報酬金、どちらも事案に応じて、ご提案させていただきます。

その他

  • 不当利得返還請求
  • 遺言書無効確認請求
  • 遺産分割協議無効確認請求

などの訴訟事件については、下表(旧日弁連報酬基準)をベースに事案に応じてご提案させていただきます。

項目

費用と説明(税別)

着手金

300万円以下の場合:8.8%

300万円~3,000万円以下:5.5%+9.9万円

3,000万円~3臆円以下:3.3%+75.9万円

3臆円を超える場合:2.2%+411.9万円

報酬金

300万円以下の場合:17.6%

300万円~3,000万円以下:11%+19.8万円

3,000万円~3臆円以下:6.6%+151.8万円

3臆円を超える場合:4.4%+811.8万円

遺言書作成

公正証書遺言書で作成いただくことを前提として、私がいただく報酬は16.5万円(税込)を基本としています(別途、公証役場に支払う費用もかかります)。

内容の複雑性や、遺産の金額などにより、増額する場合もございますが、私がいただく報酬が50万を超えることはまずありません(信託銀行のサポートで公正証書遺言を作成する場合の費用と比較すると極めて控えめな金額だと思います)。

弁護士事務所情報

事務所名 雨宮眞也法律事務所
事務所へのアクセス方法
  • 住所
  • 東京都中央区日本橋兜町1-10日証館305
  • 最寄駅
  • 東京メトロ 日本橋駅・茅場町駅
弁護士名 大村 隆平
弁護士登録番号 44414
所属団体 東京弁護士会
電話番号
電話番号を表示
対応地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、静岡、長野、新潟
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 土日祝日はご対応が難しくなっております。また、ご相談の際は事前にご予約ください。
お問合せはコチラから ただいまの時間は営業中です
電話番号を表示
お問合せはコチラ
電話で問合せする
まずはお気軽に
お問合せください。
電話番号を表示
ただいまの時間は営業中です
24時間受信 Webお問合せ
同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
東京新生法律事務所(弁護士 小森 貴之)
東京都中央区日本橋人形町1-6-2安井ビル4階

2回目まで相談無料遺産分割、遺留分減殺請求の実績多数!人形町駅から徒歩2分とアクセス抜群!相続問題に関して数多くの実績がございますので、お気軽にご相談ください。弁護士 小森貴之が対応いたします。<感謝の声は詳細をクリック!>

日本橋神田法律事務所
東京都中央区日本橋室町1-13-8 ナカヤビル 3階
【アクセス良好◆相続問題で紛争発生した方へ◆税理士・司法書士との連携アリ】関係性がこじれてしまう相続の問題は、親族間で紛争発生後すぐに弁護士を介入させることをお勧めいたします|駅から徒歩3分
弁護士法人サリュ 銀座事務所
東京都中央区銀座5-1-15第一御幸ビル7階 (定休日:土日祝日、第3水曜日)
【安心の月額料金5万5千円+報酬3.3%プラン】【事前予約で平日夜間も対応可|初回面談60分無料】疎遠になっている親族との交渉・遺産を公平に分けて欲しい・遺言書を作りたいなどお任せください!
牧野・近藤法律事務所 弁護士 牧野 義信
東京都中央区銀座1-9-6松岡第二銀緑舘4階
初回面談無料遺産分割遺留分遺産の使い込み等≫調停を申し立てられた話し合いに応じてもらえない方へ:対立しがちな相続問題の解決はお任せを。相談者様に寄り添い、丁寧な説明で解決の道筋を示します遺言書作成プラン有◆
【国際相続のご相談も対応可能】弁護士 磯部 たな
東京都中央区日本橋室町1-12-2兼八ビル5階
国内及び外国の相続のお悩みなら】相続財産に不動産がある◆相続人が複数いる◆外国関連問題も対応◆英語・中国語対応◎相続前相談◎/三越前駅から徒歩3 If you have any inheritance problems, please feel free to contact me. Support for foreign related issues ◆English and Chinese language services!
【銀座駅徒歩0分/有楽町駅徒歩3分】東京中央総合法律事務所
東京都中央区銀座四丁目2番1号銀座教会堂ビル7階
【銀座駅より徒歩0分】【平日夜間の相談可能】弁護士2名体制でサポート致します。丁寧かつ親身な対応を心がけておりますので相続発生前~調停まで、安心してご相談ください。
【相続放棄を代理対応◎】銀座数寄屋通り法律事務所
東京都中央区銀座6-4-1東海堂銀座ビル7階

相続をしたくない方へ『遺産に借金があり相続したくない』など相続放棄に関する煩雑なお手続きも含め全て当事務所が代行致します!全国対応《来所不要:お電話・オンラインでのご相談・ご依頼可》

