いろどり法律事務所

  • 来所不要
  • 電話相談可能
  • LINE相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
  • Office info 201906121853 11661 w380
  • Office info 201901301429 11662 w380
  • Office info 11663 w380
  • Office info 201906121853 11661 w120
  • Office info 201901301429 11662 w120
  • Office info 11663 w120
経験年数
弁護士登録から 12
規模
在籍弁護士数 1
費用
初回面談相談料 0
住所 京都府京都市中京区七観音町637インターワンプレイス烏丸6階
最寄駅 阪急烏丸駅 京都市営地下鉄四条駅・烏丸御池駅 いずれも徒歩3分
対応地域 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 滋賀県 岐阜県
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問い合わせはコチラから ※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
電話番号を表示
メールでお問い合わせする
LINEお友達追加 LINEお友達追加
LINE利用規約
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ

いろどり法律事務所からのメッセージ

遺言書の内容/取り分を巡る紛争

遺産分割はお任せください|四条駅・烏丸御池駅より3分

いろどり法律事務所は四条駅・烏丸御池駅より徒歩3分の場所に事務所を構えております。
遺産の分け方が不公平だ、遺言書の内容に納得がいかない…などのお悩みを抱えた際は、当事務所の弁護士 松島へお任せください。

相続は、思わぬところで感情論に発展します。
すると取り分で揉めていたはずが問題の本筋からずれてしまい、収集が付かなくなってしまうこともあるので早期の相談がおすすめです。
 

下記のようなお悩みはございませんか?

  • 相続人の中に強引に進めようとする人がいる
  • 自分がないがしろにされている遺言書に納得がいかない
  • 遺産に不動産(土地)があり、分割方法で揉めている
  • 自分が親の面倒を見てきたのに、取り分が少なく納得がいかない
  • 親族の中に話し合う気がない人がいるため、まとまらない
  • 親族の一人が弁護士を立ててきたため、対応してほしい
  • 自分が亡くなったあと、親族が揉めそうで心配なので遺言書を作成したい
  • 相続させる人がいない など
     

【初回相談3時間まで無料
じっくりとお話を伺ったうえで進めます

皆さまと弁護士との垣根を取り払いたいとの思いから、初回相談は3時間無料を実施させていただいております。
ご相談者さまの状況によっては、施設等への出張相談を行うことも可能です。お気軽にお申しつけください。
 

ご相談の流れはこちらから確認

こちらをクリックしてご覧ください

①無料電話相談をご利用ください

当事務所では様々な無料法律相談のサービスを設けています。
まずは、電話での無料法律相談(30分程度)をご利用ください。
 

②事務所での無料法律相談をご利用ください

電話相談を経て、事務所での無料面談相談もご希望される場合には、お電話にてご予約いただくことになります
面談予約の際、「弁護士ナビを見た。」とおっしゃっていただければ、初回相談を最大3時間まで無料でご利用いただけます。

この法律相談の際にじっくりとお話しをお伺いし、解決への道筋をご説明させていただきます。

なお、法テラスの民事法律扶助や弁護士費用保険等、無料法律相談に関する他のサービスを利用いただける方については、そちらを優先的に使用させていただきます。
 

③見積りをご依頼ください

相談を終えて、依頼する場合の費用が知りたいという場合には、無料費用見積もりをご依頼ください。

事案の内容や、お一人お一人の経済状況なども考慮して費用見積書を作成しますのでご安心ください。(見積書は、原則として後日のお渡しとなります)
 

④ぜひ他事務所と比較してください

より良い解決を目指すためには、弁護士と依頼者様の信頼関係が必要不可欠です。

そのため、いろどり法律事務所では、ご依頼いただく前に、他の弁護士の法律相談や費用見積と比較いただくことも積極的に推奨しております

そのうえで数多くの依頼者様に、「比較検討の上で当事務所を選んだ」とのお言葉を頂戴しております。

その他にも
「セカンドオピニオンを聞いてみたいだけなんだけど…。」
「弁護士に依頼するのはまだまだ先だけど…。」
「相続財産があまり多くないから弁護士に依頼するほどではないかも…。」


