> 
 > 
 > 
 > 
弁護士 松岡太一郎(あさやけ法律事務所)

弁護士 松岡太一郎(あさやけ法律事務所)

  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
費用
初回面談相談料 0
住所 東京都文京区本郷2-40-9ニュー赤門ビル4階
最寄駅 【本郷三丁目駅(都営大江戸線,丸の内線) 徒歩0~1分】
対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  群馬県  栃木県 
お問い合わせはコチラから ただいまの時間は営業中です
電話番号を表示
ただいまの時間は営業中です

弁護士 松岡太一郎(あさやけ法律事務所)からのメッセージ

笑顔になれる解決へ

弁護士松岡がもっとも大切にしていることは、ただ解決するだけではなく、依頼者様のお話を懇切丁寧に伺い、その「想い」に寄り添い、解決後に「依頼者様が納得し、笑顔で過ごせる日常」を取り戻すことです。

※相続の問題はお電話でのご相談だけでは十分なご回答ができないので,基本的には面談でのご相談の対応とさせていただいております。

相続のお悩みはお任せください

相続のお悩みは遺産だけでなく、人間関係が複雑に絡み合っています。単純な解決を望めないケースがほとんどで、相続分野の経験が豊富な弁護士に依頼するのは当然です。加えて、複雑な問題だからこそ相談者様のために全力で動いてくれる弁護士に依頼をするべきです。

弁護士松岡は、相続アドバイザー協議会認定会員、MBAやファイナンシャルプランナーの資格を持ち、成年後見人の研修・講習会の講師をするなど様々な視点から、これまで数多くの相続問題を解決してきた豊富な経験があります。

また,弁護士松岡は,家族信託専門士としての独自ノウハウを通じて,事業承継,相続,後見について信託の面からサポートできます。

相続問題では特に人間関係がこじれ、相続人同士が激しく争い合っているようなご依頼も多々経験してきました。ときには、悪質な高齢者に対する虐待の事案にも適切に対応してきました。
 

 

交渉が得意な弁護士

相続問題では相手が感情的になっていることが多く、定型的な交渉では満足のいく解決は望めません。弁護士松岡は相続人が20人以上いるような複雑なケースでも粘り強く交渉することで解決してきました。

初回相談ではまず、相談者様の置かれているご状況を整理し、「徹底的に戦うのか」「早期決着を目指すのか」といったご要望を丁寧にお伺いいたします。その上で具体的な解決までのプランをご提案いたします。お気軽にお問合せください。
 

このようなお悩みは弁護士に相談してください

  • 自分だけ相続人からはずされた遺言の内容に納得がいかないので遺留分は獲得したい。
  • 遺言作成当時、故人は遺言を作成できる判断能力はなかったはずだ。
  • 長年,膠着状態にある遺産分割交渉を前に進めたい。
  • 自分の子どもや孫が無用な争いに巻き込まれないように現時点で親族との不動産の共有状態を解消したい。
  • 不動産の処分に相続人同士で意見が一致しない。
  • 相続人の中に認知症の疑いのある人がいるが成年後見という制度がよくわからない。
  • 自分の想いを余すことなく遺言書に込めたい。
  • 着手金、弁護士費用が高額で依頼できない。

 

 

安心の料金設定

「着手金が高額」「最終的にいくら弁護士費用を支払うのか分からない」といったご相談をよくいただきます。弁護士松岡は少しでも多くの方のお悩み解決のお力になりたいという思いから、【初回相談は60分無料】【着手金も15万円~(税別)】に設定しております。

相談者様のご状況、ご相談内容によって柔軟に対応いたしますので、まずはお気軽に初回無料相談をご利用ください。
 

不動産問題も得意としております

相続人同士で紛争になる場合、その遺産に不動産があることがほとんどです。土地や建物は現金のように簡単には分けられません。この不動産の遺産分割には独自の知識が必要になります。

弁護士松岡は相続のご相談に加えて、不動産に関するご相談も数多く解決してきました。不動産の評価や現金化など、独自のノウハウを蓄積しており、相続対象の不動産評価額を調べることも迅速に対応できますし、現金化する場合は不動産会社をご紹介することも可能です。また,不動産に精通した司法書士との協力体制もできています。
 

解決事例

事例①

7年に渡って、相続人の兄弟の1人が反対していたために、遺産分割がなされずにいたものの、弁護士が入ってその反対していた1人の兄弟と粘り強く交渉して、7年越しの争いを半年で解決できた事例。

事例②

兄弟間において、父親の家業をめぐり争いがあったものの、父親の「兄弟仲良く」という想いを込めた遺言書を作成したことで、一家に平穏が訪れた事例。

弁護士事務所情報

事務所名 弁護士 松岡太一郎(あさやけ法律事務所)
事務所へのアクセス方法 大きな地図を見る
  • 住所
  • 東京都文京区本郷2-40-9ニュー赤門ビル4階
  • 最寄駅
  • 【本郷三丁目駅(都営大江戸線,丸の内線) 徒歩0~1分】
弁護士名 松岡太一郎
所属団体 第一東京弁護士会
電話番号
電話番号を表示
対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  群馬県  栃木県 
定休日 無休
営業時間

平日 :9:00〜22:00

土曜 :9:00〜22:00

日曜 :9:00〜22:00

祝祭日:9:00〜22:00

営業時間備考 事前にご連絡頂ければ、柔軟に対応いたします。
弁護士経歴 【学歴】
東京大学法学部卒
首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻(博士前期課程)MBA修了

【委員会等】
日本弁護士連合会両性の平等委員会労働法問題等に関する研究部会会員
第一東京弁護士会労働法制委員会
同人権擁護委員会(両性の平等部会・国際人権部会)
同成年後見委員会
東京中小企業家同友会文京支部副支部長
東京中小企業家同友会多様な働き方推進委員会 
NPO法人やすみば理事 NPO法人わかもの就労ネットワーク理事
日本人材マネジメント協会会員   JSHRM人事制度研究会
日本マンション学会会員   相続アドバイザー協議会認定会員
労使関係研究会会員   スポーツ法学会会員
あすチャレ!Academy修了
【資格】
夫婦カウンセラー(JADP)
経営学修士(MBA)
産業カウンセラー
フルコンタクト空手黒帯(準指導員)
家族信託専門士・認知症介助士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士・AFP
労務調査士(日本経営税務法務研究会)
著書および論文名 「個人請負の労働者性の問題」(労働調査会)共著2011年11月
「Q&A成年後見の実務」(新日本法規)共著2013年4月
「スポーツ権と選手に対する処分をめぐる法実務」(清文社)共著2013年6月
「離婚をめぐる相談100問100答」(ぎょうせい)共著2016年2月
「外国人の法律相談Q&A」(ぎょうせい)共著2016年2月
「日本の派遣企業と派遣社員との間の心理的契約」(2016年3月)
「就業規則の無断変更」(中央労働時報2016年3月号,使用者側労働弁護士として寄稿)
「士業の人びと」(月刊中小企業家2016年6月)
「労働基準法37条の趣旨を潜脱する賃金規則の規定の有効性」(季刊労働法2016年秋号)
「退職後の競業避止義務条項の有効性の判断の多様性」(季刊労働法2017年夏号)
「スポーツ事故対策マニュアル」(体育施設出版)共著2017年7月
初回相談料金体系 初回相談60分無料
お問い合わせはコチラから ただいまの時間は営業中です
電話番号を表示
お問い合わせはコチラ
電話で問合せする
まずはお気軽に
お問い合わせください。
電話番号を表示
ただいまの時間は営業中です
24時間受付 Webお問合せ