高下謹壱法律事務所
東京都中央区銀座5丁目8番5号ニューギンザビル10号館4階

初回面談無料】【即日|夜間|休日の相談可】弁護士歴30年/年間相談実績2000件以上の豊富な経験と実績から、あらゆるケースに対応可能です。状況に応じた適切なアドバイスをいたしますのでお気軽にご相談ください。

【遺産分割/遺留分/不動産相続なら】KOWA法律事務所
東京都中央区東日本橋2‐8‐3JMFビル東日本橋01 5階

初回相談0円遺産分割遺留分相続放棄などの相続人・財産調査が得意◎事業承継/相続税対策/遺言作成など生前対策もお任せを◆ご依頼者様の負担を減らし、納得のいく解決へと導きます詳細は写真をクリック

弁護士 須田 唯雄 藤田 佳代
東京都中央区銀座7-17-2アーク銀座ビルディング5階
初回面談0|休日・夜間の電話相談OK遺産分割遺留分財産使い込みなど、ご依頼者様の負担を軽減させながら解決を目指します!≪税理士・司法書士などと連携し、相続税や不動産関連の手続きもワンストップ対応◎
【日本橋駅からすぐ】弁護士 馬場 伸城
東京都中央区2丁目2−2 マルヒロ日本橋ビル 6階
休日も予約対応可『弁護士から調停の通知が来た』『財産の取り分で対立している』『不動産を巡って揉めている』『遺留分を請求したいなど、お任せを!不動産相続税にも対応可能詳細は写真をクリック
【遺産の取り分のトラブルなら】弁護士 渡邉 祐介/ワールド法律会計事務所
東京都中央区東日本橋1-2-10HOKI BILD東日本橋4F
●個室完備●税理士在籍●休日対応可能●遺産の分け方で揉めている/遺言書の内容に納得できないといったトラブルから、遺言書作成・生前贈与・相続税対策まで対応。【料金表の記載アリ】詳細は写真をクリック
弁護士 平木 憲明(グラテス総合法律事務所)
東京都中央区新富2-2-11須永ビル3F
相続人様同士の抱える感情的葛藤を十分に理解した上で、オーダーメイドの解決方法をご提案いたします。
【不動産の相続や税対策なら】弁護士法人ダヴィンチ銀座事務所
東京都中央区銀座7-15-5共同ビル5階
遺産分割遺留分】●遺産額3600万円以上/マンション・ビルなど【税理士/司法書士/不動産鑑定士との連携】相続税不動産の名義変更など遺産に不動産が含まれる場合も弊所にて一括対応が可能です
弁護士 中田 直樹 (関口・中田法律事務所)
東京都中央区銀座4-13-15成和銀座ビル4階
遺産分割協議によって、親族関係に亀裂が入らないような円満解決を目指される場合は、私にご相談ください。
弁護士法人エース
東京都中央区銀座6-3-9銀座高松ビル901
【銀座駅 徒歩3分】【初回面談無料】まずは一度、弁護士と直接お話を。 トラブルの解決を依頼するかどうか、直接お会いされてからぜひご判断ください。
弁護士 渡邊 耕大【オンライン相談可/東京駅徒歩2分】
東京都中央区京橋1-5-12マルヒロ京橋ビル7階
初回相談無料】【オンライン相談対応】遺産分割協議で揉めている、他の相続人と直接やり取りしたくない、遺留分を請求したい…などの相続トラブルはご相談を。【遺言書作成など生前の相続対策にも対応◎】
弁護士 堀尾 拓未
東京都中央区銀座1-7-6銀座河合ビル7階
蓄積したノウハウから、不動産に関連する相続を得意としています。経済・心・コストのバランスが取れた解決策をご提案いたします。
弁護士法人ユア・エース
東京都中央区日本橋堀留町2-3-14堀留THビル10階(2階受付)
【話しやすい環境】【軽いフットワークでの迅速な対応】遺す方、遺される方、いずれの立場にも寄り添い、ご満足いただけるように尽力いたします。遺言書の作成から遺産分割協議まで、何でもご相談ください。
アイシア法律事務所
東京都中央区銀座1-20-11銀座120ビル 5階
【初回相談料無料】【TV番組多数出演(電通過労死事件等)・四大法律事務所出身】相続される側、遺される側、いずれのご相談もお受けしております。相続に関するお悩みなら、何でもご相談ください。
淵上法律事務所
東京都中央区八丁堀1-4-5川村八重洲ビル7階
近くにある弁護士・法律事務所
【遺産分割、遺留分に注力】弁護士 野澤 裕昭(旬報法律事務所)
東京都千代田区有楽町1-6-8松井ビル6階(受付7階)

着手金15万円~休日・夜間相談◎◆「遺産分割でいくら獲得できるのか」「遺留分をどれだけ取り戻せるのか」など、実績豊富な弁護士が直接伺い、納得いく解決策を導きます。〈ご相談者様からの感謝のお声〉は写真をクリック!

