ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ) > 宮城県 > 仙台市 > 仙台市で遺留分に強い弁護士一覧
宮城県相続問題のご相談を受付中!
初回面談料0円
夜間休日対応
オンライン面談可能
※一部、事務所により対応が異なる場合があります

【土日祝も対応】仙台市で遺留分に強い弁護士一覧 全5件

宮城県仙台市の遺留分に強い弁護士が5件見つかりました。ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ)では、宮城県仙台市の遺留分に強い弁護士を探せます。遺留分でお悩みの方は近くの弁護士にまずは相談してみましょう。
駅名で弁護士・法律事務所を絞り込む
1~5件を表示
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
更新日:
宮城県 仙台市 遺留分が得意

弁護士法人後藤東京多摩本川越法律事務所仙台事務所

※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • 相続税の相談対応
  • 事業承継の相談対応
  • オンライン面談可能
費用
初回面談相談料
0円(30分)
【初回面談無料】相続問題でお困りの方は、早期にご相談下さい。亡くなった方、ご相談者様のご意向をしっかりと伺い、スムーズかつ円満な解決を目指します。遺言書作成や相続放棄もご相談を!《詳細は写真をタップ》
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 宮城県仙台市
宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26 旭コーポラス一番町A303
最寄駅 仙台市地下鉄東西線青葉通一番町駅から徒歩5分  駐車場あり
対応地域 宮城県
宮城県 仙台市 遺留分が得意

弁護士 吉田 大輔(吉田大輔法律事務所)

※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
経験年数
弁護士登録から
19
費用
初回面談相談料
0円(60分)
初回相談無料】【税理士・司法書士・不動産業者と連携あり】相続トラブルが発生したら、お早めにご相談ください。依頼者様のお気持ちに寄り添いながら、迅速な解決を目指し対応いたします。
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 宮城県仙台市
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-58ダイアパレス仙台中央720
最寄駅 五橋駅、あおば通駅、仙台駅
対応地域 宮城県を中心に東北地方全域
宮城県 仙台市 遺留分が得意

豊田法律事務所

※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 初回相談無料
  • 相続発生前の相談可
費用
初回面談相談料
0
【地元密着】【最寄り駅から徒歩5分】開設から56の老舗事務所が、遺産分割相続放棄生前対策遺留分請求などの相続トラブルに対応◎長年培ってきたノウハウを活かして全力でサポートします!【初回相談0
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 宮城県仙台市
宮城県仙台市青葉区片平1-1-6ネオハイツ片平705
最寄駅 仙台市営地下鉄東西線『青葉通り一番町駅』『大町西公園』徒歩5分程度
対応地域 岩手県  宮城県  山形県  福島県 

弁護士を選ぶコツは? Q

経験・実績注力分野が自分に合っている弁護士を選びましょう。また、良さそうな所が見つかったら、実際に相談してみるのも重要です。そうすることで「依頼先として信頼できそうか」「あなたと相性は良さそうか」「やり取りがスムーズか」「説明が分かりやすく納得できるか」など、掲載情報だけでは得られない「依頼の決め手になる判断材料」を手に入れることが出来ます。 A

宮城県 仙台市 遺留分が得意

小野寺・畠山法律事務所

※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
【夜間・土日祝日相談可能】【相談料 30分1,000円(税別)】 「わかりやすく」「親身になって」対応することをを心がけています。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 宮城県仙台市
宮城県仙台市青葉区一番町2丁目11-12プレジデント一番町402号
最寄駅 仙台地下鉄東西線・青葉通一番町駅 徒歩5分、大町西公園駅 徒歩8分
対応地域 青森県  岩手県  宮城県  秋田県  山形県  福島県 
宮城県 仙台市 遺留分が得意

弁護士 森本裕己(法律事務所絆)

※現在、営業時間外です
メール問合せをご利用ください
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • オンライン面談可能
経験年数
弁護士登録から
13
規模
在籍弁護士数
3
費用
初回面談相談料
0
初回面談が0遺産分割遺留分生前対策など、相続トラブルの解決実績が豊富な当事務所までご相談を!他士業との連携で相続に関するお悩みをトータルサポート!財産調査から対応◎《詳細は写真をタップ
相談の流れを見る
お問合せはこちら
弁護士への相談の流れ
住所 宮城県仙台市
宮城県仙台市青葉区片平1-1-11カタヒラビル5階
最寄駅 ●市営地下鉄東西線「青葉通一番町」駅より徒歩4分 ●市営地下鉄東西線「大町西公園」駅より徒歩7分
対応地域 宮城県