と、考えておられる相談者様のご相談にもしっかりと対応させていただいております。

●LINEでお問い合わせをされる方へ
当事務所では、次の5分野について最大3時間までの電話・オンライン面談方式・面談方式の法律相談を利用いただけます。
 

 1【相続関連問題】
 2【交通事故被害】
 3【140万円以上の債権の回収】
 4【借金問題】
 
5【生命・身体・性的被害に関する犯罪被害】

すべての法律相談は電話相談からのスタートとなりますので、お気軽に、0757441330までお電話をおかけください。

詳細はお電話でお伺いしますので、登録後の自動送信メッセージに関わらず、以下の①から③のみご入力いただければ結構です。

 

  1. 上記5分野の番号
  2. お住まいの都道府県
  3. 携帯電話番号
 

解決実績

タイトルのクリックで詳細をご覧になれます

事例①「弟夫婦が自宅財産を独り占めしようとしている」60代男性

【相談内容】

依頼者様のお父様は自宅不動産を所有していましたが、10年以上前に亡くなっておりその時点での遺産分割は完了しておりませんでした。

その後、その自宅で依頼者様のお母様が生活していましたが、お亡くなりになりました。

地元から遠く離れた場所で生活していた依頼者様は、お母様とは決して悪い関係ではありませんでしたが、お母様の面倒を頻繁に見てくれた依頼者様の弟夫婦の主導で、財産に目をつけ、お母様に「すべての財産を弟に相続させる」という遺言を作成させました。

弟夫婦が自宅財産を独り占めしようとしている状況に悩まれた依頼者様は、当事務所にご相談に来られました。

【解決までの流れ】

本件でのお父様の相続を一次相続といい、お母様との関係での相続を二次相続といいます。

本件では、一次相続に関しては遺産分割の手続を行うことになります。}
しかし、遺言書が作成されている二次相続に関しては、遺産分割の話し合いをすることができません。

1 遺留分に関する請求(遺留分侵害額請求・遺留分減殺請求)の通知
そこで、第一段階の手続きとして、遺遺留分に関する請求(遺留分侵害額請求・遺留分減殺請求)の通知の内容証明郵便作成のみを受任しました。

2 兄弟間の交渉に関する助言
この内容証明郵便を受け、相手方も観念したのか、兄弟間の協議に移行しました。
この時点では、当職は、定期的に法律相談を受け助言を行うということしかしていませんでした。

ところが、相手方は不動産の処分に関し、「第三者に売って現金を分割する。」と言ってみたり、「自分が権利者となって、割合に応じた代償金を払う。」と言ってみたり態度が二転三転しました。

さらに、提示される代償金の金額も明らかに不合理なものでした。

3 調停手続
調停手続では、やはり不動産の処分の方法が主な争点に問題となりました。

最終的に、相手方は、「不動産を自身が取得して、当方に対して相続割合に応じた金額を支払う。」という方針を選択しました。

しかし、不動産を第三者に売却せずに、弟が所有しようとするということは、不動産の評価額が問題となります。
当方に払う金額を少しでも少なくしたい相手方は不動産の価格を過少に主張しました。

これに対して当方は、不動産業者などと連携して入手した資料をもとに、市場の情勢なども考慮した適正価格を主張し続けました。

そのため調停は平行線をたどりました。
通常このように不動産の評価について決着をつけなければならない場合には裁判所主導の鑑定手続を行うことになりますが、それには多額の費用を要します。

そこで、当方が、「費用を折半し、双方が過去に接触したことのない不動産鑑定士に簡易鑑定を依頼する。」という方法を提案し、相手方もこれを受け入れました。

最終的な簡易鑑定の結果は、やはり当方が主張していた金額に近しいものでした。

費用も10万円を下回りました。
そして、それ以降の調停では、不動産の評価額はさしたる争点とならず若干の金額交渉が行われるだけで、速やかに解決することができました。

事例②「姉妹間で遺産分割の話し合いがまとまらない…」50代女性

【相談内容】

依頼者様のお母様がお亡くなりになり、相続人は依頼者様と姉妹だけでした。

妹の一人が昔から、議論で相手を言い負かすことに快感を覚えるというタイプで、依頼者様はそのような妹の性格が大変苦手なため距離を置いておりましたが、遺産分割の話をしなければなりません。