【メール予約歓迎/24h受付中】弁護士法人松尾綜合法律事務所
東京都千代田区内幸町2丁目2−2富国生命ビル18階
【創業50年の実績と信頼】【遺産分割/遺留分侵害/不動産の分割/事業承継株・経営権トラブル】●内幸町駅 直結|夜間相談に対応●お仕事帰りの方もご相談下さい●話し合いで解決できない問題も、実績を活かし柔軟に対応!
【解決まで0円プランあり】能登豊和弁護士 豊和法律事務所
東京都千代田区神田小川町2-3-2温恭堂ビル7階
初回相談無料不動産を含む相続のご依頼は着手金無料完全成功報酬制!◆遺産に持ち家や土地などの不動産がある場合には、初期費用0でご依頼が可能です◆お気軽にメール・LINEでお問い合わせください◆
弁護士法人ガーディアン法律事務所 八王子オフィス
東京都八王子市横山町25-6ザイマックス八王子ビル3階
【年間相談実績700件超!遺産分割・遺留分の請求に注力!相続トラブル・紛争になってしまったら、すぐにご相談を●実家/土地/マンション等の名義変更も一括サポート!【相続チームで丁寧対応】
【面談予約専用窓口】林奈緒子法律事務所
東京都港区赤坂4-1-32赤坂ビル3階
【女性弁護士が対応!】相続トラブルならお任せください!調停に進む方は弁護士への相談をおすすめします。依頼者様のお気持ちに寄り添い、誠実に対応いたしますのでお気軽にご相談を《法律相談は、全て面談にて丁寧に実施いたします》《オンライン面談も可能》
田多井法律事務所
東京都新宿区新宿2-8-1セブンビル901(新宿通りに面しています。)
【弁護士歴35以上】【初回相談無料】相続トラブルでご家族が揉めてしまわないよう弁護士に相談してみませんか?これまでの長い弁護士経験を生かし、適切な解決策を提案いたします。遺産分割遺言書作成など】
銀座第一法律事務所 弁護士 大谷郁夫
東京都千代田区有楽町2丁目10番1号東京交通会館11階
【キャリア約30年】【不動産の絡む相続も得意】《話し合いや調停が進まず困っている方》豊富な経験で培った知識・交渉力・情報収集力を活かし、納得のいく解決へと導きます。まずはお気軽に相談ください。
【遺産分割/遺留分のご相談は】武蔵総合法律事務所
東京都新宿区市谷田町2-7-15市ヶ谷クロスプレイス5階
初回相談0円遺産分割遺留分民事信託/遺言書作成・執行/事業承継など、相続トラブル全般に対応!幅広い経験で多角的なアプローチ◎収益不動産株式の相続等、複雑な事案にも経験豊富◆各士業との連携◎
虎ノ門法律経済事務所新宿支店
東京都新宿区新宿1-9-2ナリコマHD新宿ビル9階A室
実績多数|取り分で紛争になりやすい【遺産分割・遺留分】はご相談ください。生前対策などにも幅広く対応!創立50年の実績とノウハウ|関係にも配慮し穏便な解決を目指します【他士業連携による一括サポート】
【新宿本店】弁護士法人東京新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
◆お電話・ビデオ通話によるお打合せ対応◆24hメール相談受付中◆【遺産分割・遺留分請求でトラブルの方】無料相談をご活用ください。身近にご相談いただける法律事務所を目指しています。
高杉一彦法律事務所
東京都新宿区高田馬場3-2-14天翔高田馬場ビル3階309

【全国対応で来所不要|オンライン面談可】遺産分割/不動産相続/遺留分請求/遺言書作成/家族信託など◆「話しやすい」と評判の弁護士が、相談~解決まで一貫して対応いたします。【司法書士税理士不動産鑑定士との連携で安心のワンストップ対応

