ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ) > 東京都 > 新宿区 > 新宿区で相続放棄に強い弁護士一覧
東京都相続問題のご相談を受付中!
初回面談料0円
夜間休日対応
オンライン面談可能
※一部、事務所により対応が異なる場合があります

【土日祝も対応】新宿区で相続放棄に強い弁護士一覧 全8件

東京都新宿区の相続放棄に強い弁護士が8件見つかりました。ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ)では、東京都新宿区の相続放棄に強い弁護士を探せます。相続放棄でお悩みの方は近くの弁護士にまずは相談してみましょう。
駅名で弁護士・法律事務所を絞り込む
1~8件を表示
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
更新日:
東京都 新宿区 相続放棄が得意

弁護士 石川 健斗(インテンス法律事務所)

「揉めていない・揉めない」から大丈夫と安心せずに、相続のことは弁護士にお任せください
ただいまの時間は営業中です
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
費用
初回面談相談料
0円(60分)
【初回面談0】【事前予約で休日面談可】◆遺産分割遺留分減殺請求相続放棄財産調査遺言書作成など◆生前対策相続発生後まで、幅広く対応◎円満解決に向けてお悩みを真摯にお伺いし、徹底サポートいたします◎
相談の流れを見る
お問合せはこちら
営業時間

平日 09:00〜22:00

土曜 09:00〜20:00

日曜 09:00〜20:00

祝祭日 09:00〜20:00

定休日 無休
電話番号を表示
※電話での問合せはコチラ
LINEお友達追加 LINEお友達追加
LINE利用規約
弁護士への相談の流れ
住所 東京都新宿区
東京都新宿区新小川町4-7アオヤギビル3階
最寄駅 東京メトロ有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋駅」から徒歩5分◆JR・東京メトロ東西線「飯田橋駅」から徒歩7分
対応地域 関東一帯
東京都 新宿区 相続放棄が得意

【新宿本店】弁護士法人東京新宿法律事務所

ただいまの時間は営業中です
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
規模
在籍弁護士数
22
費用
初回面談相談料
0円(60分)
◆お電話・ビデオ通話によるお打合せ対応◆24hメール相談受付中◆【遺産分割・遺留分請求でトラブルの方】無料相談をご活用ください。身近にご相談いただける法律事務所を目指しています。
相談の流れを見る
お問合せはこちら
営業時間

平日 07:00〜22:00

土曜 07:00〜22:00

日曜 07:00〜22:00

祝祭日 07:00〜22:00

定休日 無休
電話番号を表示
※電話での問合せはコチラ
弁護士への相談の流れ
住所 東京都新宿区
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
最寄駅 都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」A6番出口直通(直上)、丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩約4分 各線「新宿駅」西口より徒歩約8分
対応地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
東京都 新宿区 相続放棄が得意

弁護士 原内 直哉(インテンス法律事務所)

遺産分割・遺留分・特別受益・使途不明金など相続人間の相続トラブルはお早めにご連絡ください!
ただいまの時間は営業中です
  • 初回相談無料
  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • 相続税の相談対応
  • 事業承継の相談対応
  • オンライン面談可能
費用
初回面談相談料
0円(60分)
【休日相談|オンライン◎】遺産分割/遺言書作成/見守り契約/相続放棄など幅広く対応!不動産を含む相続もトータルサポート不動産会社の経営経験/司法書士資格を持つ弁護士がお悩みの解決に向けて尽力します
相談の流れを見る
お問合せはこちら
営業時間

平日 09:00〜22:00

土曜 09:00〜20:00

日曜 09:00〜20:00

祝祭日 09:00〜20:00

定休日 無休
電話番号を表示
※電話での問合せはコチラ
LINEお友達追加 LINEお友達追加
LINE利用規約
弁護士への相談の流れ
住所 東京都新宿区
東京都新宿区新小川町4-7アオヤギビル3階
最寄駅 東京メトロ有楽町線/南北線/都営大江戸線「飯田橋駅」より徒歩5分|JR/東京メトロ東西線「飯田橋駅」7分
対応地域 全国対応