遺産の分割方法に関して、その妹は従前から、「全部を現金化して人数で折半してほしい」と言い続けており、私とほかの姉妹もそれに同意しました。

ところが、実際にそれを行おうとして作業を始めようとすると、何かと難癖をつけ、言葉尻をとらえては不毛な議論をふっかけるといった行動を繰り返し、中々話し合いが進まず当事務所へご相談にこられました。

【解決までの流れ】

遺産分割が難航する案件として、相続人の一部が不合理な言動を繰り返す事案があります。

その種の案件の中には、弁護士が介入することで速やかに事態が解決する案件も多数あります。
そこで、当事務所では、

①「裁判所の手続を介せずに弁護士が対応することで解決できる場合の費用を抑えた見積もり」

②「裁判所の手続きを利用して解決できた場合の通常の費用の見積もり」 という二段階に分けた見積りをお示ししております。

このような費用設定にご納得いただいた上で、相談者様が委任を希望されたため、着手に至りました。

まずは、依頼者様から聞いた相手方のキャラクターを考慮し、受任後、単に書面を送り付けるのではなく、まずは相手方に面談を申し入れ、ご挨拶をさせていただきました。

そのうえで、相手方の意向を確認しました。
相手方の意向は、依頼者様に伝えていた内容と同じで、「すべての財産を現金化して等分にしてくれたらいいだけです。」というものでした。

そこで、「全財産の現金化及びこれを当分で分配するために必要な作業を私の方で進めるため必要な協力をしてください」とお願いして初回の接触を終えました。

より迅速な解決を目指すため、依頼者様の了承を得て、家庭裁判所に調停を申し立てました。
相手方は弁護士に依頼せず、個人で調停に対応しました。

相手方は、調停においても、自分で現金化のための作業を行おうとする姿勢は一切見せない反面、調停委員の意見に沿って当職が行おうとする作業について、対案もなく不合理な批判や反論を繰り返していました。

依頼者様らは調停に出席せず、私から調停の経過を都度報告するという形でしたが、依頼者様も大変苦い気持ちで経過を見守っておられたと思います。

調停委員の助力の下で何とかすべての財産の現金化の処理を完了させることができました。
しかし、最終的な分配の段階で、被相続人に関する諸費用の精算等に関して、相手方からまた、理解困難な主張が展開され、事態が完全に停滞しました。

この時点で、調停委員も匙をなげ、裁判官が公権的に決着をつける「審判」という手続きに移行しました。

審判が下された後、不服が申し立てられるのではないかとの不安もありましたが、さすがに相手方も自身の不合理な主張がすべて排斥される内容の審判を受けて諦めたのか、審判が確定し決着に至りました。

このように、相続人の一部との協議が異常に難航するような案件であっても、調停や審判などの適切な手続を利用することで遺産分割を解決することができます。

事例③「遺産を姉に使われてしまっていた…」60代男性

【相談内容】

数千万円単位の財産を保有していた依頼者様のお母様がお亡くなりになり、相続人は依頼者様と依頼者様のお姉さまのみでした。

しかし、お母様がお亡くなりになられた時点では、半分程度しか遺産が残されていませんでした。

依頼者様のお姉さまはお母様の判断能力が衰えたころから、頻繁に預金を引き出していました。

依頼者様が証拠を固めるにつれて、お姉さまは、「母からもらった」と言い出すようになりました。
「母から贈与された。」という一転張りで話が一向に進まないため、とりあえず遺留分減殺請求だけは念のために行いましたが、この先どうすれば良いかわからず当事務所に相談にこられました。