終活弁護士 武内優宏 (法律事務所アルシエン)
東京都千代田区霞が関3-6-15霞ヶ関MHタワーズ2F
●豊富な実績で安心●書籍執筆実績多数!●相続問題は『終活弁護士』武内にお任せを!遺言に納得いかない/遺産の分割で揉めているなど、他の相続人の感情面も踏まえサポート!《解決事例掲載中!詳細は写真をクリック
弁護士法人勝浦総合法律事務所【東京オフィス】
東京都港区南青山2-6-12アヌシー青山5階
遺留分請求は着手金0円】【初回相談0円】「遺言によって遺産が受け取れない…」「遺産の取り分がなく、納得できない」等、諦めずに当事務所までご相談ください! ≪LINE予約可|夜間・休日相談も受付◎≫
弁護士法人ガーディアン法律事務所
東京都国分寺市南町3-22-12 マーベラス 国分寺Ⅱ3階
【対応実績2,000件以上!】≪相続チームが対応≫遺留分請求・遺産分割に注力◆相続トラブルや紛争になったら、すぐにご相談を◆マンション/土地/持ち家など不動産の名義変更も含めてトータルサポート!
【相続放棄を代理対応◎】銀座数寄屋通り法律事務所
東京都中央区銀座6-4-1東海堂銀座ビル7階

相続をしたくない方へ『遺産に借金があり相続したくない』など相続放棄に関する煩雑なお手続きも含め全て当事務所が代行致します!全国対応《来所不要:お電話・オンラインでのご相談・ご依頼可》

LM虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12日本ガス協会ビル5階

初回面談0】【宅建士など複数試験合格】経験豊富な弁護士がフットワークの軽さ交渉力を活かして解決に尽力いたします!遺留分を請求したい/不動産を売却せず解決したい/遺言書を作成したい方はお任せを◎

【50年以上の実績/弁護士2人体制で対応】虎ノ門法律経済事務所本店
東京都港区西新橋1丁目20番3号虎ノ門法曹ビル9階
50年以上の実績◆取り分で揉めたら当事務所へお任せを。元裁判官弁護士や司法書士・税理士も在籍。遺産分割/家族信託/遺言作成など相続に関するすべてに迅速対応写真をクリックしご予約方法をご確認下さい
【故人の借金/土地を相続したくないなら】賢誠総合法律事務所
東京都千代田区丸の内1-1-1パレスビル5階 515区
【全国対応|来所不要】【相続を回避したいなら早めにご相談を】【安心の一律料金】親族との話し合いを避けたい/手続きをする時間がない/相続放棄の期限が過ぎてしまったなど、相続放棄のお悩みはお任せください!
【兄弟間の遺産分割にお悩みの方へ】賢誠総合法律事務所
東京都千代田区丸の内1-1-1パレスビル5階 515区
【所属弁護士34名|相続取扱実績500件超数多くの相続紛争を解決してきたノウハウを元に、あなたの利益の最大化を目指しフルサポート|培った知識と交渉術遺産分割◎遺留分◎|結果にこだわるなら当事務所へ
弁護士 石川 健斗(インテンス法律事務所)
東京都新宿区新小川町4-7アオヤギビル3階
【初回面談0】【事前予約で休日面談可】◆遺産分割遺留分減殺請求相続放棄財産調査遺言書作成など◆生前対策相続発生後まで、幅広く対応◎円満解決に向けてお悩みを真摯にお伺いし、徹底サポートいたします◎
Takeoffer法律事務所
東京都目黒区自由が丘2-10-14青木ビル5階

弁護士×公認会計士試験合格者ダブルライセンスで相続の悩みを一挙解決/会計士事務所との協働で公認会計士・税理士も同席可能不動産や事業が絡む相続もお任せください/自由が丘駅徒歩3分初回相談無料

弁護士 松岡太一郎(あさやけ法律事務所)
東京都文京区本郷2-40-9ニュー赤門ビル4階
【本郷三丁目駅】【弁護士直通電話】【安心の料金設定】 遺産分割、遺留分、遺言、成年後見人、相続問題はお任せください。経験豊富、交渉が得意な弁護士が初回無料相談にて解決プランをご提示いたします。
【一都三県で対応可能】弁護士 雫田 直輝
神奈川県相模原市南区相模大野3-13-7 YSビル7階
相談はご面談にて/初回30分無料】【相模大野駅より徒歩2分】分割協議がまとまらない|遺留分を請求したい・された|不動産の分割など当事務所では一つ一つのお悩みと真摯に向き合い熱意をもって取り組んでいます
【不動産・相続税が絡む相続に注力】NR虎ノ門法律事務所
東京都港区西新橋1-10-1正直屋ビル5階

相続の初回面談は無料】【相続に付随する交渉も一括対応不動産相続に注力収益物件が絡む複雑な不動産相続はお任せを◆経験豊富な女性弁護士2名がチームで迅速・的確に対応◆フットワークの軽さ粘り強さで、ご依頼者様の利益の最大化に向け尽力◎【遺産分割/遺留分請求/国際相続】