【土日祝も対応】仙台市で遺留分に強い司法書士一覧

仙台相続遺言相談センター

住所 宮城県仙台市宮城野区東仙台
最寄駅 JR東北本線「東仙台駅」から徒歩9分、利府バイパス沿いです。駐車場もございます。
対応地域 宮城県,仙台市,山形県,福島県,その他

司法書士原田よしあき事務所

住所 宮城県仙台市太白区中田5-1-47 1階
最寄駅 JR南仙台駅徒歩2分。無料駐車場あります。
対応地域 仙台市(太白区・若林区・宮城野区・青葉区)、名取市、岩沼市、亘理郡(亘理町・山元町)、柴田郡、仙南地域

よつば司法書士行政書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3―28コーポ斎藤101
最寄駅 JR仙台駅東口より徒歩3分、無料駐車場あり
対応地域 宮城県全域

司法書士佐藤義孝

住所 宮城県仙台市青葉区二日町16番1号 二日町東急ビル7-A
最寄駅 北四番丁駅徒歩5分
対応地域 宮城県全域

三浦剛司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区東仙台5丁目19-36

中村清志司法書士事務所

住所 宮城県仙台市太白区大野田字宮脇20−5

島山温知司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町6−13

千葉事務所(司法書士法人)

住所 宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目18−26

鈴木稔司法書士事務所

住所 宮城県仙台市若林区若林3丁目14−5−203

佐々木知子司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町4−1

司法書士行政書士千葉彊事務所

住所 宮城県仙台市泉区高森6丁目36−2

オイカワ司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目11−13−703

安田智美司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目5−7−711

京昭弘司法書士事務所

住所 宮城県仙台市太白区長町2丁目12−34

青野正昭司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区福田町2丁目27−5

佐々木清市司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町7−32−601

渡辺治司法書士土地家屋調査士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区下愛子字町19−13

阿部嘉弘司法書士事務所

住所 宮城県仙台市若林区蒲町27−15

千葉恵理子司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目9−20−1107

鈴木得央司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区立町22−14−301

佐藤正美司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区下愛子字峯岸前21−1

草野司法労務総合事務所

住所 宮城県仙台市太白区大塒町3−10−B−505

稲辺司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区本町1丁目5−31−7F

司法書士阿部正実事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目10−33−203

司法書士・行政書士高野和明事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町13−22−404

森長三司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目8−17−1003

早坂いな吉司法書士事務所

住所 宮城県仙台市若林区上飯田2丁目23−38

司法書士鈴木忠夫事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町7−19

司法書士佐藤敏之事務所

住所 宮城県仙台市青葉区上杉2丁目7−25−505

司法書士行政書士丹野敏夫事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区鉄砲245−3−1103

司法書士菅野信彦事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町11−29

渡部芳麿

住所 宮城県仙台市若林区南小泉字八軒小路1−2

沖田司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区中江1丁目20−10

岡田測司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町2−22−1106

司法書士西條

住所 宮城県仙台市青葉区大町2丁目4−24

鈴木孝一司法書士事務所

住所 宮城県仙台市若林区南小泉3丁目12−14

永沼健二司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区五橋2丁目8−15

司法書士車塚事務所

住所 宮城県仙台市青葉区立町23−19−201

安田廣治司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区中山吉成3丁目4−31

遠藤昭八司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目3−12

HAU法務事務所

住所 宮城県仙台市太白区長町南3丁目6−30

海村捷治

住所 宮城県仙台市青葉区旭ケ丘4丁目18−17

田中久光司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区新田東2丁目8−2−101

司法書士鈴木孝一事務所

住所 宮城県仙台市青葉区立町25−5−606

佐藤敏宏司法書士・行政書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目11−13−1303

S・B・H司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町1丁目7−18

阿部京子司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町7−35

野田司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区柏木1丁目5−13−101

森田みさ司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目3−28

アクティブイノベーション(司法書士法人)