弁護士を選ぶコツは? Q

経験・実績注力分野が自分に合っている弁護士を選びましょう。また、良さそうな所が見つかったら、実際に相談してみるのも重要です。そうすることで「依頼先として信頼できそうか」「あなたと相性は良さそうか」「やり取りがスムーズか」「説明が分かりやすく納得できるか」など、掲載情報だけでは得られない「依頼の決め手になる判断材料」を手に入れることが出来ます。 A

東京都 新宿区 相続放棄が得意

【新宿本店】弁護士法人東京新宿法律事務所

ただいまの時間は営業中です
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
規模
在籍弁護士数
22
費用
初回面談相談料
0円(60分)
【遺産分割・遺留分請求でトラブルの方】無料面談をご活用ください。身近にご相談いただける法律事務所を目指しています。
相談の流れを見る
お問合せはこちら
営業時間

平日 07:00〜22:00

土曜 07:00〜22:00

日曜 07:00〜22:00

祝祭日 07:00〜22:00

定休日 無休
電話番号を表示
※電話での問合せはコチラ
弁護士への相談の流れ
住所 東京都新宿区
東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル46階
最寄駅 都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」A6番出口直通(直上)、丸ノ内線「西新宿駅」2番出口より徒歩約4分 各線「新宿駅」西口より徒歩約8分
対応地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
東京都 新宿区 相続放棄が得意

弁護士 榎本 聡(榎本聡法律事務所)

◆事前予約で平日夜間のご面談も柔軟に対応◆お仕事帰りの方もご安心を◎詳細は写真をクリック!
※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 初回相談無料
  • LINE予約可
  • 相続税の相談対応
  • オンライン面談可能
経験年数
弁護士登録から
15
費用
初回面談相談料
5,500円(30分)
相続の解決実績豊富ご自身で対応しきれない言い分に納得できない方は、当事務所へ!遺産分割遺留分請求|遺言書作成など◎不動産相続も対応可≪まずはメールにてお問い合わせください≫◆飯田橋駅から3分
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 東京都新宿区
東京都新宿区下宮比町2-28飯田橋ハイタウン521号
最寄駅 地下鉄飯田橋駅(東京メトロ有楽町線、南北線、東西線、都営大江戸線)B1出口徒歩3分、JR飯田橋駅東口徒歩3分
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に全国対応 ※お電話は面談予約のみ受付※
東京都 新宿区 相続放棄が得意

弁護士 福原 玲央(虎ノ門法律経済事務所 新宿支店)

※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 初回相談無料
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
費用
初回面談相談料
0円(60分)
実績多数|解決事例はページ内で【認知症対策・家族信託】など生前対策にも注力!創立50年の実績とノウハウで幅広い相続問題に対応。関係にも配慮し穏便な解決を目指します●他士業連携で一括サポート可
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 東京都新宿区
東京都新宿区新宿1-9-2ナリコマHD新宿ビル9階A室
最寄駅 新宿御苑前駅 2番出口(階段)徒歩1分/3番出口(エレベーター)徒歩2分
対応地域 東京都

複数の弁護士に相談できる? Q

相談可能です。一度相談したからと言って必ず依頼しなければいけないということはありませんので、ご安心ください。無料相談などを活用し比較検討することで、より納得のいく提案を受けやすくなりますし、あなたにピッタリな弁護士が見つかる可能性が高まります。 A

東京都 新宿区 相続放棄が得意

虎ノ門法律経済事務所新宿支店

※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 初回相談無料
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
費用
初回面談相談料
0円(60分)
実績多数|取り分で紛争になりやすい【遺産分割・遺留分】はご相談ください。生前対策などにも幅広く対応!創立50年の実績とノウハウ|関係にも配慮し穏便な解決を目指します【他士業連携による一括サポート】
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 東京都新宿区
東京都新宿区新宿1-9-2ナリコマHD新宿ビル9階A室
最寄駅 新宿御苑前駅 2番出口(階段)徒歩1分/3番出口(エレベーター)徒歩2分
対応地域 東京都
東京都 新宿区 相続放棄が得意