初回面談相談無料の弁護士・法律事務所
【相続で揉めている方へ】田島遼一法律事務所
埼玉県狭山市入間川2-6-9

遺産分割/不動産の相続/遺留分/遺言書作成などに注力◆問題を整理し、スムーズかつ円満解決を目指しサポート!不動産相続税が絡む問題も他士業連携でワンストップ解決◎≪まずはご面談へお越しください|詳細は写真をクリック≫

【遺留分のご相談は】弁護士法人池袋吉田総合法律事務所
東京都豊島区南池袋3-18-36-602富美栄ビル

オンライン相談可能】【来所不要で対応可能】相続トラブルでお困りならご相談ください。難しい案件も粘り強く交渉遺言書のサポートなど生前対策もお任ください!相続放棄は来所不要!≪誠心誠意サポートします

【遺産分割なら】福田総合法律事務所
埼玉県さいたま市浦和区東仲町12-9パーレンス東仲町405
遺産分割遺留分相続放棄浦和駅から徒歩2分、初回1時間は相談無料、プライベートサロンのような完全個室。電話やメールでの相談やLINE相談も可能です。相続問題は福田総合法律事務所にお任せください!
【遺産の取り分で揉めたら】弁護士 細川 宗孝(やまもと総合法律事務所)
神奈川県川崎市川崎区東田町6-2ミヤダイビル8階
◆初回面談0円◆依頼後LINE相談可◆他士業連携有◆休日対応可◆分割払い可◆オンライン相談可◆遺産の分け方で揉めている/法的に有効な遺言書を作りたい/他の相続人から遺産分割協議の連絡が来たなどお任せ下さい!
【大宮支店】弁護士法人東京新宿法律事務所
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-398-1アドグレイス大宮8階
【遺産分割・遺留分請求でトラブルの方】無料面談をご活用ください。身近にご相談いただける法律事務所を目指しています。
弁護士 三浦修(日本大通り法律事務所)
神奈川県横浜市横浜市中区日本大通18 KRCビルディング5階
【弁護士歴35年以上】【豊富な経験】横浜の地域に根差して約30年!弁護士会会長をなどを歴任し豊富な経験と高い知見であなたの抱える遺産相続の問題を総合的に解決に導きます。
弁護士法人長瀬総合法律事務所(牛久本店)
茨城県牛久市中央5-20-11 牛久駅前ビル201
当事務所は、相続・遺産分割・相続放棄・遺言書・遺留分・後継者問題等に特化した弁護士が在籍しておりますので、ご安心してご相談ください!相続人調査・財産調査】【秘密厳守】【全国対応】【オンライン相談】【初回限定 相談料0円】
【遺産分割/遺留分/不動産相続なら】KOWA法律事務所
東京都中央区東日本橋2‐8‐3JMFビル東日本橋01 5階

初回相談0円遺産分割遺留分相続放棄などの相続人・財産調査が得意◎事業承継/相続税対策/遺言作成など生前対策もお任せを◆ご依頼者様の負担を減らし、納得のいく解決へと導きます詳細は写真をクリック

弁護士法人サリュ 萩・長門事務所
山口県萩市西田町67-2(定休日:土日祝日)
【安心の月額料金5万5千円+報酬3.3%プラン】【事前予約で平日夜間も対応可|初回面談60分無料】疎遠になっている親族との交渉・遺産を公平に分けて欲しい・遺言書を作りたいなどお任せください!
高下謹壱法律事務所
東京都中央区銀座5丁目8番5号ニューギンザビル10号館4階

初回面談無料】【即日|夜間|休日の相談可】弁護士歴30年/年間相談実績2000件以上の豊富な経験と実績から、あらゆるケースに対応可能です。状況に応じた適切なアドバイスをいたしますのでお気軽にご相談ください。