住所 宮城県仙台市青葉区中央1丁目2−3−11F

石川司法書士行政労務管理事務所

住所 宮城県仙台市太白区泉崎1丁目16−6−101

三笠知也司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町10−12

工藤直則司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区宮城野1丁目7−5−204

伊藤孝紀法務事務所

住所 宮城県仙台市若林区三百人町181−102

宮本滋司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町7−34

鈴木利昭司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町15−7

鈴木幸司司法書士・土地家屋調査士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町10−13−502

コダマ司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区苦竹2丁目3−77−3F

高橋雅宏司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区幸町3丁目1−21−205

櫻田勝之司法書士事務所

住所 宮城県仙台市太白区ひより台13−2

あすか司法書士行政書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区本町1丁目14−30−207

村上良信司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目9−32

青葉法務office(司法書士法人)

住所 宮城県仙台市青葉区木町通1丁目1−32

松坂和男司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町3−5

佐々木正司法書士事務所

住所 宮城県仙台市太白区長町1丁目6−11

渡辺久義司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町6−10

増森智則司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目6−30−204

木村順一司法書士事務所

住所 宮城県仙台市太白区柳生6丁目12−13−105

熊谷竹光司法書士事務所

住所 宮城県仙台市泉区館4丁目32−5

千葉明秀司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町16−1−7F−A

南城昭子司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区広瀬町3−49

二日町合同事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町11−13−2F

佐藤雄一司法書士事務所

住所 宮城県仙台市泉区泉中央4丁目23−8

司法書士伊藤事務所

住所 宮城県仙台市青葉区片平1丁目1−3−11F

あーち総合事務所

住所 宮城県仙台市青葉区木町通1丁目1−18

ささき司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町11−33−504

小島通禧司法書士事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区岩切1丁目9−25

アーサー&パートナーズ(司法書士法人)

住所 宮城県仙台市青葉区中央1丁目6−27−8F

五輪総合事務所

住所 宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目9−50

金澤正之司法書士行政書士事務所

住所 宮城県仙台市泉区旭丘堤1丁目7−5

本郷晃司法書士・行政書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区木町通1丁目1−11−709

渡邉司法書士事務所

住所 宮城県仙台市泉区住吉台東3丁目17−1

小幡仁志司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区二日町3−10

伊藤八重子司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区木町13−7

千葉重遠司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町11−23−304

久保徳高司法書士

住所 宮城県仙台市青葉区二日町7−32−913

飯川洋一司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区中央2丁目2−1−6F

司法書士高田信行事務所

住所 宮城県仙台市青葉区本町2丁目5−14−2F

リーガルフロンティア(司法書士法人)

住所 宮城県仙台市青葉区花京院1丁目1−5−5F

佐藤建郎司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区春日町7−7−301

オオバ司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区花京院1丁目4−25−906

斉藤清典

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目8−17−602

小藤寛正司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目5−7−1004

矢野正昭司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目11−15−102

佐藤奉直司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目11−9−305

櫻田隆司法書士事務所

住所 宮城県仙台市太白区長町2丁目6−27

阿見伸子司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区川平3丁目27−12

粟野憲治司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区本町1丁目1−8−5F

鴻野律子司法書士事務所

住所 宮城県仙台市若林区石名坂10−213

田中滋司法書士事務所

住所 宮城県仙台市太白区根岸町8−9

阿部淳一司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区国分町1丁目4−12

司法書士法人彩の国佐藤事務所

住所 宮城県仙台市青葉区本町2丁目5−1−3F

小野冨士男司法書士事務所

住所 宮城県仙台市若林区沖野6丁目5−8

呉田尚也司法書士事務所

住所 宮城県仙台市青葉区上杉1丁目7−28−603
5件の検索結果 (1~5件を表示)

年金の受給・停止などに関しては、下記年金事務所までご相談ください。

仙台南年金事務所 022-246-5117   (若林区、太白区)

仙台北年金事務所 022-224-0892   (青葉区、泉区)

住民票の抹消介護保険の資格喪失届に関しては、仙台市役所にお問い合わせください。

022-261-1111

遺留分が得意な宮城県仙台市の相続弁護士が回答した解決事例
遺産の種類
預貯金
回収金額・経済的利益
300万円
依頼者の立場
被相続人の息子
被相続人
依頼者の父
紛争相手
被相続人の再婚相手
遺留分