【解決までの流れ】

依頼者様の主張や収集された証拠から見れば、相手方は、被相続人の財産を無断で費消した人物ということになります。

これは、生前の被相続人との関係でみれば不法行為となります。
そこで不法行為に基づく損害賠償請求権を相続したという形式で、損害賠償請求訴訟を提起しました。

この訴訟でも、相手方は不合理な主張を繰り返し続けましたが、逐一依頼者様と協議を重ね、丁寧に相手方の主張を潰すという作業を行いました。

そして、主張がある程度尽くされた時期に、裁判所が和解案を示しました。

和解案は当方の主張を酌むものでしたが、裁判所の判断に納得がいかない、さらには支払能力がないとの理由で和解に応じませんでした。

ところが、その後の訴訟では膨大な証拠や、丁寧に打ち合わせを行って作成した準備書面を何通も提出しました。
}
尋問においても、明らかに相手方の主張の不合理性は浮き出しにできたはずでした。
しかし、最終的に第一審の判決の内容は相手方に有利な内容でした。

第一審判決がこうした結果に至ることは、第一審終盤にある程度予測できるものでした。

そこで、当方は、判決後、速やかに控訴し、詳細な控訴理由書を訂正しました。
その内容は、第1審における交代前の裁判官と同様、当方の主張が認められた内容の和解案でした。

相手方は和解案を素直に受け入れず、支払能力がないこと等を理由に大幅な減額を求めてきました。

しかし、高等裁判所は、「大幅な減額は不合理である。」として相手方を説得しました。

その上で、裁判所は当方にも一定の減額を受け入れる形での和解を検討するよう要請しました。

そして、最終的に依頼者様は、

① 裁判所の和解案が十分に当方の主張を前提としたものであったこと
② 控訴を決めた時点で想定していた受け入れ可能な解決ラインを上回っていたこと
③ 訴訟を続けるうえで家族にも様々な負担をかけておりこれ以上そうした負担を夫婦で抱え込みたくないと考えたこと
④ 相手方の身体的衰えも顕著であり訴訟の長期化は新たな問題を生む可能性があったこと

などを考慮し、納得の上で最終的に裁判所の要請を受け入れ、和解という形で解決に至りました。

 

弁護士 松島達弥は、平成20年に弁護士登録して以降、経験豊富な弁護士の下で様々な相続案件に携わり、平成24年4月に京都にて事務所を開設しました。
それ以降、自身が主体となり他士業の方々とも連携し、多数の相続問題を解決しております。

当人同士での話合いでは思いつくことのなかった解決方法をもって、対立していたはずの相手方から感謝の言葉を頂戴する形で早期解決をもたらしたケースなど、多数の解決実績がございます。
 

相続に関わるほか士業との連携を築いています

当事務所では、「専門分野に関しては必ず専門職と連携し、誤った情報を提供しない。」という姿勢を徹底しています。

相続問題の解決には、弁護士を中心に税理士・司法書士・不動産鑑定士といった他の専門士業との連携は必須です。
しかし、それ以上に、一定程度のレベルを有する不動産販売業者や各種生命保険の担当者等との連携も必要不可欠と考えております。

弁護士 松島は、過去の案件から他士業の方々との連携網を構築してまいりました。
そのため、様々な角度からの解決方法を提案させていただくことが可能です。

 

京都という立地を選んだ理由

なぜ京都を選んだのか、というご質問を頻繁に頂戴します。
京都は、大阪のように多数の弁護士がひしめき合っているわけではありません。

その分、大々的に広告を打ち出し弁護士業をビジネスとして展開する事務所は比較的少なく、相談者様一人一人の方に、知識と経験を評価いただき弁護士を選択していただくという色彩が未だに強い地域だと感じています。

私自身は、弁護士としての職務に向き合う上で、この姿勢が大切だと考えております。

また、京都は、大阪・滋賀・奈良といった関西圏内の近隣県のみならず、弁護士を探すことがより困難な福井等の北陸地域・岐阜県などの東海地域の方にとっても比較的ご利用いただきやすい立地といえます。
これも、京都という立地の魅力と言えます。こうした二つの理由から私は京都を選びました。

※弁護士 松島達弥につきましては東芝事件株主弁護団での自己紹介動画(YouTube)がございます。 
https://www.youtube.com/watch?v=kO6AFByIUZA プレビュー
⇒弁護士としての仕事についての考え方等もお話しさせていただいております。
 