平谷・八百屋法律事務所
東京都八王子市明神町4-7-15落合ビル3階
初回相談料0円休日相談可】◆弁護士歴29以上!話しやすく、経験豊富な弁護士が対応いたします◆遺産分割/遺留分/遺言書作成など◆迅速円満な解決を一緒に目指します◆料金表は写真をクリック◆
かすが・國塚法律事務所
東京都千代田区九段北4-1-5105
【初回相談無料】◆複数人での相続放棄がお得です!5万5,000円〜/相続トラブルへの対応/遺言書の作成民事信託にも注力【生前対策】未然に相続トラブルを防ぐサポートをいたします【非常勤裁判官の経歴有】
弁護士法人ガーディアン法律事務所 八王子オフィス
東京都八王子市横山町25-6ザイマックス八王子ビル3階
【年間相談実績700件超!遺産分割・遺留分の請求に注力!相続トラブル・紛争になってしまったら、すぐにご相談を●実家/土地/マンション等の名義変更も一括サポート!【相続チームで丁寧対応】
銀座第一法律事務所 弁護士 大谷郁夫
東京都千代田区有楽町2丁目10番1号東京交通会館11階
【キャリア約30年】【不動産の絡む相続も得意】《話し合いや調停が進まず困っている方》豊富な経験で培った知識・交渉力・情報収集力を活かし、納得のいく解決へと導きます。まずはお気軽に相談ください。
【新宿本店】弁護士法人東京新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
◆お電話・ビデオ通話によるお打合せ対応◆24hメール相談受付中◆【遺産分割・遺留分請求でトラブルの方】無料相談をご活用ください。身近にご相談いただける法律事務所を目指しています。
【相続したくない方へ】弁護士法人恵比寿パートナーズ法律事務所【全国対応】
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
全国の相続放棄のご相談に注力【休日相談可】財産の中に借金がある/不要な土地を管理できないなど、「相続したくない」方は期限前にご相談を!複数名のご依頼がお勧めです1人:5.5万円2人目以降:3.3万円
虎ノ門法律経済事務所錦糸町支店
東京都墨田区錦糸1-5-17 メゾンドール錦糸町205号室

【初回相談無料|オンライン可】遺産分割不動産相続遺留分終活に注力!≪他相続人と連絡を取りたくない/将来の相続について考えたい/友人に遺産を遺贈したい≫などご相談を!相続発生前~トータルサポート

弁護士 榎本 聡(榎本聡法律事務所)
東京都新宿区下宮比町2-28飯田橋ハイタウン521号

相続の解決実績豊富ご自身で対応しきれない言い分に納得できない方は、当事務所へ!遺産分割遺留分請求|遺言書作成など◎不動産相続も対応可≪まずはメールにてお問い合わせください≫◆飯田橋駅から3分

【茨城県からの相談実績多数】弁護士 安藤 俊平
千葉県船橋市本町1-26-2 船橋SFビル4階

初回30分0司法書士や税理士と連携しワンストップ対応◎ 相続放棄|財産調査|相続人調査|遺言書の作成|成年後見など柔軟に対応可能!お悩みの方はお電話・メール・LINEにてご予約を!詳細は写真をクリック

弁護士 鵜飼 大
東京都渋谷区渋谷1-6-5SK青山ビル8階
お盆も休まず営業!●オンライン/電話相談可●毎週土日対応●お仕事帰り夜相談可●初回面談30分無料●不動産を含む相続/遺言書に納得できない/相続人が預金を勝手に引き出していた等、相続トラブルはお任せを!《LINE予約可》
Takeoffer法律事務所
東京都目黒区自由が丘2-10-14青木ビル5階

弁護士×公認会計士試験合格者ダブルライセンスで相続の悩みを一挙解決/会計士事務所との協働で公認会計士・税理士も同席可能不動産や事業が絡む相続もお任せください/自由が丘駅徒歩3分初回相談無料

弁護士 中尾田 隆(池袋南法律事務所)
東京都豊島区南池袋1-16-15ダイヤゲート池袋5階
池袋駅から約徒歩1分】遺産分割・遺留分・相続放棄・遺言書作成などに注力話し合いが進まない方/取り分に納得できない方まずはご相談ください【事前予約で休日も対応可/初回面談0(60分)】
弁護士 齊藤 宏和(SSC法律事務所)
東京都港区西新橋1-6-12アイオス虎ノ門1003

相続対策終活サポート・相続発生後のトラブル解決に注力|他士業連携でトータルサポート遺言書作成~遺言執行/遺産分割/不動産相続/財産調査/遺留分請求など◆多数の紛争・交渉経験を活かし、ご依頼者様の希望に沿った解決に向けて伴走いたします。代表弁護士が責任を持って対応|詳細は写真をクリック≫

土日・祝日対応可能な弁護士・法律事務所
【遺産分割・遺留分で揉めている方へ】弁護士法人オールニーズ法律事務所 東京上野オフィス
東京都台東区東上野3-10-10テックビル601

初回相談無料│事前予約で夜間も相談OK】遺産分割で揉めている/遺言書の内容に納得いかないなど、幅広く対応◆ご自身で解決しようとしている方は要注意!損のない相続のために、最大限サポートいたします【他士業連携◎