【不動産の相続の代理交渉なら】弁護士法人岡本(岡本政明法律事務所)

遺産分割/不動産の相続など、不安な点はお早めにご相談を。難しい事案もお力になります。
※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 面談予約のみ
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • 相続税の相談対応
  • 事業承継の相談対応
  • オンライン面談可能
規模
在籍弁護士数
5
費用
初回面談相談料
3,300
◆創業30年以上の歴史ある事務所◆初回面談3,300円◆不動産の相続/高額な遺産による相続争い/遺言書や家族信託でお困りならお任せを!長年、様々な相続トラブルを解決してきた当事務所が、全力で対応し、解決へ導きます《メール24時間受付中》
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 東京都新宿区
東京都新宿区新宿1-9-3NBK祭苑ビル4F
最寄駅 東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」より徒歩1分
対応地域 関東全域

【土日祝も対応】新宿区で相続放棄に強い司法書士一覧

司法書士法人リーガル・ソリューション

住所 東京都新宿区西新宿五丁目25番14号 ラ・ヴィスタ西新宿201
最寄駅 都営大江戸線 西新宿五丁目駅から徒歩1分
対応地域 関東圏を中心に全国対応

峯﨑司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿7-2-6西新宿K-1ビル4階
最寄駅 JR/京王線/小田急線/都営線/東京メトロ線「新宿」駅徒歩10分 都営大江戸線「新宿西口」駅徒歩5分
対応地域 東京,埼玉,神奈川,千葉,茨城

司法書士・行政書士はやみず事務所

住所 東京都新宿区西早稲田三丁目20番21号ルナパルコ309
最寄駅 JR「高田馬場」駅 早稲田口から徒歩10分  地下鉄「西早稲田」駅 1番出口から徒歩5分
対応地域 東京都内、神奈川、千葉、埼玉

司法書士法人神楽坂法務合同事務所

住所 東京都新宿区神楽坂3-4-1 神楽坂山本ビル4階
最寄駅 ・JR総武線 飯田橋駅西口 ・東京メトロ飯田橋駅B3出口 より徒歩3分 ・都営大江戸線牛込神楽坂駅 より徒歩5分
対応地域 全国

