ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ) > 奈良県 > 奈良市 > 新大宮駅で遺産相続に強い弁護士一覧
奈良県相続問題のご相談を受付中!
初回面談料0円
夜間休日対応
オンライン面談可能
※一部、事務所により対応が異なる場合があります

新大宮駅で遺産相続に強い弁護士一覧 全3件

新大宮駅の遺産相続に強い弁護士が3件見つかりました。ベンナビ相続(旧:相続弁護士ナビ)では、新大宮駅の遺産相続に強い弁護士を探せます。遺産相続でお悩みの方は近くの弁護士にまずは相談してみましょう。
駅名で弁護士・法律事務所を絞り込む
分野で弁護士・法律事務所を絞り込む
1~3件を表示
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
更新日:

以呂免義雄法律事務所

ただいまの時間は営業中です
  • 初回相談無料
  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
経験年数
弁護士登録から
36
初回相談無料】【遺産分割使い込み相続放棄】手続きが難しい限定承認のご相談にも対応します!30年以上の経歴を持つベテラン弁護士が親身になってスムーズな相続をサポート◆他士業連携◎不動産を含む相続もお任せください
相談の流れを見る
お問合せはこちら
営業時間

平日 09:00〜19:00

土曜 10:00〜17:00

日曜 10:00〜17:00

祝祭日 10:00〜17:00

定休日 無休
電話番号を表示
※電話での問合せはコチラ
弁護士への相談の流れ
住所 奈良県奈良市
奈良県奈良市西御門町2西御門服部ビル4階
最寄駅 近鉄奈良駅より徒歩1分
対応地域 奈良県・京都府南部

【本気で相続問題を解決したいなら】ひかり中央法律事務所

≪経験豊富な弁護士が一貫対応≫ 紛争に発展している方/話し合いがまとまらない方はご相談を
ただいまの時間は営業中です
  • 初回相談無料
  • LINE予約可
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • 事業承継の相談対応
  • オンライン面談可能
規模
在籍弁護士数
1
費用
初回面談相談料
0円(30分)
150年以上未解決だった相続と登記の複雑な問題の解決実績有】一人ひとりのご希望を尊重し、最善の解決を実現するため尽力します。遺産分割遺留分で揉めてしまった方/複雑な相続問題はご相談を《解決事例あり
相談の流れを見る
お問合せはこちら
営業時間

平日 10:00〜20:00

土曜 13:00〜20:00

日曜 13:00〜20:00

祝祭日 13:00〜20:00

定休日 無休
電話番号を表示
※電話での問合せはコチラ
LINEお友達追加 LINEお友達追加
LINE利用規約
弁護士への相談の流れ
住所 奈良県奈良市
奈良県奈良市法華寺町1-5 奈良バイパスビル 2F
最寄駅 新大宮駅
対応地域 奈良県全域・京都府南部

登大路総合法律事務所

ただいまの時間は営業中です
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
  • 事業承継の相談対応
  • オンライン面談可能
規模
在籍弁護士数
9
【奈良県最大級事務所】在籍弁護士8名にて、豊富な解決経験、知識をもってご対応いたします。 ご相談からでも受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
相談の流れを見る
お問合せはこちら
営業時間

平日 09:00〜17:30

定休日 土曜  日曜  祝日 
電話番号を表示
※電話での問合せはコチラ
弁護士への相談の流れ
住所 奈良県奈良市
奈良県奈良市登大路町 5修徳ビル1階
最寄駅 【近鉄奈良駅 徒歩4分】
対応地域 大阪府  兵庫県  京都府  滋賀県  奈良県  和歌山県 
3件の検索結果 (1~3件を表示)
新大宮駅の相続弁護士が回答した法律相談QA
相談者(ID:00175)さんからの投稿
母享年90歳が死亡して3年。母の遺産は、家と土地(負の遺産)、預金通帳です。子どもは、3人 それぞれ相続放棄をする期間が過ぎているので、相続放棄は出来ないが、家屋や土地の名義変更や相続登記はしていませんので、名義は、母のままです。

問題は、ここからで、母の通帳の口座凍結をしていないので、家の固定資産税や、家の管理に伴う電気、水道代などを、母の通帳から引き落としされている。この場合、相続放棄は出来ないとの事ですよね。
子ども3人とも、74歳 72歳、68歳なので
それぞれの子ども 、つまり母の孫に代襲相続の可能性もあります。その場合、孫は祖母の遺産を相続放棄できますか?。
孫にとって各自の親が、単純相続状態の場合、代襲相続をした孫も、単純相続状態になって、相続放棄ができなくなるのでしょうか。
孫達が、祖母の遺産を相続放棄する方法は、あるのでしょうか?教えてください。