弁護士事務所情報

事務所名 いろどり法律事務所
事務所へのアクセス方法 大きな地図を見る
  • 住所
  • 京都府京都市中京区七観音町637インターワンプレイス烏丸6階
  • 最寄駅
  • 阪急烏丸駅 京都市営地下鉄四条駅・烏丸御池駅 いずれも徒歩3分
弁護士名 松島 達弥
所属団体 京都弁護士会
電話番号
電話番号を表示
対応地域 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 滋賀県 岐阜県
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜19:00

営業時間備考 事前のご予約により、土日・祝日・夜間でのご相談も受け付けておりますので、まずは安心してお問い合わせください。メール問い合わせは24時間受け付けております。

その他

弁護士経歴 平成15年3月
関西大学法学部卒業
平成15年4月
関西大学大学院私法学専攻入学
平成17年3月
同終了(修士号取得)
平成17年4月
神戸大学大学院実務法律学専攻入学
平成19年3月
同終了(法務博士号取得)
平成19年9月・11月
司法試験合格・最高裁判所入庁(新61期司法修習生)
平成20年12月
弁護士登録(登録番号38494)
平成24年4月
いろどり法律事務所開設
その他取扱業務 いろどり法律事務所ホームページをご確認ください。 
http://www.irodori-kyoto.net/
初回相談料金体系 ・当事務所では様々な無料法律相談のサービスを設けています。まずは、電話での無料法律相談をご利用ください。
・電話相談を経て、事務所での無料面談法律相談もご希望される場合には、お電話にてご予約いただくことになります。
・面談予約の際、「弁護士ナビを見た。」とおっしゃっていただければ、初回相談を最大2時間半まで無料でご利用いただけます。
事務所からのお知らせ いろどり法律事務所ホームページ http://www.irodori-kyoto.net/
相続特設サイト http://souzoku.irodori-kyoto.net/
東芝事件株主弁護団での自己紹介動画(YouTube) 
https://www.youtube.com/watch?v=kO6AFByIUZA
⇒弁護士としての仕事についての考え方等もお話しさせていただいております。
お問い合わせはコチラから ※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
電話番号を表示
メールでお問い合わせする
LINEお友達追加 LINEお友達追加
LINE利用規約
お問い合わせはコチラ
電話で問合せする
まずはお気軽に
お問い合わせください。
電話番号を表示
※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
24時間受付 Webお問合せ
メールでお問い合わせする
LINEお友達追加 LINEお友達追加
LINE利用規約
同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
益川総合法律事務所
京都府京都市下京区四条通東洞院東入日本生命四条ビル8階
【遺産分割、遺留分請求の実績多数】【烏丸駅徒歩1分、四条駅徒歩2分】1983年創業の老舗法律事務所です。当事務所は創業より、これまで数多くの相続問題を解決してきました。まずはお気軽にご相談下さい。
山村忠夫法律事務所
京都府京都市中京区麩屋町通二条上る布袋屋町505
【京都市役所前駅から徒歩約5分】【初回面談相談60分無料】【解決事例掲載中|詳細は写真をクリック】土地・建物の絡む相続・遺言書をめぐるトラブルから、海外要素のある相続など、複雑な事件までお任せください!
【相続したくない方へ】伏見総合法律事務所
京都府京都市伏見区東大手町763  4階(若由ビル)