司法書士仲野亨事務所

住所 東京都新宿区新宿5-11-13富士新宿ビル4F
最寄駅 都営新宿線「新宿三丁目」駅C7出口から徒歩2分。京王線「新宿駅」東口から徒歩15分
対応地域 全国

司法書士四谷事務所

住所 東京都新宿区荒木町10番地30コムロンド四谷荒木町202号室
最寄駅 丸ノ内線「四谷三丁目」駅4番出口から徒歩5分都営新宿線「曙橋」駅から徒歩5分

大谷司法書士事務所

住所 東京都新宿区西落合2-20-14
最寄駅 西武新宿線「新井薬師前」駅から徒歩6分
対応地域 東京、神奈川、埼玉、千葉

黒田武司法書士事務所

住所 東京都新宿区百人町2丁目9−15−402

高橋司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿2丁目1−14−803

イークレア司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿5丁目3−2−503

司法書士立花宣男

住所 東京都新宿区北新宿1丁目8−22−102

木下司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿4丁目3−15−1005

司法書士上條岸事務所

住所 東京都新宿区北新宿1丁目8−10−202

安部美千子司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目1−7−605

有野・高尾事務所

住所 東京都新宿区北新宿1丁目8−23

司法書士成田事務所

住所 東京都新宿区高田馬場1丁目21−24−102

落合幸造司法書士事務所

住所 東京都新宿区北新宿1丁目8−21

司法書士佐々木行夫事務所

住所 東京都新宿区西早稲田3丁目29−8−201

鈴木司法書士事務所

住所 東京都新宿区荒木町3−401

清水均司法書士事務所

住所 東京都新宿区神楽坂6丁目22−502

司法書士安井事務所

住所 東京都新宿区新宿1丁目24−7−1114

神永司法書士事務所

住所 東京都新宿区下宮比町3−1

石川幸太司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿1丁目5−6

大津寛司法書士事務所

住所 東京都新宿区西早稲田2丁目4−25−101

司法書士事務所アルバトロス

住所 東京都新宿区新宿1丁目15−5−504

アーバン・フォレスト司法書士事務所

住所 東京都新宿区北新宿4丁目4−16−101

すみれ司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿2丁目1−14−501

植田直行司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目22−41

あおい司法書士事務所

住所 東京都新宿区高田馬場1丁目6−16−303

北新宿合同事務所

住所 東京都新宿区百人町1丁目20−3−403

今川英二郎

住所 東京都新宿区百人町1丁目23−2

佐久間義行司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿8丁目1−9

尾原司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目1−7−714

篠畑博文事務所

住所 東京都新宿区百人町1丁目4−15−1

櫻井司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目7−28−102

司法書士事務所オーシャン

住所 東京都新宿区四谷1丁目21−3

川口博事務所

住所 東京都新宿区四谷1丁目9−19

高田馬場綜合事務所

住所 東京都新宿区高田馬場2丁目14−5−202

小金澤章彦司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿4丁目32−4−403

安部司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目8−10

木村昭一郎司法書士事務所

住所 東京都新宿区百人町2丁目4−5−505

真田司法書士事務所

住所 東京都新宿区新小川町3−16

阿川司法書士法人事務所

住所 東京都新宿区新宿3丁目11−6

歌田司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿2丁目1−8

司法書士法人新宿事務所

住所 東京都新宿区西新宿6丁目6−2

斎藤隆司法書士事務所

住所 東京都新宿区百人町1丁目18−4−501

市川司法書士事務所

住所 東京都新宿区北新宿1丁目8−10−103

須藤司法書士事務所

住所 東京都新宿区高田馬場4丁目8−4

進芳子事務所

住所 東京都新宿区新宿4丁目1−22−803

司法書士すずらん事務所

住所 東京都新宿区新宿2丁目2−1−607

