成年後見が得意な弁護士一覧

成年後見が得意な法律事務所は151件です。

 > 
 > 
成年後見
Hot-ranking-header
事務所名: 法律事務所キノール東京
弁護士名:木野 綾子
事務所名: 弁護士 松岡太一郎(高田馬場総合法律事務所)
弁護士名:松岡太一郎
事務所名: TOMA弁護士法人
弁護士名:前岨 博
事務所名: グローブ総合法律事務所
弁護士名:犀川 治
事務所名: シャローム法律事務所 (京王線沿線、三鷹、吉祥寺)
弁護士名:井堀哲、藤澤整

成年後見が得意な弁護士の検索結果一覧

検索条件 お住まいの地域: 左記の内容で検索する
相談したい内容:
151 件の 成年後見が得意な 弁護士の検索結果一覧 115件を表示

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
住所 東京都 豊島区南池袋1-16-20 ぬかりやビル6階
最寄駅 池袋駅徒歩3分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:00〜20:00

対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  群馬県  栃木県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-95491

Btn-office-detail
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
住所 東京都 中央区日本橋人形町1-6-2  安井ビル4階
最寄駅 人形町駅,水天宮前駅
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜17:30

対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-98122

Btn-office-detail
  • 電話相談不可
住所 東京都 中央区銀座四丁目2番1号 銀座教会堂ビル7階
最寄駅 地下鉄各線 銀座駅 C6、C8出口徒歩0分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :10:00〜20:00

対応地域 全国

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-90785

Btn-office-detail
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
住所 東京都 港区新橋1-16-4 りそな新橋ビル8階
最寄駅 新橋駅徒歩2分 内幸町駅徒歩2分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:00〜18:00

対応地域 全国

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-93411

Btn-office-detail
  • 休日の相談可能
住所 東京都 港区六本木5-18-22  Martial Artsビル
最寄駅 東京メトロ日比谷線 及び 都営地下鉄大江戸線 六本木駅 3番出口より 徒歩7分程度 東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 2番出口より 徒歩10分程度
定休日 日曜  祝日  営業時間

平日 :9:00〜19:00

土曜 :9:00〜19:00

対応地域 全国

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-91075

Btn-office-detail
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
住所 東京都 新宿区山吹町261番地 トリオタワーノース5階
最寄駅 東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」徒歩5分、東西線「神楽坂駅」徒歩9分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜17:30

対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  群馬県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-94656

Btn-office-detail
  • 電話相談不可
  • 初回の面談相談無料
住所 東京都 立川市曙町2-34-6 コクーンビル 8F
最寄駅 JR立川駅(中央線・南武線・青梅線)、立川北駅(都市モノレール)から徒歩5分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜18:00

対応地域 全国

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-94678

Btn-office-detail
  • 電話相談不可
  • 休日の相談可能
住所 東京都 中央区銀座5-15-1 南海東京ビルディング8階
最寄駅 東銀座駅 6番出口徒歩 1分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜18:00

対応地域 全国

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-90875

Btn-office-detail
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
住所 東京都 千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビル5F
最寄駅 【有楽町線 麹町駅 徒歩3分】 【半蔵門線 半蔵門駅 徒歩3分】 【丸の内線・南北線・JR 四谷駅 徒歩10分】
定休日 日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜17:30

土曜 :9:30〜15:00

対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-98906

Btn-office-detail
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
住所 東京都 調布市布田2-35-1 石原ビル2階
最寄駅 京王線調布駅徒歩3分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜17:30

対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-97751

Btn-office-detail
  • 電話相談不可
  • 初回の面談相談無料
住所 東京都 千代田区神田小川町3-28-7  昇龍館ビル601
最寄駅 「小川町」駅徒歩5分 「新御茶ノ水」駅徒歩5分 「御茶ノ水」駅徒歩7分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜17:30

対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-92113

Btn-office-detail
  • 電話相談不可
  • 初回の面談相談無料
住所 東京都 千代田区平河町2丁目7番4号 砂防会館 別館A4階
最寄駅 「永田町駅」 4番出口より徒歩1分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜18:00