代襲相続とは,90歳でお亡くなりになったおばあ様よりも先に,おばあ様の子ども(孫たちの親)が亡くなっていた場合に,子どもの代わりに孫が相続するという仕組みです。

おそらくですが,今回の場合はおばあ様の子ども達はまだご存命なので,代襲相続が生じる場面ではないのではないでしょうか。そして,現在,おばあ様の遺産というのは実質的には子どもの財産となっています。

一方で,おばあ様⇒子ども,の順で亡くなった場合は,お孫さん達は子どもの財産を,通常の相続をすることになります。

その場合は,子どもの財産を,お孫さん達は相続放棄することができます。

90歳で亡くなった母の財産、特に家土地は、まだ相続騰記してませんが、今後、子ども(74歳.72歳、68歳)が亡くなった時、孫は親の財産(おばあさんの不動産)を、問題なく相続放棄できるという事ですね。
子ども3人は、母の遺産である不動産を相続騰記しておく方が、孫が親の財産を相続放棄しやすいですか?
相談者(ID:00175)からの返信
- 返信日:2021年11月09日
相談者(ID:00588)さんからの投稿
父が12月に他界。相続人は父と同居していた長男と母、遠方へ嫁いだ私の3人。遺言書は無く、長男が財産調査したところ、父の口座には僅かな預貯金しか残されていないとのこと。
家業を継いだ長男が多額の生前贈与を受けているにとかかわらず、残された僅かな預貯金を法的相続分しか私には相続しないと言われ、納得がいきません。特別受益の持ち戻しを主張し、相続分に加えて遺産分割協議をしたいのですが、生前贈与は家業の報酬だと全く応じてくれません。どのように説得したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。
相手方が家業の報酬だと主張するならば,その毎月の金額(あるいは年間の金額)や算定基準などを開示してもらうのはどうでしょうか。
それで家業の報酬とはみれないほどバラつきがあるなどした場合には,相談者様の特別受益の主張が通るのではないでしょうか。

また,相手の態度が変わることが期待できない場合は,話し合いを諦めて法的手続に移行することも検討してみてはいかがでしょうか。
ご回答いただきありがとうございました。大変参考になりました。ありがとうございました。
相談者(ID:00588)からの返信
- 返信日:2022年03月13日

奈良県の相続税に関する情報

令和2年の奈良県における相続税申告納税額

国税庁の統計情報によると、奈良県の相続税申告納税額は約2215億9426万円で、全国20位の金額でした。

 

また、相続税を課税された人の割合を見ると10.01%となり、全国7位となりました。

 

以下で、奈良県における相続税や、相続トラブルに関する情報、相談窓口について詳しく見ていきましょう。

奈良県の徴収状況(令和3年) 

相続税の種類には徴収決定済額、収納済額、不納欠損額、収納未済額があります。それぞれの意味としては以下のようになっております。

種類

意味

徴収決定済額

納税義務の確定した国税で、その事実の確認(徴収決定)を終了した金額

収納済額

収納された国税の金額(滞納処分費は含まない)

不納欠損額

滞納処分の停止後3年経過又は消滅時効の完成等の事由により納税義務が消滅した国税の金額

収納未済額

徴収決定済額のうち収納及び不納欠損を終了しない金額

※収納未済額=徴収決定済額-〔収納済額+不納欠損額〕

 

国税庁のデータによると、2021年(令和3年)の奈良県における徴収決定済額は275億8,000円で、全国の徴収決定済額の約0.9%を占めています。

 

また、収納済額が256億3,700万円、不能欠損額が0円、収納未済額が19億4,300万円になっています。 

徴収決定済額

収納済額

不納欠損額

収納未済額

27,580

25,637

0

1,943

(単位:100万円)

参考:国税庁

奈良県の家庭裁判所と相続に関する情報

奈良県の遺産分割事件数は全国30位で増加傾向

遺産分割事件とは、遺産の分割に関し相続人の間で話がまとまらない場合において、家庭裁判所に申し立てられた事件を意味しますが、奈良県における令和2年の遺産相続(分割)事件数は154件と全国30位で、前年の123件と比べて増加傾向にありました。

 

なお、全国平均は286件でしたので、遺産の揉め事が少ない傾向が読み取れます。

 

遺産分割事件は、裁判所で相続問題の解決を目指す方法ですが、「遺産分割協議書」の作成や、弁護士など相続トラブルの解決を目的とした第三者を交えた話合いで済む可能性もあります。