司法書士ファースト法務事務所

住所 東京都新宿区西新宿1丁目14−10

我孫子総合事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目19−20

櫻井清司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿5丁目4−1−702

司法書士坂巻総合事務所

住所 東京都新宿区新宿1丁目2−1−501

司法書士田中進事務所

住所 東京都新宿区荒木町10−30−202

大山合同司法書士事務所

住所 東京都新宿区高田馬場4丁目12−7−203

飯塚陽一司法書士事務所

住所 東京都新宿区三栄町4−202

司法書士北出事務所

住所 東京都新宿区西新宿3丁目5−3−511

古賀司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目9−15−906

塩野谷司法書士事務所

住所 東京都新宿区百人町1丁目20−3−302

勝野功司法書士事務所

住所 東京都新宿区高田馬場4丁目12−8

あおぞら司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿8丁目3−1

司法書士法人新宿事務所

住所 東京都新宿区新宿4丁目3−15−1108

関根司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿3丁目15−5−504

佐藤司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿1丁目6−11

司法書士よつば総合事務所

住所 東京都新宿区新宿4丁目3−15−401

関口幹雄司法書士事務所

住所 東京都新宿区百人町1丁目13−27−303

清水千衣子

住所 東京都新宿区富久町2−19−307

鈴木稔事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目5−6−1007

北嶋重男

住所 東京都新宿区新宿2丁目2−10−405

小野寺事務所

住所 東京都新宿区西新宿8丁目5−3

諏訪司法書士事務所

住所 東京都新宿区若葉1丁目5−36−102

岩本司法書士事務所

住所 東京都新宿区高田馬場1丁目27−3

司法書士事務所トリニティ・オフィス

住所 東京都新宿区新宿1丁目24−7−1204

小松司法書士事務所

住所 東京都新宿区百人町1丁目22−3−901

沖山泰彦司法書士事務所

住所 東京都新宿区北新宿3丁目16−2

鈴木禮臣司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿7丁目20−2

小野正江司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿4丁目3−15−408

小西司法書士・行政書士事務所

住所 東京都新宿区新宿5丁目4−1−608

合田道明司法事務所

住所 東京都新宿区北新宿1丁目8−22−202

上野弘司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿8丁目5−4−802

小林透司法書士事務所

住所 東京都新宿区高田馬場1丁目31−8−324

あゆみ法務司法書士事務所

住所 東京都新宿区高田馬場2丁目14−5

佐藤司法書士事務所

住所 東京都新宿区西新宿3丁目5−3−307

梅本司法書士事務所

住所 東京都新宿区四谷1丁目18

伊佐政廣司法書士事務所

住所 東京都新宿区新宿2丁目4−16−1002
8件の検索結果 (1~8件を表示)

年金の受給・停止などに関しては、新宿年金事務所にお問い合わせください。

03-5285-8611

住民票の抹消介護保険の資格喪失届に関しては、新宿区役所にお問い合わせください。

03-3209-9999

相続放棄が得意な東京都新宿区の相続弁護士が回答した解決事例
遺産の種類
不動産、現金、預貯金
回収金額・経済的利益

債権者への配当額

800万円
依頼者の立場
被相続人の妻
被相続人
依頼者の夫
遺産の種類
不動産
依頼者の立場
被相続人の娘
被相続人
依頼者の父
遺産の種類
不動産、現金、預貯金
回収金額・経済的利益

配当額

200万円
依頼者の立場
被相続人の妻
被相続人
依頼者の夫
紛争相手
債権者
相続放棄が得意な東京都新宿区の相続弁護士が回答した法律相談QA
保険金を相続財産とすることは出来ないか。
相談者(ID:07776)さんからの投稿
私たち夫婦には子はいません。第2順位と第3順位は先日、家裁で放棄の決定が降りました。今は家裁からの放棄の証明書待ちです。よろしくお願いいたします。
死亡保険金は、被保険者が死亡したときに,保険契約に基づいて保険会社から受取人に支給される受取人固有の財産であるお金です。外資系保険会社の保険金も同じでしょう。