対応地域 全国

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-92853

Btn-office-detail
  • 電話相談不可
住所 東京都 千代田区平河町2-4-5 平河町Kビル7階
最寄駅 麹町駅より徒歩約3分 永田町駅より徒歩約4分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜17:30

対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  群馬県  栃木県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-98433

Btn-office-detail
  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
住所 東京都 港区愛宕2丁目5番1号愛宕 グリーンヒルズMORIタワー 34階
最寄駅 日比谷線 神谷町駅、 三田線 御成門駅
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :10:00〜19:00

対応地域 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  大阪府  兵庫県  京都府  奈良県  和歌山県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-91618

Btn-office-detail
  • 電話相談不可
住所 東京都 港区虎ノ門四丁目3番1号 城山トラストタワー31階
最寄駅 神谷町駅: 徒歩 3分 六本木一丁目駅:徒歩 5分 虎ノ門駅:徒歩 13分
定休日 土曜  日曜  祝日  営業時間

平日 :9:30〜17:30

対応地域 東京都  神奈川県 

お電話でのお問い合わせはこちら 0066-9682-95155

Btn-office-detail
151 件の 成年後見が得意な 弁護士の検索結果一覧 115件を表示

成年後見人制度とは

成年後見制度とは、判断能力が乏しくなった20歳以上の方の権利を保護するために、財産の管理や法的な手続きをサポートするための手続きであり、「法定後見制度」と「任意後見制度」の2つの成年後見制度があります。
参考:成年後見人の申立手続きと成年後見制度が必要になる理由
 
近年、オレオレ詐欺を筆頭に判断能力の鈍った高齢者の方の財産を狙った詐欺が目立ってきました。認知症にかかってしまった高齢者にとって、財産の管理は深刻な問題です。

一体どこでお金を使ったのであろうか、知らない間に高額な買い物をしてしまった高齢者の方も珍しくありません。成年後見制度は、そういった認知症になった高齢者や、精神障害を患った20歳以上の方など、個人で財産の管理や法的な手続きをするのが困難な人を成年後見人が代わりに手助けをするための制度です。
 

法廷後見制度

法定後見制度とは、既に判断能力が乏しくなってきている人の権利を保護するための制度です。法廷後見制度は、申立人の判断能力の低下に伴い、判断能力の低い順に「後見人を指定する場合」、「保佐人を指定する場合」、「補助人を指定する場合」の3つの制度に分かれます。
 

後見人を指定される場合

申立人の判断能力が最も低下している場合、後見人が指定されますが、後見人は法律に関わる全ての行為の代理、または誤って制度を受けた人が法律行為をした場合に、法律行為の取り消しなどを行います。
 

保佐人を指定される場合

保佐人が指定される場合は、申立人が後見人を指定するほどではないが、不動産・自動車の売買などにおける判断能力に欠ける場合です。成年後見制度の申立ての際に、申立人が指定した法律関係における行為の代理、同意、取り消しなどのサポ―トを行います。

また保佐人は、不動産の売買、贈与、借入や相続など判断能力が問われる行為に関しては同意、取り消しの権限を持つことが可能です。
 

補助人が指定される場合

成年後見人制度では一番、判断能力がある場合に指定されるのが補助人です。保佐人同様、申立時に申立人が指定した法律に関わる行為の代理、同意、取り消し行うことが可能であり、不動産の売買、贈与、借入、相続など判断能力が問われる場合に、同意や取り消しの権限を持つことができます。
参照:「法定後見人を選択すべきケース
 

任意後見人制度

任意後見人制度は、法定後見制度と異なり、申立人がまだ判断能力がしっかりしており、これから低下するかもしれない人のための制度です。任意後見人制度では、後見人を自由に選ぶことができる上に、家庭裁判所にて任意後見人監督人が選ばれるため、後見人の仕事を管理することができます。
参照:「任意後見人を選択すべきケース
 