【相続したくない方/相続手続を代行したい方】ご相談を◆全国対応/来所不要◆親族と関わりたくない/仕事が忙しく手続を一任したい/一部相続したい/放棄の期限を過ぎた等◆一律料金でトータルサポート!
大木祐二法律事務所
京都府京都市中京区榎木町91-2二条スカイビル601
◆全国出張対応可◆専門サイトあり◆初回相談30分無料◆スピーディな対応と納得のいく料金体系で安心してご依頼いただけるよう努めております。お気軽にご相談ください。
松原法律事務所
京都府京都市中京区笹屋町(東洞院通)436-4永和御池ビル10階
【初回相談無料】【電話相談も◎】相続や離婚男女問題など、家族間のトラブル全般での対応実績が豊富です。まずはお気軽にお電話下さい。
富士パートナーズ法律事務所
京都府京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65京都朝日ビル10階
【初回相談無料】【土日祝・夜間】【女性弁護士在籍】相続問題は繰り返しやすい!長期的にトラブルを防止するため迅速・丁寧に対応します!夜間・休日等のご相談は平日営業時間内に電話でご予約ください!
【不動産・相続トラブル】西谷・三田村法律事務所
京都府京都市中京区富小路通丸太町下ル 富友ビル2階
【初回相談無料】相続紛争/不動産の相続/生前対策など、相続についてお困りのことがあればご相談ください。遺産分割調停への対応もお任せいただけます。初回相談は無料ですので一度面談にお越しください
京都楓法律事務所
京都府京都市中京区下丸屋町403FISビル305
【注力分野:遺留分請求、遺産分割】相談実績年間100件以上の弁護士が依頼者様のお悩みを伺い、見通し・戦略をお伝えいたします。透明性のある着手・報酬金設定です。まずはお気軽に無料相談をご利用ください。
みつ葉法律事務所
京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町224SOHO烏丸102
【初回相談無料】【LINE予約可能】相続問題で身近な人と争い、心を痛めている方、ご相談ください。迅速かつ円満な解決を目指します。LINEから簡単にご予約いただけますので、ぜひご利用ください。
【取り分・調停で揉めたら】弁護士 粟野 浩之
京都府京都市中京区堺町通御池下る吉岡御池ビル8階
【伝統と歴史ある事務所】押しの強い親族がいて、協議が難航している/書類に押印を迫られている/遺産に自宅・建物が含まれている方、お任せを◆これまでの頑張りを反映する解決を目指します◆他士業連携あり
弁護士 高山 明伸(吉田薫法律事務所)
京都府京都市中京区堺町通丸太町下ル北川ビル 2階
様々な相続のお悩みに対応しています。オーダーメイドな提案をさせていただきますので、是非お気軽にご事情をお聞かせください。
ムネカワ法律事務所
京都府京都市下京区繁昌町295-1日宝京都1号館601 (四条烏丸 近辺〔高辻通室町西入る〕)
【遺産分割・不動産】【徹底的に戦う弁護士】遺産の取り分で後悔する前にご相談を!これまでの経緯を丁寧にお聞きし、ご要望に合わせた解決策をご提示させて頂きます。初回面談は無料ですのでお気軽にご予約下さい。
京都総合法律事務所
京都府京都市中京区河原町二条南西角河原町二条ビル5階
【設立から40年超】【解決実績掲載中!詳細は写真をクリック】【ご依頼された場合は相談料実質無料!】遺産を平等に分けたい/相続をめぐる対立など、最善の解決のため、必要に応じ複数名で多角的視点からサポート!
あずさ法律事務所
京都府京都市中京区両替町通丸太町下る西方寺町160-2船越メディカルビル3階
ご相談に来てくださった方々ひとりひとりに寄り添い、最適な解決策をご提案いたします。 客様が何でも話しやすい雰囲気づくりを心掛けておりますので、是非お気軽にお越しください。
洛彩総合法律事務所
京都府京都市右京区西院平町7クラエンタービル2階
相続問題のスペシャリストが対応いたします。高齢者や女性の方でも安心してご相談いただける親しみやすい事務所です。税理士資格も有しておりますので、税務対策もお任せください。
姉小路法律事務所