遺留分で1000万円を獲得

50代
男性
会社員
遺産の種類
不動産、預貯金
回収金額・経済的利益

不動産、預貯金合計

1,000万円
依頼者の立場
被相続人の息子
被相続人
依頼者の母
紛争相手
依頼者の姉妹
遺留分が得意な宮城県仙台市の相続弁護士が回答した法律相談QA
相続人兄弟2人、遺言状に財産は全て長男へ この事案私の兄に対する対処方法
相談者(ID:02135)さんからの投稿
はじめまして、父は10年前死亡、実母6月に死亡いたしました。

こんなおり、10年前父がなくなり、遺産相続じ、私の配分は10%にも満たないもので、私も農家の相続はこんなもをかと不満に思いながらも、分割協議書にサインし相続は終了
この都度は、母親が亡くなり、遺言状に財産全てを長男に贈与とあったので、今度は遺言状がなかったら二分の一もらおうと思っていましたが、出鼻をくじけされました。
ろくに母親の面倒も見なく、昔のご近所、親戚付き合いもしないで鈴木家は崩壊状態
兄弟は仲が悪く、本家にくるな、電話もするなと突き放され、縁切り状態です。

話が、長くなりすいません
弟の私は遺産相続の話にもはいれないんでしょうか?
今回の場合どのように、話しを進めて、どう言った対応をとればよろしいでしょう?
ご回答よろしくお願いします。
鈴木
兄に対する遺留分侵害請求(民法1042条~)が考えられます。
(相続人が兄と相談者の2人、有効な遺言書があるという前提で回答します。)
法定相続分の2分の1、上記前提だと4分の1は遺留分として確保できる(他の相続人に請求できる)という制度です。

ごく単純化した例で述べると、母の遺産が仮に1000万円、有効な遺言書により兄が1000万円全てを相続するなら相談者の取得分は0となり、1000万円の4分の1(250万円)が全て侵害額となり、兄に支払うよう請求できます(いくらか取得できる分がある場合、250万円とその額の差額を請求)。
ただし、遺留分侵害請求には1年という期間制限があるので(民法1048条)、早期に動き出す必要があります。

遺留分侵害請求権は法定された請求権であり遺言書でも排除できませんし、従前の関係性等の事情とは関係なく請求可能なものです。

- 回答日:2022年07月21日
ご回答ありがとうごさいます。
新たな事実が発覚いたしました。
1、謄本を市役所で取得したら、相続人長男の子供が養子縁組されていました。
2、公証役場に遺言状がありました。
  長男二分の一相当
   預貯金すべて
  次男私 遺留分にも満たない畑
  養子 住宅地1000㎡
  長男の長女 住宅地及び二階建作業所
       敷地一階面積110.45㎡
        2階54.65㎡
私は本家の次男に生を受け、会社勤めてをしなから農業の手伝いをしてまいりました。
私は両親から要らぬ存在だったようです。
付言事項には、兄、養子、長女への感謝の言葉だで、私が献身的農業の手伝いについてなど記されておりませんでした。
この相続に関しどう対処したら、よろしいでしょうか?
家庭裁判所の調停はの申し出は準備中です。
よろしくお願いします。
相談者(ID:02135)からの返信
- 返信日:2022年07月21日
回答は同じで慰留分の請求が考えられます。
養子が1人いた場合、子3人の相続分はそれぞれ3分の1、遺留分は6分の1となります。
遺言書記載の相談者が取得する分の評価額が遺産全体で占める割合がどのくらいかが問題となります。6分の1に満たなければ差額分を請求できます。

遺言作成当時に作成者に遺言能力がないといった場合には遺言書の無効を主張する(無効が認められた場合は相続人全員で分割協議してきめる)ことも考えられますが、一般論としてはハードルは高いです。


弁護士法人後藤東京多摩本川越法律事務所仙台事務所からの返信
- 返信日:2022年07月23日
土地の代償金について
相談者(ID:01025)さんからの投稿
正式な遺言状ではないのですが、実家の宅地、土地は全てと、預金の三分の二を姉に相続させると書いてありました。二人とも嫁いでいます。私は土地の代償金を受けとる権利があると思います。請求したいのですが、どうすればよいのでしょうか?
また預金も折半にはなりますか?
死亡保険も全額姉が受け取っていますが、それも半分貰う権利があると思うのですが、
まず、「正式な遺言状でない」というのがどのような意味なのか。自筆証書遺言としての要件を満たしていない(例えば文章をパソコンで打ち出している、日付を欠く等)ということでしょうか。
遺言書が法的に有効なら姉に対し遺留分の請求が考えられるでしょう。相続人の人数等が分かりませんが、子二人が相続人と仮定すると4分の1が慰留分となります。
遺言書が無効なものなら、相続人全員で遺産分割協議をする必要があります。この場合、無効な遺言書の内容には基本的に拘束されませんので、ゼロベースで話し合うことになります。この場合、法定相続分がベースになりますので、姉が法定相続分を超える分を取得するならその分をお金で清算することや預貯金の分割割合で調整することは考えられます。