民法上の相続財産ではないので、遺産分割の対象とはなりません。仮に受取人が相続放棄をしていたとしても、死亡保険金を受け取ることができます。
 それでも、遺産総額に対する死亡保険金額の比率が高く、特別受益があると考えられそうな場合や、代償分割を行う場合には、死亡保険金を遺産分割協議の対象にすることもあります。
なお、相続税法上は亡くなった方が被保険者で、かつ保険料を負担しており、相続人などが保険金を受け取る場合には、みなし相続財産とされ、非課税限度額を超えた部分は相続税の課税対象となります。
田多井法律事務所からの回答  
- 回答日:2023年03月31日
ご回答、ありがとうございました。
相談者(ID:07776)からの返信
- 返信日:2023年04月01日
離婚して30年会ってない親
相談者(ID:00172)さんからの投稿
今日、警察から父親が亡くなったとの連絡がありました。両親が離婚して30年以上経ち、その間一度だけ会って以来連絡もとっていない関係です。
父親の引き取り、家の片付けなど正直なところわからない所がほぼ全てです。
引き取るべきかもわからない状態です。
警察からの連絡には、突然だったのもあり引き取らないと返事はしたのですが、現在のところまだ考えている状況です。
正直なところ何をしたらいいかわからない状態です。
 まず、調査を万全にしてください。調査の対象は、遺産の調査と相続人の確認です。
前者については、亡父の家にあるタンスや机の中にある残された書類から、金融機関(郵貯、銀行、保険会社、証券会社など)や取引先、友人、知人を調べて遺産(預貯金、保険契約、所有株式、借金、保証人となっていないかなど)の所在、金額・価値をそれぞれ書き出します。また、役場(所)や管轄税務署を訪ね、債権債務の状況、課税不動産の所在を調べてみるなどしてみてください。
以上から、債務超過になっていないか、確認することです。
後者の相続人の確認は、亡父在住した住所を管轄す役場で除籍謄本からまず交付してもらい、亡父に相談者以外の子等がいないかを確認します。
 債務超過していれば、自分のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にしてください(民法915条1項)。それが無理であれば、家庭裁判所でこの期間を伸長することも可能ですが(同条2項)、上記の作業を早くとりかかるのが賢明です。
田多井法律事務所からの回答  
- 回答日:2022年10月06日
ご回答ありがとうございました。
役所から手紙が届き明日電話してみたいと思っています。
相談者(ID:00172)からの返信
- 返信日:2022年10月12日
相続放棄の必要有無を教えてください
相談者(ID:21259)さんからの投稿
22-23年前に実父が会社経営に失敗し銀行への返済が出来ず、その負債を保証協会に移管された。現在は返済督促は受けていなかったようですが、この度の他界に伴い相続放棄手続きの必要があれば、行いたいと思っています。同時に実母の放棄手続きも行いたいのです。実父の死亡日は23年9月9日です。ご教示よろしくお願いいたします。
相続放棄は、被相続人(ここでは、父)の遺産のうち、マイナスの財産の方がプラスの財産より多いときに、一切の財産を受け継がないようにする手続きです(民法915条1項)。各相続人で行うことができますが、自分のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内に家庭裁判所で手続きをすることが必要です。期間内に申し出なかった場合はすべての財産を相続する単純承認をしたことになります(920条)。
そこで、まずプラスの財産だけでなく、マイナスの財産も調査をします(同条2項)。文中の「保証協会に対し」父が亡くなるときまで債務を負担していたかどうか、時効消滅していたのではないかなどを、調査したうえ、各相続人は放棄の手続きをするかどうかを決めることになります。なお、「実母の放棄手続きも行いたい」とありますが、放棄の手続は実母ご自身がなさることです。
田多井法律事務所からの回答  
- 回答日:2023年10月20日
離婚して疎遠だった父親の相続について
相談者(ID:00172)さんからの投稿
10月初旬に両親が離婚して約30年以上会ってない父親が亡くなったと警察から連絡がありました。
役所からも遺体の引き取りについて連絡があり考えた結果、引き取り拒否の連絡をしました。
父親には内縁の女性がいたとの事でした。
相続について私と姉と話し合っている段階です。
相続放棄するべきか、財産について色々と調べてからするべきなのか正直わからない状態です。
相続放棄は、相続の開始のあったことを知った時から3か月以内にすれば、認められますし、その期間も家裁に請求すれば伸長することも可能です(民法915条)。

従って、早急にまず財産について調べることから進めるべきです。財産調査については、専門の調査事務所に依頼する方法もあります。期限もありますので、本件の場合もその方が費用を要しても、一般人がするより、はるかに迅速にそして客観的な事実を明らかにすることができるでしょう。

そのうえで、相続の承認・放棄をお決めされればよいと思います。
田多井法律事務所からの回答  
- 回答日:2022年10月25日
ご回答ありがとうございます。
私は相続放棄の考えですが、姉の方が…

相続について考えてほしいと言っても連絡がないので
相談者(ID:00172)からの返信
- 返信日:2022年10月31日
3年前に亡くなった義父の債務が発覚?
相談者(ID:11575)さんからの投稿
3年前に亡くなった義父(夫の父)の
保証人としての債務の請求が
義妹のお世話になっている弁護士の所に
債権者自ら持って来たとの事ですが