京都府京都市中京区丸太町通堺町西入鍵屋町65コートサイト丸太町ビル 201
相続に関するお悩みにオーダーメイドで対応いたします。遺留分を請求したい方もされた方も専門家である弁護士に相談いただくことがおすすめです。リラックスできる雰囲気づくりを大切にしています。
桜月法律事務所
京都府京都市中京区西ノ京職司町26-15新近江ビル4階
二条駅の東口より徒歩1分の事務所です。ご依頼者さまのお悩みを解決できるよう最大限に尽力させていただきます。
橋本あれふ法律事務所
京都府京都市左京区下鴨東本町25番地ワールドダック303号
近くにある弁護士・法律事務所
村上 光太郎(弁護士法人第一法律事務所)
大阪府大阪市北区中之島2丁目2番7号中之島セントラルタワー24階
【裁判所選任案件も多数対応:裁判所にも信頼される弁護士です】遺言相続センター運営委員としてセミナー・講演実績多数!遺産分割/遺言書作成/後継ぎへの事業引き継ぎなど、紛争対策にも精通しております。
豊中総合法律事務所
大阪府豊中市末広町2-1-4 豊中末広ビル2階203
【地域に信頼されて10年以上】【初回相談30分無料】◆ベテラン・中堅・男女の弁護士所属・豊富な実績あり◆相続の取り分を巡る問題/調停/遺言書から遺言執行/財産管理/成年後見など幅広く他士業の紹介にも対応
スター綜合法律事務所
大阪府大阪市北区西天満4-11-22阪神神明ビル203
【初回相談無料】相続争いの原因の多くは、「認識のズレ」起こっている問題の全貌をきちんと把握し、認識のズレをなくすよう心がけております。早期の相談が、不要な争いを防ぐことができます。まずはご相談を。
あわざ総合法律事務所
大阪府大阪市西区西本町3-1-7日宝アワザ駅前ビル602
【調停・裁判案件への対応】【初回相談料30分無料】複雑な相続問題は当事務所へ。法テラス使用可能なため、一括払いが難しいという方もまずはご検討ください。
【裁判官30年・遺族間トラブルなら】福井法律事務所
滋賀県大津市梅林1-3-25 大津駅前第一森田ビル5階北室
【裁判官30年】【公証人10年】豊富な経験とノウハウを活かし、丁寧にサポートいたします。遺産の取り分について話し合いがまとまらない/今後もめないために遺言書を作成したいなど、ぜひご相談ください。
弁護士 田村義史(弁護士法人穂高)
大阪府大阪市北区西天満4-3-25梅田プラザビル10階
【高額・複雑な遺産分割の解決実績あり】相続関連の書籍・講演も多数【遺産分割・遺留分に自信】高い専門性を活かし、法的根拠に基づいてあなたの正当な権利を主張します【他士業連携】で相続税・登記等もサポート
葛城法律事務所
大阪府大阪市中央区道修町2-1-10T・M・B道修町ビル3階
【不公平な取り分に納得できない/押しの強い兄弟がいて協議が難航している/親が認知症になり、財産が引き出せない等】ご相談を◆相続トラブルから成年後見まで幅広く対応◆夜22時まで/当日対応可◆他士業連携あり
弁護士 三浦宏太(弁護士法人ニューステージ)
大阪府大阪市北区神山町1番7号アーバネックス神山町ビル4階
●初回面談無料●休日面談可●弁護士歴10年超●長年相続問題を扱ってきた法律の専門家が、あなたにとって最良の弁護士となり、より良い解決を目指しサポートいたします。《解決事例掲載中!詳細は写真をクリック》
弁護士法人権藤&パートナーズ (大阪・東京オフィス)
大阪府大阪市北区西天満1丁目7番20号JIN.ORIXビル10F
【実績30年以上】【初回30分相談無料】遺言・信託での生前対策,不動産・株式が絡む遺産分割・遺留分トラブル,相続放棄・限定承認や後見で経験豊富な弁護士が,解決プランをご提示いたします!
放出総合法律事務所
大阪府大阪市鶴見区放出東3-7-10
【地域密着型】揉めやすい相続問題、あなたの負担は最小限に、利益は最大限にできるようサポート致します◆交渉に注力◆揉める前に相談したい/協議がまとまらないという方はご相談を◆他士業連携あり
森田法律事務所
大阪府大阪市北区西天満5-15-18 実業ビル2階