なお、死亡保険金の扱いは受取人が誰になっているかで変わります。受取人が姉なら基本的には姉の財産になり遺産分割等の対象とはなりません。姉の特別受益として遺産分割の中で考慮できる場合はありますが、保険金の金額、遺産の総額や構成によります。
- 回答日:2022年04月05日
実父から財産分与してもらいたい
相談者(ID:01627)さんからの投稿
私が 高校時代に 両親は 離婚しました。実父から 財産分与をしてもらいたいです。20年以上音信不通ですが。実父は現在72歳です。生存か死亡かはもちろんわかりません。
私の息子が 来春大学進学を希望してまして 経済的に厳しいため早いうちにと思います。 どのように進めていけばよろしいでしょうか。 私が小学校時代に父親から 今で言う虐待 とも言えることを されましたこともありできるだけ 会いたくはありません。
父親が亡くなっていれば相続、存命であれば生前贈与ということでしょうか。
子であるあなたは父の戸籍を取得できるので死亡しているかは戸籍をたどれば確認できるでしょう。
相続の場合、父の相続人が誰なのかにより相続分が変わります。配偶者は2分の1、子は2分の1を頭数で割った分。父死亡時に配偶者がいない場合、遺産全体を子の数で割った分が相続分です。遺言書を書いていた場合は基本はその内容に従い、内容などによっては遺留分の請求ができる場合があります。
相続は父の死亡により当然に発生しますが、生前贈与は、あくまで父があなたに贈与するという意思をもってはじめて成立しますので、「当然に」もらえるものではありません。
- 回答日:2022年06月05日
兄からの遺留分請求について。
相談者(ID:02947)さんからの投稿
昨年9月末に亡くなった義理の父の遺産相続で、
公正証書の遺言状に全ての財産を妻に渡す旨の内容が有り、義理の兄も当初は納得して住んでる家のことなど不動産の事で色々進めて妻が購入リホームしたマンションに転居てしもらったのですが先日いきなり弁護士を通して遺留分が欲しいと言ってきました。
またそれとは別に後日要らないといっていた香典返し(15万)を現金で欲しいと弁護士とは別に手紙で行っくる始末です。
不動産分がメインなのと生前の病院費用、葬儀費用など全て当方が負担してきました。
どう対応して良いのか素人なのでご相談致したくご連絡致しました。

サイトを通じて2件程問い合せたのデスが返事を頂けないので書き込みました。
義父の相続人が相談者妻及び義兄の2名だとすると、義兄には法定相続分2分の1のさらに2分の1の遺留分があることになります。遺産の総額から義父の債務を控除するなどした額の4分の1が義兄の遺留分ということになります(民法1042条以下)。この遺留分の請求は法定された請求権なので、1年の消滅時効や放棄が無い限り請求自体を妨げることはできません。
遺留分がいくらになるかは、遺産の内容次第ですが、不動産があるならその評価額をどう算定するかも問題になってきます。評価額は、一般には固定資産評価額や不動産会社の査定などをもとに当事者の合意にて決めます。合意が調わないようなら、最終的には調停等の裁判所の手続で決めていくことになります。
いずれにせよ、義兄の請求内容や遺産の内容、評価額、その他の詳しい事情といったところを確認する必要がありそうなので、返事がもらえなかったということですが直接弁護士に遺言書等の資料を見て貰いながら面談で相談すべき事案かと思います。
なお、香典返しについて、香典返しは香典という一種の贈与に対する御礼として任意に行う儀礼的なものであり、事前に何か約束があったとかであればともかく、金額や方法を香典を送った側で指定できるものではないと考えます(私見)。したがって、少なくとも義兄の言う金額・方法で行う必要はないでしょう。
- 回答日:2022年09月21日
妹に対して遺留分を請求したい
相談者(ID:04579)さんからの投稿
父がなくなり相続がはじまりました。私は前妻の子なのですが、法定相続人は、私ひとりという
ことがわかりました。遺言書で父の妹に自宅の土地建物を遺贈という内容でした。50年も私と父は
合ってないし、その他の遺産そして借金がいくらあるのか、分かりません。妹のことも信用できないし、全体の遺産と借金の額を調べたいのですが、どうすればいいのか教えてください。最終的には妹から遺留分をかえしてもらいたいですよろしくおねがいします。


