> 
 > 
 > 
 > 
小原・古川法律特許事務所

小原・古川法律特許事務所

  • 初回の面談相談無料
  • 休日の相談可能
経験年数
弁護士登録から 49
規模
在籍弁護士数 4
費用
初回面談相談料 0円(30分)
住所 大阪府大阪市北区南森町2-2-7シティ・コーポ南森町902
最寄駅 大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線南森町駅より徒歩1分、JR東西線大阪天満宮駅西端より徒歩2分
対応地域 滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県 
お問い合わせはコチラから ※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
電話番号を表示
※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。

小原・古川法律特許事務所からのメッセージ

幅広い層のお客様に対応した弁護士だからこそできる柔軟な対応

海外法に精通した弁護士が国際相続に対応

日本ではグローバル化が進み、国際結婚や、海外に相続財産があるケース、お金が海外口座にあるケースも珍しくなくなりました。

当事務所の代表弁護士は、ハーバード大学で海外法を学び、精通した弁護士です。

国際相続にも柔軟に対応可能ですので、他で断られた案件でもご相談ください。
 

円満・迅速な解決を目指します

相続問題は長引けば長引くほど、精神的・金銭的負担がかさみますし、親族間との溝も深まるばかり。相続がきっかけで絶交してしまう…なんてことも珍しくありません。

そのため、当事務所では、【円満】かつ、【迅速】な対応に心がけています。
 

こんなことでお悩みではありませんか?

国際相続

  • 配偶者・親が外国人で、相続方法がわからない
  • 不動産、土地、会社が海外にある
  • 財産が海外口座にある

一般相続

  • 遺言書の内容に納得がいかない
  • 故人の生前面倒をみたからその分上乗せをしてほしい
  • 遺言書が見つかった
  • 遺言書の作成をしたい・執行をしてほしい

このようなことでお悩みでしたら、当事務所までお問い合わせください
 

相続問題はこじれがち

相続問題は、被相続人間で揉めてしまうことが多くあります。「私たちは大丈夫。」と思っていても、こじれてしまうことも。

相続時に入った亀裂が修復できず、兄弟、親族の縁が切れてしまうことは珍しいことではありません。

しかし、故人が最期に残してくれたもので争ってしまうのは、誰が望むでしょうか?ですから、なるべく円満に、そして迅速に解決することが大切なのです。

当事務所では、「円満・迅速」対応を心がけています。相続発生時だけでなく、その後のことも考えて解決に導きますので、ぜひ一度ご相談にいらしてください。
 

当事務所の特徴

  • 24時間対応可能
  • 南森町駅徒歩1分の好アクセス
  • メール相談無料(2往復まで)
  • 初回30分面談無料 ※30分を超えた分は、30分につき5,000円(+税)の相談料がかかりますので予めご了承ください
  • 完全個室対応

皆様にご利用しやすい環境を整えております!

肩肘張らず、お気軽にご相談ください。

弁護士事務所情報

事務所名 小原・古川法律特許事務所
事務所へのアクセス方法 大きな地図を見る
  • 住所
  • 大阪府大阪市北区南森町2-2-7シティ・コーポ南森町902
  • 最寄駅
  • 大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線南森町駅より徒歩1分、JR東西線大阪天満宮駅西端より徒歩2分
弁護士名 小原 望
所属団体 大阪弁護士会
電話番号
電話番号を表示
対応地域 滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県 
定休日 日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜19:00

土曜 :9:00〜17:30

営業時間備考 夜間日祝日は事前ご予約のうえ対応可
弁護士経歴 1966年京都大学法学部卒業
1969年弁護士登録(大阪弁護士会)
1976年ハーバード大学大学院修了(フルブライト留学生)
1978年ニューヨーク・カリフォルニア州の法律事務所勤務
1979年弁理士登録(日本弁理士会)
1997~2002年日弁連外国弁護士及び国際法律業務に関する委員会委員長
2007~2010年国際法曹協会 PPID理事
実績・相談例一覧 ・老父の娘の1人が外国人と結婚して海外で生活していたが、夫と子供3人を残して父より先に死亡していた事案(海外での代襲相続の場合)
・会社社長がスイス、アメリカ等に銀行預金、不動産をの残して死亡した事案(海外の預金の解約、不動産の処分が必要な場合)
・相続人が前妻(アメリカ人)との間に4人の子供(うち3人は海外在住)と後妻(日本人)を残して死亡し、生前贈与や特別寄与分が争われた事案
著書および論文名 ・ハーグ条約の批准と国際家事調停の重要性 ザ・ローヤーズ 2011・8
・特許付与後にPTOで特許の有効性を争う手続き ザ・ローヤーズ 2011・11(共著)
・TPPと弁護士制度(上) ザ・ローヤーズ 2012・4
・TPPと弁護士制度(中) ザ・ローヤーズ 2012・5
・TPPと弁護士制度(下) ザ・ローヤーズ 2012・6
初回相談料金体系 ご来所に限り初回相談30分無料
事務所からのお知らせ 最近は、相続人が外国人であったり、日本人であっても海外在住であったり、遺産が海外の不動産や銀行預金の場合もあります。例えば相続人の一人が外国人と国際結婚をして海外に移住をしたが長年にわたり交際がなく、相続人がいることは確かだが所在不明の為遺産分割が出来ないといったような場合もあり得ます。弊事務所では経験豊富な国際弁護士によりフォローさせて頂ける体制が整っております。お気軽にご相談頂ければ幸いです。
お問い合わせはコチラから ※現在、営業時間外です。メール問合せをご利用ください。
電話番号を表示
お問い合わせはコチラ
電話で問合せする
まずはお気軽に
お問い合わせください。
電話番号を表示
※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
24時間受付 Webお問合せ