【不動産・相続税が絡む相続に注力】NR虎ノ門法律事務所
東京都港区西新橋1-10-1正直屋ビル5階

相続の初回面談は無料】【相続に付随する交渉も一括対応不動産相続に注力収益物件が絡む複雑な不動産相続はお任せを◆経験豊富な女性弁護士2名がチームで迅速・的確に対応◆フットワークの軽さ粘り強さで、ご依頼者様の利益の最大化に向け尽力◎【遺産分割/遺留分請求/国際相続】

太陽コスモ法律事務所
東京都千代田区平河町1-7-10大盛丸平河町ビル3階

【弁護士歴40】相続に注力し続けた熟練の弁護士が、複雑な事案に対しても適切な解決策をご提案いたします。遺産・相続人調査/相続トラブル/遺留分/生前対策など幅広く対応。半蔵門駅徒歩5分◆ご相談者さまの声多数掲載!解決実績は写真をクリック

【遺産分割・遺留分の代理交渉なら】弁護士 林 薫男(みなと横浜法律事務所)
神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1関内STビル5階

弁護士歴30年】【初回の面談無料相続人や遺産の調査、遺産分割や遺留分侵害額請求の代理交渉から、遺言書の作成などの生前対策のご相談まで、ベテラン弁護士が幅広い相続問題に対応!トータル的にサポートが可能です。お気軽にご相談ください。

弁護士 太田 善大
東京都千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビルヂング北館12階1213区
税理士・司法書士・不動産業者等と連携相続人間で揉めている遺産に不動産が含まれており話し合いが進まない等、相続の紛争解決はお任せを●ご依頼者様に寄り添ってサポート◎安心してまずはご面談へお越しください。
【不動産・株式の相続はおまかせを】弁護士 小林洋介(弁護士法人IGT法律事務所)
東京都千代田区麴町四丁目3-3新麴町ビル6階
【書籍の執筆実績有/豊富な知見】【無料面談実施中】【メール24H受付】株式・不動産を含む相続問題ならお任せを。他士業とチームを組み、迅速誠実に解決いたします。≪解決事例多数あり◎詳しくは写真をクリック≫
【遺言書作成はお任せを】弁護士 小林洋介(弁護士法人IGT法律事務所)
東京都千代田区麴町四丁目3-3新麴町ビル6階

初回面談無料】【遺言書作成遺言執行に注力生前対策のご相談は弁護士 小林へ◎幅広い相続問題に対応してきた経験を活かし、相続トラブルの予防円滑な相続をお手伝いします◆メール予約24時間受付◆他士業連携あり

弁護士 新井 均(常葉法律事務所)
東京都千代田区神田須田町1-14-6神田荒木ビル6階
◆弁護士歴25年◆取り分争い/不動産の絡む相続/高額な遺産分割◆話合いに限界を感じている方、ご相談を。親族同士の感情が先立つ問題だからこそ、目的・着地点を明確し、最善の結果となるよう尽力致します。
ウカイ&パートナーズ法律事務所
東京都渋谷区渋谷1-6-5SK青山ビル8階
お盆も休まず営業!●渋谷徒歩5分●土日毎週対応可能●仕事帰りの夜の相談可●初回面談30分無料●不動産の絡む相続/遺言書の内容に納得できない/相続人による預金の無断の引き出しなど相続トラブルはお任せを!《LINE予約可》
弁護士 鶴羽 良弘(段貞行法律事務所)
埼玉県所沢市東住吉7-17イースタンハイツ202
【所沢駅7分】【専用駐車場あり】所沢、多摩地域の相続問題でお悩みなら、ぜひ段貞行法律事務所にご相談ください。不動産の絡む相続、相続人・財産調査など相続発生の初期段階からのご相談に対応しております。
【面談予約専用ページ】弁護士 塚谷 祐貴【遺産分割の代理交渉/相続放棄なら】
千葉県鎌ケ谷市新鎌ヶ谷4-8-1平安ビル302
初回面談45分無料遺産分割で揉めている方●遺産に相続したくないものがある方●円満解決の事例あり●※不動産の相続には注意が必要です※相続税や不動産登記もワンストップにて対応可<解決事例掲載中>
【相続放棄は全国対応・来所不要】AYU総合法律事務所
神奈川県厚木市中町4-14-6パティオビル4階

相続したくない方】遺産に借金がある/親族と関わりたくない/手続きを任せたい/放棄の期限が過ぎた等◆明朗会計なので安心してお任せください【遺産分割や遺留分、不動産相続も他士業連携でワンストップ対応】

弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所 川崎支店
神奈川県川崎市幸区堀川町580ソリッドスクエア東館4階

日本経済新聞社の2023年度 相続で頼れる弁護士5選』に選出されました!◆相続トラブル解決実績多数◎あなたの手元に残る財産の最大化(・・・)を目指します◆他士業と連携し一括サポート!夜間・休日相談可