弁護士に依頼して遺産調査も任せるか、ある程度ご自身で遺産を調べてから依頼を検討するか、になるかと思います。いずれの場合も、まず相談してみても大丈夫です。
ご自身で調べる場合、預貯金については相続人であれば金融機関は入出金の履歴や残高証明を出してくれます。ゆうちょ銀行は全国どこの窓口からでも一括して開示してくれます。銀行によっては支店ごとでないと対応してくれない場合もあります。具体的にどこの銀行にあたれば良いか分からない場合は、ある程度あてずっぽうでもやってみるしかないです。
不動産については、市町村ごとで固定資産税の台帳があるので、その取得をすればある程度のことは分かります。
債務については難しい面がありますが、延滞していたのであれば信用情報機関に開示を求めることである程度の情報が集められるかもしれません。税金であれば役所に問いあわせることも考えられます。
あとは、妹に教えて貰うよう依頼することです。
- 回答日:2023年01月15日
遺留分請求についての方法
相談者(ID:02727)さんからの投稿
遺留分請求をしたいとおもいますが、お会いした弁護士は家裁に申し込む形になると言います。家裁になると費用が高くなり、こちらとしては大変です。相手側と家裁に持ち込むのではなく、弁護士同士で解決する形はないのですか?
すぐに家裁で調停をするかどうかは、請求後に予想される相手方の対応次第のところがあります。
協議の見込みがあるなら、まずは協議からはじめて欲しいことを依頼する弁護士にしっかり伝えたうえで依頼を決めてください。ただし、そのようにしも、協議をこころみたところ、とても協議が成立しそうにないという場合は、代理人弁護士としては調停→訴訟(あるいはいきなり訴訟)と進んでいかざるをえません。
協議から依頼し調停(訴訟)へと進む場合、最初から調停を行う前提で依頼した場合、それぞれ弁護士費用がどうなるかは依頼する弁護士によっても異なる場合があるので、この点は個々の弁護士に確認し、納得したうえで依頼していただくほかありません。
- 回答日:2022年09月08日
生前贈与が妹の承諾無しにされていたら
相談者(ID:05182)さんからの投稿
父が7年前に89歳で死亡、今回母が95歳で死亡。父は養子で母は家付娘。実姉が、養子を貰い家を継いでいる。なお、義兄も、のちに実父母らと養子縁組している。父が亡くなった時、父の相続についての住民票と印鑑証明だと思い渡したのに、母の分の土地、建物について、姉が贈与を受けていた。母の死亡後にその事実を知り、遺留分侵害額の請求をしたい。実際の相続登記贈与登記は父死亡後約一カ月以内に同時にされていた。
その件について謝罪と、謝罪金を要求したい。調停になるのだろうか?
とある司法書士には死亡した母の意思により贈与したのだから、私は有無をも言えないと言われたが、父死亡時には、母の家の持分、土地についての登記をするのは、知らなかったしそうするなら住民票や印鑑証明書は渡さなかった。
私は何も言えず、なのだろうか?もし、言えないなら、今後姉夫婦達とは付き合わないだけだが。
>とある司法書士には死亡した母の意思により贈与したのだから、私は有無をも言えないと言われたが、
基本的にはこのとおりかと思います。贈与やそれに基づき登記を移動したこと自体に謝罪や慰謝料は発生しません(贈与自体が無効、例えば贈与時母の意思能力がなかった、といった場合はその無効を主張することは考えられますが)。