私の夫の所には来ておりません
義父と再婚した義母の所にも来ていません
ちなみに私以外の住まいは遠方の同県です
相続放棄は、自身に相続の開始があったことを知った日から3か月以内に家庭裁判所に申し立てをしなければいけません(民法915条①)。この「相続の開始があったことを知った日」というのは、被相続人が亡くなった日のことではなく、自分が相続人であると自覚し、かつ財産の全部又は一部の存在を認識したとき又は通常これを認識しうべきときから起算すべきものとされています。
 本件では、「3年前に亡くなった」被相続人(義父)の場合ですから、相続人の夫が家庭裁判所に審判を申立て、上記3か月の熟慮期間の延長を請求できるかが問題となります(同条項但書)。
しかし、その点につき「伸長の申請は、3か月以内に行えば良いと解すべきであろう。」と説明する文献もあり、その3か月以内の起算日を死亡日だとすれば、死亡が3年前の本件の場合には、もはや熟慮期間の延長さえ相当難しく、相続放棄することがきわめて難しいのではと思います。
 しかし念のため、別の弁護士先生に相続放棄できる解釈や方法について、ぜひご相談してください。
田多井法律事務所からの回答  
- 回答日:2023年05月24日
長期間相談登記等がされていないことの通知について。
相談者(ID:03237)さんからの投稿
90代の祖母(一人暮らしで祖父は他界)宛に長期間相続放棄等がされていないことの通知が届きました。内容は既に他界している祖母の父親の土地について、相続登記の協力をお願い申し上げます、と書いてありました。
祖母は突然の通知に困惑し、知らなかった相続登記はしないと言っています。
相続放棄は可能でしょうか。
よろしくお願いします。
「長期間相続放棄等がされていない」と書かれている事情が気になります。
 相続人は、相続をするか否かについて、単純承認、限定承認をしないで、相続放棄を選択することができます。そのためには、自分のために相続開始があったことを知ったときから3か月以内に、家庭裁判所に相続放棄の手続きをしなければなりません。その3か月の期間も家庭裁判所に請求すれば延長することができますが(民法915条)、残念ですが、ご相談の内容からは、以上の手続をとられているかうかがわれません。
 
田多井法律事務所からの回答  
- 回答日:2022年10月17日
相続放棄前親族からの請求
相談者(ID:10675)さんからの投稿
30年前母と兄弟とで父から遠方に逃げて来ました。その1年後母は離婚出来ました。
その時全員母方の籍に入籍しました。

知らない従妹から父の死を電話で知らされました。
ずっと行き来して無く関係を持ちたく無いのでお断りしました。
相続放棄に決めてました。

窓口となる従妹から葬儀が終わりました。
そちらで相続か相続放棄か専門家を立て手続きして下さい。
葬儀代は亡くなった父の長女の姉と次女の姉が支払い後お香典からも支払い追加料金はかからないと電話が掛かって来ました。

又同じ日夜に葬儀代はお香典から相殺致しましたので追加は掛かりませんと申しましたが別にお坊さんにお布施代10万円立て替えていますのでお知らせします。
それとお骨を預かってますので納骨の手配をお願いしますとLINEで来ました。