【相続放棄ご相談窓口】弁護士法人東京新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
【全国対応】【初回相談無料】遺産に借金がある/管理が大変な不動産があるという方で相続放棄を検討中の方はご相談を!リーズナブルな価格設定で手軽に簡単にご依頼いただけます!【相続放棄55,000円/人〜】
弁護士 石川 健斗(インテンス法律事務所)
東京都新宿区新小川町4-7アオヤギビル3階
【初回面談0】【事前予約で休日面談可】◆遺産分割遺留分減殺請求相続放棄財産調査遺言書作成など◆生前対策相続発生後まで、幅広く対応◎円満解決に向けてお悩みを真摯にお伺いし、徹底サポートいたします◎
弁護士 三浦修(日本大通り法律事務所)
神奈川県横浜市横浜市中区日本大通18 KRCビルディング5階
【弁護士歴35年以上】【豊富な経験】横浜の地域に根差して約30年!弁護士会会長をなどを歴任し豊富な経験と高い知見であなたの抱える遺産相続の問題を総合的に解決に導きます。
【不動産が絡む相続なら】大塚信之介法律事務所
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-22-1TAiGAビル7階C号室

【初回相談無料不動産が絡む相続トラブル・相続対策は当事務所へ遺言書作成相続放棄/遺産分割/遺留分請求など幅広く対応●ご相談者様の気持ちに寄り添い、最善の解決を目指します≪他士業連携でトータルサポート|詳細は写真をタップ≫

川崎つばさ法律事務所
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5クリエ川崎11階
【仕事帰りの夜間・土日面談も可能】《川崎エリア最大級》豊富な解決実績で得た知見を元に12名の弁護士達が今後の見通しや見積りを丁寧にお伝えします。相続人同士のトラブルに発展した問題解決に自信があります。
【遺産分割・遺言書作成でお困りの方】弁護士 磯部 幸一(新麹町法律事務所)
東京都千代田区麹町3-7-4秩父屋ビル5階

相続発生後のトラブルに注力】「遺産分割で揉めている/理不尽な主張をしてくる相続人がいる/突然、遺産分割協議書・受任通知が手元に届いた」など◆「話しやすい」と評判の弁護士が、あなたにとって最善の解決を目指します。【事前予約で平日夜間休日の面談可|オンライン面談可|他士業連携あり

【税理士資格保有の弁護士在籍】弁護士法人新小岩法律事務所
東京都葛飾区新小岩2-9-14栄ビル3階

初回面談無料|時間無制限】【オンライン休日面談も可遺産分割|遺留分請求|相続放棄|遺言書作成など幅広く対応◆税理士資格を取得している弁護士が解決まで一貫サポート◆不動産が絡む案件も得意としています◎

弁護士 大澤栄一
東京都千代田区麹町3-7-4秩父屋ビル5F
平日夜間・休日対応可オンライン相談可ご家族の死後、相続の仕方で揉めてしまっている方不動産の相続など、複雑な手続きもトータルサポート◎敷居の低い弁護士が丁寧に対応します。≪詳細は写真をクリック≫
弁護士 岡 香里(岡かおりFORTUNA法律事務所)
東京都千代田区神田小川町2-4-14フィールドクレストビル8階

初回相談30分無料】【24hメール受付|オンライン面談可能】し烈な争族の実体験を糧に、女性弁護士ならではのきめ細やかな対応で、わだかまりが残らない解決を追及します。海外関係も◎遺産分割/遺言書作成/不動産売却/事業承継/家族信託など

【遺産分割・遺留分事件の解決に注力】川崎相続遺言法律事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子1ー5ー4市川ビル3D
初回面談0円*あらゆる相続トラブルの解決実績あり|「遺産の分け方でトラブルになっている」「そもそも遺産に何が含まれるか、調査から依頼したい」など、様々なお悩みに対応◎豊富なノウハウを活かし、ご要望に沿って親身にサポートします。
【当事者間での話し合いに限界がきたら】アトム市川船橋法律事務所
千葉県千葉市中央区新町1-20江澤ビル6階
初回相談料0円】【遺産分割/遺留分/相続放棄当事者間で揉めている方はお早めにご相談ください!不動産を含む相続も対応可◎法的知識に基づき的確なアドバイスを提供◆納得のいく解決へと導きます【県内2拠点/都内1拠点
弁護士の方はこちら
相続手続きやトラブルも弁護士がサポートします|お電話はこちらから|あなたの状況にあった解決方法を、遺産相続に強い弁護士がアドバイスいたします。
050-1234-5678