 

成年後見人制度を申立てる上で弁護士に依頼するメリット

では、成年後見人制度に関する簡単な知識を踏まえた上で、申し立てる際の弁護士に依頼するメリットについて見ていきましょう。
 

成年後見人制度の申立のサポート

まず、成年後見人制度を利用するにあたり、家庭裁判所へ制度利用のための申立てを行わなければなりません。申し立ての際、申立書類に加え、戸籍謄本(申立人や成年後見人候補者)や、住民表、登記事項証明書、診断書などを家庭裁判所へ提出しなければなりません。

弁護士に依頼することで申立書の作成から、提出に必要な書類の収集などを全面的にサポートしてもらえるため手続きの負担を大きく減らすこと可能です。

また、手続きを進めていく上で、家庭裁判所から指定された調査員から制度を利用することになった事情などを調査されますが、弁護士に依頼することで裁判所から対応を任せることもできます。
 

成年後見人の依頼

また成年後見制度が適用後に、実際に申立人の財産や法律関係の面倒を見てくれる成年後見人を依頼できることも弁護士に依頼できるメリットです。
 

親族間に争いがある場合

申立人が高齢者の場合、介護の件や、申立人が亡くなった後の財産について、親族同士がもめるケースはよくあります。親族の中の誰かが成年後見人になることは可能ですが、申立人の遺産などが原因で親族同士に争いが起こっていた場合、親族が成年後見人になることはできません。

成年後見人は、本人の財産の管理から介護サービスの契約まで、本人の利益、意思を第一に考えながら、動く必要があります。そのため公私混合させないためにも、第三者として判断することが可能な弁護士に成年後見人を依頼することは効果的です。
 

法律問題に直面した時の対応

また成年後見制度を利用させている方の多くが、個人の意思では法律的な対応ができません。もし不当な手口で高額な買い物をさせられてしまった場合や、素人では対処できない法律問題に直面してしまった場合、弁護士が後見人であれば対処することができます。

成年後見制度を受ける方は、今後、こういった法律的な問題に直面する機会が増えてくるでしょう。
 

相続に関するアドバイス

成年後見制度は、20歳以上を対象にしていますが高齢者の方の利用者が多いです。そのため今後、本人が被相続人となって残していく遺産をどうするのかは重要になってきます。

多くの成年後見人の案件を引き受ける弁護士は相続関係に特化しているので、弁護士に成年後見人になってもらうことで今後、自分の遺産をどうするのか相談することが可能です。
 
 

成年後見人を弁護士に依頼する際の選ぶ基準

成年後見人を弁護士に依頼するメリットについて紹介しましたが、どのような弁護士に成年後見人に依頼するべきなのでしょうか。 
 

親身な対応を取ってくれる弁護士

まず大切なことは、被後見人の利益や、意思を尊重してくれる人が成年後見人であるべきであり、そのために同じ目線に立って考えてくれる弁護士に依頼することが必要です。
 

介護に精通している

そのためにはまず介護関係にも特化している弁護士に依頼することをオススメします。介護に精通している人ほど認知症の方の扱いに慣れているため、依頼主の要望や意図をくみ取って柔軟に対応することができるためです。
 

比較的若手であり動きが軽い

また、比較的年齢の若い弁護士さんほど、成年後見人として親身に対応してくれる傾向にあります。年齢が若い分、フットワークが軽いためほったらかしにされることがなく、成年後見人に必要な事務的な作業以外の面倒もみてくれるでしょう。
 

相続を得意とした法律事務所の弁護士

次に、相続を専門とした法律事務所の弁護士に依頼することも大切です。法律事務所にも様々な分野があるため各事務所ごとに専門とする分野は異なります。

ホームページなどを元に、法律事務所の経歴を元に、成年後見制度に関する案件の取り扱いの実績のある法律事務所を選びましょう。また、成年後見制度に精通している法律事務所であれば、成年後見人の依頼だけでなく、成年後見制度に必要な手続きも迅速に対応してもらえます。
 