 お布施代、納骨、空き家整理等のうち、関与の程度にもよると思いますが、空き家整理はそれが「保存行為」と見られなければ、法定単純承認(921条)として相続放棄できない可能性もあると思います。他方、前ニ者のお布施代、納骨に関わっても放棄はできるでしょう。
 前二者の「お布施代、納骨」について、私は相続放棄もできるし、放棄した後でも有効であると考えます。
 その理由は、祭祀の承継は以下のとおり相続財産とは別の規律がなされているからです。祭祀財産を定める民法第897条1項は、前条896条の相続財産の決まりにかかわらず、系譜、祭具及び墳墓の所有権は慣習に従って承継がされ、慣習が明らかでないときは、同項の権利を承継すべき者も被相続人の指定、慣習、家庭裁判所の順で決めると定めています。したがって、祭祀財産については、預貯金や不動産などの相続や遺産分割とは別に考えることになり、相続放棄をすることもできるわけです(915条以下)。
 なお、第897条1項本文の祭祀財産には、つぎのものがあげられます。「系譜」は家系図、「祭具」は仏壇や位牌、神棚、十字架など、祖先をお祀りしたり礼拝をしたりするためのもの、「墳墓」はお墓のことで、墓石、墓碑、墓標のほか、土葬の場合は棺も含まれます。以上より、相談者が「祭祀財産」である納骨に関わったとしても、相続放棄には影響しないものと考えます。
 以上より、空き家整理等については、慎重にお考えなさってください。
念のため、他の弁護士の先生のご意見もお聞きになってください。
 相続放棄ですが、放棄をできる期間は「自己のために相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月以内」を原則としていますので(915条)、ご留意ください。

田多井法律事務所からの回答  
- 回答日:2023年05月13日

新宿区の相続税に関する情報

2021年の新宿区における課税価格や課税割合

国税庁の統計情報によると、新宿区を管轄している新宿税務署における課税価格は69,101,310,000円で、都内48つの税務署のうち28番目の金額でした。

 

また、課税された被相続人の数は364人、相続人の数は923人となったため、被相続人数ひとりに対して平均2.53人の相続人がいる計算となり、一人あたり74,865,991円の遺産が相続された計算になります。

 

なお、新宿税務署で課税された被相続人の数は364人であったのに対し、新宿区の死亡者数は2,798人でした。

 

死亡者数と比較すると必ずしも課税対象となる被相続人は多くないことが分かりますが、実際には非課税の相続時にも揉め事は多く発生しています。

新宿区を管轄する家庭裁判所と相続に関する相談先一覧

遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認先である新宿区を管轄する家庭裁判所

新宿区において遺産分割調停や相続放棄を申し立てたり、遺言を検認できる家庭裁判所は以下になります。

裁判所名 所在地 電話番号 受付時間
東京家庭裁判所 東京都千代田区霞が関1-1-2 03-3502-8311 月曜日から金曜日
(祝日・年末年始を除く)
午前
9時00分~11時30分
午後
1時00分~4時00分

相続税について相談できる、新宿区を管轄する税務署

新宿区で相続税について疑問点があれば、税理士だけでなく、税務署にも直接相談してみましょう。以下が新宿区を管轄する税務署になります。

税務署名 所在地 電話番号 受付時間
新宿税務署 東京都新宿区北新宿1-19-3 03-3362-7151 月曜日から金曜日
(祝日・年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時00分
受付時間

新宿区における年金受給権者死亡届や未支給年金、遺族年金・寡婦年金などの相談先

ご家族の方(被相続人)が亡くなった時は、財産を相続するだけでなく、未支給年金や遺族年金等を受け取ることができる可能性があります。新宿区における各種年金の手続き・相談先は以下になります。

年金事務所名 所在地 電話番号 受付時間
新宿年金事務所 東京都新宿区大久保2-12-1  1・2・4階 03-5285-8611 月曜から金曜
午前8時30分~午後5時15分
週初の開所日
午前8時30分~午後7時00分
第2土曜
午前9時30分~午後4時00分

新宿区の公証役場

相続トラブルを未然に防ぐために、公証役場にて遺言や任意後見契約などの公正証書を作成することがあります。

新宿区における公証役場は以下になります。

公証役場名 所在地 電話番号
新宿公証役場 東京都新宿区西新宿7-4-3 升本ビル5階 03-3365-1786
高田馬場公証役場 東京都新宿区高田馬場3-3-3 NIAビル5階 03-5332-3309
新宿御苑前公証役場 東京都新宿区新宿2-9-23 SVAX新宿B館3階 03-3226-6690
弁護士の方はこちら