 

>>奈良県で遺産分割に強い弁護士を探す

奈良県の遺産分割事件数(終局区分別)令和3年

国税庁のデータによると、2021年(令和3年)の奈良県における遺産分割事件数は154件で、全国の遺産分割事件数の約1%を占めています。

 

また、終局区分別の遺産分割事件数は、認容が18件、却下が0件、分割禁止が0件、調停成立が67件、調停をしないが4 件、調停に代わる審判が32件、取下げが31件、当然終了が2件になっています。

認容

却下

分割禁止

調停成立

調停を

しない

調停に

代わる

審判

取下げ

当然終了

総数

18

0

0

67

4

32

31

2

154

 

参考:裁判所

奈良県の家庭裁判所における遺言書の検認件数は?

遺言書を保管又は発見した相続人は、遺言者の死亡を知った後に遺言書を家庭裁判所に提出し「検認」を請求する必要がありますが、奈良県における令和3年の家庭裁判所における遺言書の検認件数は195件と、全国27位でした。

 

奈良県における令和3年の死亡者数の15,573件のわずか1.25%にあたることを考えると、遺言書の制度について知っている人は多くても、実際に遺言書を作る人がいかに少ないかを表しています。

 

相続トラブルが不安な方は、遺言書の作成についても検討すると良いでしょう。

 

>>奈良県の遺言書に強い弁護士を探す

奈良県の家庭裁判所と相続に関する相談先一覧

遺産分割調停や相続放棄の申立先、遺言の検認先である奈良県の家庭裁判所一覧

奈良県において遺産分割調停や相続放棄を申し立てたり、遺言を検認できる家庭裁判所は以下になります。

裁判所名 所在地 電話番号 受付時間
奈良家庭裁判所 奈良県奈良市登大路町35 0742-26-1271 月曜日から金曜日
(祝日・年末年始を除く)
午前
9時00分~11時30分
午後
1時00分~4時00分
奈良家庭裁判所葛城支部 奈良県大和高田市大字大中101-4 0745-53-1774
奈良家庭裁判所五條支部 奈良県五條市新町3-3-1 0747-23-0261
奈良家庭裁判所吉野出張所 奈良県吉野郡大淀町大字下渕350-1 0747-52-2490

奈良県内の相続税を相談できる税務署一覧

奈良県で相続税について疑問点があれば、税理士だけでなく、税務署にも直接相談してみましょう。以下が奈良県を管轄する税務署になります。

税務署名 所在地 電話番号 受付時間
奈良税務署 奈良県奈良市登⼤路町81奈良合同庁舎 0742-26-1201 月曜日から金曜日
(祝日・年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時00分
受付時間
葛城税務署 奈良県⼤和⾼⽥市⻄町1-15 0745-22-2721
桜井税務署 奈良県桜井市栗殿185-4 0744-42-3501
吉野税務署 奈良県吉野郡吉野町丹治200-1 07463-2-3385

奈良県内の年金受給権者死亡届や未支給年金、遺族年金・寡婦年金などの相談先一覧

ご家族の方(被相続人)が亡くなった時は、財産を相続するだけでなく、未支給年金や遺族年金等を受け取ることができる可能性があります。奈良県における各種年金の手続き・相談先は以下になります。

年金事務所名 所在地 電話番号 受付時間
奈良年金事務所 奈良県奈良市芝辻町4-9-4 0742-35-1371 月曜から金曜
午前8時30分~午後5時15分
週初の開所日
午前8時30分~午後7時00分
第2土曜
午前9時30分~午後4時00分
大和高田年金事務所 奈良県大和高田市幸町5-11 0745-22-3531
桜井年金事務所 奈良県桜井市大字谷88-1 0744-42-0033

奈良県の公証役場

相続トラブルを未然に防ぐために、公証役場にて遺言や任意後見契約などの公正証書を作成することがあります。

奈良県における公証役場は以下になります。

公証役場名 所在地 電話番号
奈良合同公証役場 奈良県奈良市大宮町3-4-33中井ビル3階 0742-81-8511
高岡公証人役場 奈良県高岡市芳野185 グランディ芳野1階 0766-25-5130
高田公証役場 奈良県大和高田市大中98 0745-22-7166
弁護士の方はこちら
相続手続きやトラブルも弁護士がサポートします|お電話はこちらから|あなたの状況にあった解決方法を、遺産相続に強い弁護士がアドバイスいたします。
050-1234-5678