費用の明細がはっきりしている|財産を管理する以上、信頼するためにも

また、成年後見人は成年後見制度を適用した人の財産の管理を行わなければなりません。

財産の管理をしてもらう上で、裁判所の手続きから成年後見人の依頼まで、費用の明細がはっきりしている法律事務所の弁護士に任せた方が、安心して任せることができるため、事前に費用の見積もりを明示してくれる事務所を選びましょう。
参考:成年後見人になれる人と成年後見人を選任する際の手続きガイド
 
 

成年後見制度を弁護士に依頼した時の費用の相場

成年後見制度を弁護士に依頼した場合、全体でどれくらいの費用がかかるのか確認していきましょう。
 

後見代理申立費用

まず後見代理申立の手続きを弁護士に依頼した場合の費用の相場は20万円だといわれていますが、財産管理や介護など親族間に争いがあると、費用が高額になる傾向にあります。各法律事務所によって費用の取り決めは異なるため、詳しくは依頼する法律事務所にてご確認ください。
 

後見人を依頼した場合の費用

後見人を弁護士に依頼した場合の費用の目安として、実際に後見人を依頼した人達の中では月額3万円と回答する人が多かったようです。
 

報酬の目安:管理財産額に応じて高額になる

一般的に、管理する財産(預貯金・有価証券など)が高額になるほど、後見人の依頼費用も高くなります。管理財産の額と後見人費用の相場について以下の表を参考にしてください。
 

管理財産額

後見人費用(月額)

1000万円未満

2万円

1000万円超、5000万円未満

3万円~4万円

5000万円超

5万円~6万円

 
また、被後見人の介護、生活、医療などに必要な手続きを行う上で、困難な事情がある場合、基本報酬額から50%以内の報酬額を付加させることができるといわれています。あくまで料金の目安ですので詳しくは依頼する法律事務所にお問い合わせください。
参考:成年後見人の報酬額の相場と報酬額の決め方
 

裁判所における実費

手続きの流れで弁護士費用とは別に、裁判所へ納めなければならない費用があります。
 

収入印紙代

費用の一つとして収入印紙代がありますが、後見開始の申立て、保佐開始の申立て、補助開始の申立てによって料金は異なります。後見開始の申立てに関しては800円、保佐開始の申立てに関しては、800円~2400円、補助開始の申立てに関しては1600円~2400円を目安にみてください。
 

郵券切手代

また郵券切手代を裁判所に納めなければなりませんが、裁判所によって料金は異なります。相場として3000円~5000円を目安にしてください。
 

登記費用手数料

さらに申し立ての際、戸籍を示すために登記を法務局に取り寄せる必要がありますが、手数料として費用として2600円の費用が必要になります。
 

鑑定費用

成年後見人制度は、認知症など法律的な判断能力ができないであろう人のための手続きであるため精神状態をテストすることがあります。鑑定費用として約5万円~10万円がかかりますが鑑定が行われることはほとんどありません。
 

成年後見監督人の費用

成年後見人がしっかり、被後見人が業務を怠っていないかどうかを監視するための成年後見監督人が選任されるケースがあります。成年後見監督人は裁判所によって指定されますが、選任されるためには裁判所の許可が必要です。

後見監督人の費用は監督する財産に応じて高額になりますが、5000万円以下の場合、1万円~2万円(月額)、5000万円を超える場合、25000円~3万円の費用がかかります。
 「成年後見人制度の費用と成年後見人を専門家に頼んだ時の費用

 

まとめ

ご自分の判断能力が鈍る前に、またはご家族で認知症の方がおられる方は、成年後見人制度を利用することをオススメします。

また実際に被後見人が安心してお金の運用ができるように、法律関係のトラブルに巻き込まれなくするためにも、弁護士に依頼するのは効果的です。

成年後見制度に関して、弁護士への依頼を検討されている方が今回の記事を参考にしていただけたらと思います。