ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ) > 相続コラム > 弁護士に法律相談 > 土日でも電話で弁護士に無料相談できる?探し方と注意点を解説
更新日:

土日でも電話で弁護士に無料相談できる?探し方と注意点を解説

アシロ社内弁護士
監修記事
Pixta 48017052 m %281%29
注目 相続に関する弁護士相談をご検討中の方へ
Person
電話・メールOK
夜間・休日も対応
累計相談数
9万件超
相続が得意な
弁護士から探せる
相続問題が得意な
弁護士を探す

法律のトラブルを抱えており、弁護士に無料相談したいと考えているものの、仕事が忙しくてなかなか相談に行けない方も多いのではないでしょうか。

できれば、土日に電話で無料相談を受け付けている弁護士を探したいと思っている方も少なくないでしょう。

法律トラブルの内容によっては、相手方と交渉したり、必要な法的手続きを進めたりする必要があるなど、簡単に解決できないこともあります。

法律トラブルを確実に解決するためにも、できる限り早い段階で信頼できる弁護士に相談するのがおすすめです。

本記事では、土日の電話法律相談状況、土日無料電話相談に対応している法律事務所の探し方、弁護士との無料電話相談の注意点、有効活用のコツについて解説します。

主な法律相談窓口と土日相談・電話相談の実施状況

平日に休暇をとるのが困難で、相談が遅れてしまうと、状況が悪くなってしまう可能性があります。

そこで、平日に相談できない方のために、土日に無料相談サービスを提供している法律事務所もあります。

ただし、土日対応の事務所は数が少ないので、事前に調べて適切な事務所を選ぶことが大切です。

また、弁護士会でも電話相談は受け付けていますが、平日のみである可能性が高いです。

市役所などの場合も自治体によって実施状況が異なることが多いため注意しましょう。

【主な相談窓口ごとの土日相談・電話相談の可否】
相談窓口 土日相談 電話相談
法テラス 不可 可能
市区町村 原則として不可 できる場合がある
弁護士会 できる場合がある できる場合がある
法律事務所 できる場合がある できる場合がある

土日の無料電話相談に対応している法律事務所の探し方

土日の無料電話相談に対応している法律事務所は、どのように見つければよいのでしょうか?

ここでは、土日の無料電話相談に対応している法律事務所の探し方についてそれぞれ解説していきます。

1.インターネットで検索する

インターネットを利用すれば、全国の法律事務所を簡単に探せます

検索エンジンで「土日 電話相談 弁護士 東京」などのキーワードを入力すれば、ご自身の希望に合った法律事務所を見つけることができるでしょう。

さらに、「評価」「評判」といったキーワードを追加すれば、法律事務所の口コミも確認できます。

2.ポータルサイトを利用する

ポータルサイトを利用することで、ご自身のニーズに合わせた法律事務所を探せるでしょう。

たとえば、地域や得意分野、評判や料金などの情報をもとに、ご自身に最適な法律事務所を比較検討することができます。

ポータルサイトでは多くの法律事務所の情報を提供しているので、幅広い選択肢からご自身の希望に沿った法律事務所を見つけ出すことが可能です。

ベンナビなら土日に無料電話相談ができる弁護士を簡単に探せる!

弁護士を探すなら、「ベンナビ」が便利です。

ベンナビは、ポータルサイトとして、土日でも電話相談が可能な法律事務所を多く紹介しています。

さらに、法律事務所の得意分野や評判、クチコミなどさまざまな情報をもとに、ご自身の希望に合わせて絞り込み検索ができます。

ベンナビは、ご自身にぴったりの弁護士を見つけるのに役立つサイトです。

ベンナビ相続で「休日相談」や「電話相談」ができる弁護士の検索方法

「ベンナビ相続」は、土日にも相談できる相続問題に注力する法律事務所を見つけるのに便利なサービスです。

相談したい地域と分野を入力すると、対応可能な弁護士の一覧が出てきます。

その中から、さらに細かい条件で絞り込むことも可能です。

たとえば、以下の画像の「詳細検索」で「休日の相談可能」を選択すると、土日にも対応してくれる法律事務所だけが表示されます。

ベンナビ相続

弁護士との無料電話相談を有効活用するための4つの準備

それでは、実際に無料電話相談はどのように進めていけばよいのでしょうか?