【電話相談/休日対応可◆地域に根差す法律事務所】協議が進まない、一方的な主張等、お悩みの相続トラブル、じっくりとお話を受け止めますので、お気軽にご相談ください◆大切な家族関係、円満解決を目指します

弁護士 田中 悠介
奈良県奈良市西御門町27-1 奈良三和東洋ビル5階
【奈良駅より1分】●遺産分割のトラブル/取り分の最大化/協議・調停の迅速解決●「奈良県の方のお力となりたい」との思いで傾聴の姿勢を心掛けております。最善の結果に向けたサポートは弁護士 田中へお任せ下さい
松原法律事務所
京都府京都市中京区笹屋町(東洞院通)436-4永和御池ビル10階
【初回相談無料】【電話相談も◎】相続や離婚男女問題など、家族間のトラブル全般での対応実績が豊富です。まずはお気軽にお電話下さい。
富士パートナーズ法律事務所
京都府京都市中京区柳馬場通御池下る柳八幡町65京都朝日ビル10階
【初回相談無料】【土日祝・夜間】【女性弁護士在籍】相続問題は繰り返しやすい!長期的にトラブルを防止するため迅速・丁寧に対応します!夜間・休日等のご相談は平日営業時間内に電話でご予約ください!
虎ノ門法律経済事務所(大阪支店)
大阪府大阪市北区西天満4丁目1番15号西天満内藤ビル3階
開業48年・ベテラン弁護士在籍●詳細ページで解決実績掲載中●土日面談可●不動産や相続税も他士業連携で一括サポート●遺言書作成・取り分を巡るトラブル・交渉・調停など●地域に信頼される安心の事務所です
ななほし法律事務所
大阪府大阪市北区西天満2丁目11番8号 アメリカンビル7階

弁護士歴35年以上のベテラン弁護士在籍】【累計解決実績200件以上】実務で培った交渉力に自信◆豊富な知見を有する弁護士が多数在籍◆遺産分割/遺留分/土地や住宅など不動産の相続に注力【他士業紹介可】

弁護士 中尾 武史
大阪府大阪市北区西天満4丁目1番15号西天満内藤ビル3階
開業48年・ベテラン弁護士在籍●詳細ページで解決実績掲載中●土日面談可●不動産や相続税も他士業連携で一括サポート●遺言書作成・取り分を巡るトラブル・交渉・調停など●地域に信頼される安心の事務所です
たちばな総合法律事務所
大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26上六光陽ビル2階
【税理士資格・国税審判官経験あり】【初回相談30分0円】 遺産相続の手続きや問題解決を得意とし、税理士資格を有す弁護士だからこそ、調査から計算、手続き、納税まで対応できます。お気軽にご相談ください。
ひらい法律事務所
滋賀県大津市京町2丁目1−18初音ビル2階
遺産分割協議・調停・審判、遺言書作成、相続放棄など遺産問題の経験が豊富です。お気軽にご相談下さい。
登大路総合法律事務所
奈良県奈良市登大路町 5修徳ビル1階
【奈良県最大級事務所】在籍弁護士8名にて、豊富な解決経験、知識をもってご対応いたします。 ご相談からでも受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
【遺族間トラブル・遺言書サポートなら】弁護士 野中 辰哲
大阪府枚方市大垣内町1丁目1番3号阪本ビル402
◆初回面談0円◆LINE予約可◆休日対応可◆遺産をどう分けるか/不動産を誰が相続するか/遺言書に納得できない 争続問題でお困りならご相談を!円満解決を目指しサポートいたします【節税対策・遺言書作成も対応】
湖都経営法律事務所
滋賀県大津市本堅田5-15-2SOSUビル2F
【駐車場完備】【堅田駅より徒歩4分】地域特性を理解し最善の解決を目指します!ご家族同士では解決しにくい相続問題でお悩みの方、相続での争いを未然に予防したい方、ぜひご相談ください【遺産分割/遺言書作成】
益川総合法律事務所
京都府京都市下京区四条通東洞院東入日本生命四条ビル8階
【遺産分割、遺留分請求の実績多数】【烏丸駅徒歩1分、四条駅徒歩2分】1983年創業の老舗法律事務所です。当事務所は創業より、これまで数多くの相続問題を解決してきました。まずはお気軽にご相談下さい。
フジイ法律事務所
奈良県天理市川原城町630東川ビル203
◆弁護士歴30年以上◆近隣に駐車場あり◆適切な解決策を提案するため、面談をご案内しております◆助け合いと感謝の気持ちをモットーとしております。遺産分割のお悩み、ご相談ください。