遺留分侵害額の請求が可能かやどのくらいの金額になるかは、遺言書の有無や生前贈与のあった時期、不動産の評価額、贈与された不動産以外の遺産の有無・価額、等によります。
遺言書がないなら、特別受益の問題として遺産分割協議の中で解消すべきとなります。
- 回答日:2023年02月18日
遺言書は有りません。母名義の預金が数千万有りましたが、父の死後、母は全て姉に取られた、どうやって生きていったらいいの?と泣き、また母は公務員だったので年金がありました。姉に年金が貯まるから、5年は生きろと言われた、私はお金の為に生きろと言われたと言って泣きました。たぶん預金等は、少しずつ姉が自分の名義にして行ったのだろうと思います。銀行の手続きに、相続人のハンコが欲しいのに、何も言いません。土地、建物は姉夫婦や1人者でニートの甥と姪夫婦にその子どもが住んでいますし、私には嫁ぎ先に、地代の入る土地もあるし北海道に土地も有ります。欲しいとは思いません。ただ騙し討ちの様に書類を取って行って相続登記と同時に贈与登記をして、預金も奪い、父の死後一年も待たず2ヶ月後に母の預金を使い家を改築した事を後悔して欲しいだけです。まぁ、そうしたかったからしたので後悔なんかとは縁遠いのだと思いますが。
遺留分侵害請求も成り立たないのですか?どう言う場合なら成り立つのですか?
相談者(ID:05182)からの返信
- 返信日:2023年02月22日

仙台市の相続税に関する情報 

2021年の仙台市における課税価格や課税割合

国税庁の統計情報によると、仙台市を管轄している仙台北税務署等の3税務署における課税価格は156,996,104,000円でした。

 

また、課税された被相続人の数は1,209人、相続人の数は3,042人となったため、被相続人数ひとりに対して平均2.5人の相続人がいる計算となり、一人あたり約51,609,502円の遺産が相続された計算になります。

 

なお、仙台税務署等で課税された被相続人の数は1,209人であったのに対し、仙台市の死亡者数は9,208人でした。仙台北税務署等は他の地域も管轄していることを考えると、必ずしも課税対象となる被相続人は多くないことが分かりますが、実際には非課税の相続時にも揉め事は多く発生しています。

仙台市の家庭裁判所と相続に関する相談先一覧

遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認先である仙台市の家庭裁判所

仙台市において、遺産分割調停や相続放棄を申し立てたり、遺言を検認できる家庭裁判所は以下になります。

裁判所名 所在地 電話番号 受付時間
仙台家庭裁判所 宮城県仙台市青葉区片平1-6-1 022-222-4165 月曜日から金曜日
(祝日・年末年始を除く)
午前
9時00分~11時30分
午後
1時00分~4時00分

相続税について相談できる、仙台市を管轄する税務署

仙台市で相続税について疑問点があれば、税理士だけでなく、税務署にも直接相談してみましょう。以下が仙台市を管轄する税務署になります。

税務署名 所在地 電話番号 受付時間
仙台北税務署 宮城県仙台市青葉区上杉1-1-1 022-222-8121 月曜日から金曜日
(祝日・年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時00分
受付時間
仙台中税務署 宮城県仙台市若林区卸町3-8-5 022-783-7831
仙台南税務署 宮城県仙台市太白区柳生2-28-2 022-306-8001

仙台市における年金受給権者死亡届や未支給年金、遺族年金・寡婦年金などの相談先

ご家族の方(被相続人)が亡くなった時は、財産を相続するだけでなく、未支給年金や遺族年金等を受け取ることができる可能性があります。仙台市における各種年金の手続き・相談先は以下になります。

年金事務所名 所在地 電話番号 受付時間
街角の年金相談センター 仙台 宮城県仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル2階 022-262-5527 月曜から金曜
午前8時30分~午後5時15分
週初の開所日
午前8時30分~午後7時00分
第2土曜
午前9時30分~午後4時00分
仙台北年金事務所 宮城県仙台市青葉区宮町4-3-21 022-224-0891
仙台東年金事務所 宮城県仙台市宮城野区宮城野3-4-1 022-257-6111
仙台南年金事務所 宮城県仙台市太白区長町南1-3-1 022-246-5111

仙台市の公証役場

相続トラブルを未然に防ぐために、公証役場にて遺言や任意後見契約などの公正証書を作成することがあります。

仙台市における公証役場は以下になります。

公証役場名 所在地 電話番号
仙台合同公証人役場 宮城県仙台市青葉区二日町16-15 プライムゲート晩翠通2階 022-266-8398
022-221-6031
022-261-0377
022-222-8105
仙台一番町公証役場 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-13 仙建ビル6階 022-224-6148
仙台本町公証役場 宮城県仙台市青葉区本町2-10-33 第二日本オフィスビル3階1号室 022-261-0744
弁護士の方はこちら