ここでは、弁護士との無料電話相談を有効活用するための準備4つをそれぞれ解説していきます。

1.相談内容や質問事項をまとめておく

弁護士との無料相談は、時間や回数に制限がある場合が多いです。

そのため、相談する前にご自身の状況を整理しておくことが大切です。

相談内容を簡潔に伝えることで、弁護士のアドバイスを効率的に受けることができるでしょう。

電話相談やオンライン相談の場合は、弁護士の話を聞きながらメモを取ることもおすすめです。

メモを取ることで、相談内容を忘れずに記録することができます。

2.事件の経緯や関係者を整理しておく

事件に関する事実や経緯を弁護士に伝える際には、感情的にならずに冷静に話すことが大切です。

感情的になると、必要な情報を伝え損ねたり、不必要な情報を伝えてしまったりする可能性があります。

そのため、弁護士とのやりとりの前に、事件の発生時期や内容を整理しておくことが望ましいところです。

事件の概要や関係者の名前、証拠となる資料などを記録しておくことで、弁護士へ正確に伝えることができるでしょう。

3.事件に関係する資料は手元に用意しておく

弁護士に相談する際には、証拠が必要となります。

証拠がない場合、弁護士からのアドバイスは抽象的で不十分なものになりかねません。

証拠を用意することで、弁護士はより具体的で有効なアドバイスを提供できるでしょう。

証拠として有効になるものは、ご自身では判断できない場合もあります。

そのため、事件に関係があると思われるものは、全て保管しておくことが重要です。

4.メモの用意をしておく

無料電話相談をする際には、メモを用意しておくと便利です。

メモには相談したいことや質問したいことを書き出しておきましょう

メモを見ながら相談することで、話し忘れや聞き忘れを防ぐことができます。

また、相談中にもらったアドバイスや回答もメモに書き加えておくと、相談後に見返した際に参考になります。

全ての内容を記録するのは難しいものですが、相談の結論や重視したいポイントは必ずメモしましょう

メモが苦手な方は、弁護士の了解を得たうえで録音するのもおすすめです。

弁護士との電話相談で失敗しないために知っておくべき注意点

無料電話相談をするときには、どのような点に注意すればよいのでしょうか?

ここでは、弁護士との電話相談で失敗しないために知っておくべき注意点をそれぞれ解説していきます。

1.対面相談に比べて相談時間が短い

電話相談は対面相談に比べて、相談時間が短いことも少なくありません。

1回の相談について30分や1時間という制限時間が設けられていることが多いですし、同じ問題については「年間〇回まで」という制限回数が定められていることもあります。

電話相談の詳細は、法律事務所のホームページや問い合わせで確認できますので、相談する前に必ず確認するようにしましょう。

2.具体的なアドバイスは期待できない

弁護士との電話相談では、具体的なアドバイスを得るのは難しい場合が多いです。

電話相談の目的は、あくまでも問題の概要を把握し、弁護士に依頼する必要があるかどうかを判断することです。

具体的なアドバイスを得るには、書類や証拠などを弁護士に提出し、詳細な打ち合わせをしなければなりません。

電話相談で期待できるのは、問題の種類や解決の方向性についての一般的な説明やアドバイスにとどまることは押さえておきましょう。

3.証拠を直接確認してもらうことができない

弁護士との電話相談では、証拠を直接確認してもらうことができないというのが大きなデメリットといえます。

電話相談では、証拠の内容や重要性を弁護士に伝えるのは難しく、弁護士も正確な判断ができない可能性があります。

そのため、電話相談では証拠に関する基本的な情報だけを伝えておき、具体的な証拠は面談やメールで送付するようにしましょう。

そうすることで、弁護士は証拠を詳しく検討して、適切なアドバイスを提供できます。

4.債務整理などの相談は必ず面会が必要になる

債務整理事件を依頼する場合、弁護士と依頼主の面談は必須です。

弁護士は、依頼主の個人的な事情や希望を直接聞くことで適切な手続きを選択し、効果的な代理をおこなうことができます。

面談をしないで依頼を受けることは、弁護士の職務規程に反することになります。

さいごに|弁護士との無料電話相談は忙しい方におすすめの相談方法!

法律トラブルを抱えている場合、早い段階で弁護士に相談しなければ思わぬ事態に発展する可能性があります。

法律トラブルが発生したら、法的手続きや証拠資料集めなどさまざまな準備をおこなわなければなりません。

ただ、法律トラブルに関する全ての手続きをご自身でおこなうのは難しいものです。

そのため、法的手続きの必要が出てきた段階で迅速に弁護士に相談する必要があるでしょう。

弁護士に依頼することで面倒な手続きを一任でき、当事者同士のトラブルにも迅速に対応してもらえます。

そして、弁護士などの法律の専門家を探す方法のひとつに、「ベンナビ」の活用があります。

ベンナビは、さまざまな法律問題を解決するために、分野ごとに深い知識と経験をもつ弁護士を紹介するポータルサイトです。

全国の各法律分野に強い弁護士が登録されており、自宅や職場から近い弁護士を簡単に検索することが可能です。

地域や相談内容などの条件によって、ご自身に合った弁護士を探せます。

さらに、平日の昼間に相談できない方のために夜間・休日の相談や、電話・オンラインでの相談も可能な法律事務所もあります。

法律トラブルが発生した場合には、なるべく早めに弁護士へ相談してみることをおすすめします。

SNSで記事をシェアする

この記事の監修者
アシロ社内弁護士
この記事は、株式会社アシロの「ベンナビ相続編集部」が執筆、社内弁護士が監修しました。
ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ)編集部
編集部

本記事はベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。 ※本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

弁護士に法律相談に関する人気コラム

弁護士に法律相談に関する新着コラム

Icon search white 相談内容から弁護士を探す
Category souzokutrouble normal Category tsukaikomi normal Category isanbunkatsu normal
Category iryubun normal Category souzokuhouki normal Category yuigon normal
Category daisyusouzoku normal Category seinenkouken normal Category fudosan normal
Category souzokunin normal Category souzokuzaisan normal Category souzokutouki normal
Category shintaku normal Category jigyoushoukei normal
弁護士の方はこちら