> 
 > 
 > 
 > 
中村法律事務所

中村法律事務所

  • 電話相談可能
  • 休日の相談可能
  • 相続発生前の相談可
経験年数
弁護士登録から 37
規模
在籍弁護士数 1
費用
初回面談相談料 5,000
住所 広島県広島市中区東白島町21-19
最寄駅 【 電車の場合 】家庭裁判所前駅から徒歩3分
対応地域 大阪府  兵庫県  鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県  徳島県  香川県  愛媛県  高知県  福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県 
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問い合わせはコチラから ただいまの時間は営業中です
電話番号を表示
ただいまの時間は営業中です

中村法律事務所からのメッセージ

弁護士歴35年以上の相続のノウハウがございます

弁護士 中村信介は、これまで広島県を始め、県外からの様々な相続問題に幅広く取り組み、地域の方からのご信頼をいただいてきました。

 

まずはお話をしっかりと伺うことを大切にし、それぞれご相談者様のご状況に合ったアドバイス・サポートを行っております。

 

弁護士歴35年のノウハウを活かして、最善の解決になるようなお手伝いをいたしますので、相続問題でお困りの方はぜひご相談ください。

 

【初回電話相談無料】あなたにとって最善のご提案をいたします

「すぐに面談に行くのは抵抗がある…」という方は、まず可能な限りお電話で20分程度、ご状況などをお聞かせください。

弁護士が、今のあなたに最適なご提案をさせていただきます。

 

紛争問題でお悩みの方

兄弟で遺産の分け方について揉めている

残されていた遺言書の内容に納得がいかない

遺留分(法で決められた最低限の遺産の取り分)を取り返したい

遺産に不動産が含まれていて、どう分ければいいかわからない

 

など、相続人同士で揉めている場合には、できるだけ早くご相談ください。

 

また、持ち家などの不動産の評価に関するご相談も、多く取り組んでおります。

 

不動産に正当な価値をつけることは、売却時の値段にも大きく関わってくる大事なことですので、ぜひご相談ください。

 

不動産会社とも連携があり、不動産の専門分野についてのサポート体制も整っております。

 

専門機関・士業と連携した対応も可能

相続問題は、不動産会社・税理士・司法書士の領域も絡んでくるため、非常に複雑です。
 

中村法律事務所は、上記すべてと連携がありますので、税金がらみの問題なども安心してご相談ください。

 

【遠方対応可能】裁判は出張対応いたします

実家の相続で揉めているけど、遠くて裁判に行けない…

相続人が遠方に住んでいて、そこで裁判をしなければならない
 

などの場合でも、ご安心ください。
 

可能な限り、全国的な出張対応もさせていただきます。
 

【生前対策も幅広く対応】お気軽にご相談ください

上記のように、相続が発生してからご家族で揉めてしまい何年も悩まれている方々を、これまでたくさん見てきました。
 

相続発生前であっても、相続についてお悩みを抱えていらっしゃる方は、ぜひお気軽にご相談ください。
 

ご家族と揉めてしまうというのは大変辛いことですから、争いを未然に防ぐために、今からできることを考えてみませんか?

 

個人の方|生前対策が必要だと感じたらぜひご相談ください

家族が相続問題で揉めないよう、今から遺言書を作りたい

遺言書を作ってみたが、しっかりと法的効果があるか不安

資産の管理を、信頼できる家族に任せたい

相続人が遺産を使い込んでいまいそうなので、弁護士に財産を管理してほしい
 

法人の方|企業法務のご相談も数多く取り組んできました

これまで企業法務のご相談をいただいてきた経験から、事業承継や株などに関するご相談にも対応しております。
 

企業の問題は、後継者の育成や従業員へのフォローなど、なかなかすぐに解決する問題ではありません。
 

早めにご相談いただくことでスムーズなサポートが可能ですので、初期段階でのご相談をおすすめします。
 

解決事例

日付の無い遺言書の内容を実現したケース

【相談者】
40代/男性の方
【案件内容】
遠縁の叔母(祖父の姉の長女)と生前親しくしていた関係で、その叔母が自分に相当の財産を譲るという自筆証書遺言書を書いていた。しかし、日付がなかったため、民法上、無効の遺言となってしまった。叔母の遺志もあるが、自分としても財産がほしいのでなんとかならないかと相談に来られた。

 

▼詳しい解決結果はこちら▼
【解決結果】
叔母には法定相続人がいなかったので、相続財産管理人を裁判所で選任してもらい、その相続財産管理人を相手に、無効な遺言ではあるが死因贈与としては有効であるとする「無効行為の転換」の理論を援用して、勝訴判決を得て、相談者の当初の希望をかなえてあげた。

 

反対する相続人から土地所有権を勝ち取ったケース

【相談者】
50代/女性の方
【案件内容】
先々代の土地があり、自分がこれまで管理してきたが、登記名義が先々代のままとなっていた。先々代ということで多数の相続人がいるが、この際、自分の登記名義に変えておきたい。どのような方法ですればよいか相談にこられた。

 

▼詳しい解決結果はこちら▼
【解決結果】
個別に多数の相続人から登記手続に必要な書類を取る方法もあるが、一部の相続人が反対したため、多数の相続人を相手に、相談者が時効により土地所有権を取得したことを理由として、土地所有権移転登記手続請求訴訟を提起し、勝訴判決を得た上、相談者の所有名義とすることができた。

 

相続人を調査し、遺産分割協議で相続財産を獲得したケース

【相談者】
60代/女性の方
【案件内容】
私は4人兄弟で、姉と妹はすでに死亡しており、残っていた弟がこのたび死亡し、弟は独身で不動産や預貯金もあるので、これらを相続したいと相談に来られた。

 

▼詳しい解決結果はこちら▼
【解決結果】

すでに死亡していた姉と妹の戸籍謄本等を調査した結果、それぞれ代襲相続人が1人ずつ存在することが確認できたので、遠方ではあるが、手紙で事情を説明した上で、不動産は売却して換金し、預貯金とともに法定相続分に応じた遺産分割協議を成立させた。

 

兄弟が続けて亡くなり、複数の相続が発生したケース

【相談者】
40代/女性の方
【案件内容】

私の父は4人兄弟で、父の弟が独身で死亡したので、父の兄弟で遺産分割協議をしていたところ、私の父も死亡して父の相続も開始した。今後どのように相続手続を進めていけばいいかと相談に来られた。

 

▼詳しい解決結果はこちら▼
【解決結果】

まずは、亡父の兄弟間での相続について協議をした上で、今度は、相談者も含めて亡父の子供の間での協議をし、最終的に1通の協議書で遺産分割協議を成立させた(なお、預貯金の解約については、平成29年5月25日から全国の法務局(登記所)で運用が開始された「法定相続情報証明制度」を利用したので、これまでのように戸籍謄本等を持ち込む必要もなくスムーズに終わった)。

弁護士事務所情報

事務所名 中村法律事務所
事務所へのアクセス方法 大きな地図を見る
  • 住所
  • 広島県広島市中区東白島町21-19
  • 最寄駅
  • 【 電車の場合 】家庭裁判所前駅から徒歩3分
弁護士名 中村 信介
所属団体 広島弁護士会
電話番号
電話番号を表示
対応地域 大阪府  兵庫県  鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県  徳島県  香川県  愛媛県  高知県  福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :8:30〜17:00

営業時間備考 事前にご連絡頂ければ、平日夜間・土日祝日のご相談もお受けしております。
弁護士経歴 〈 広島弁護士会 登録番号 18038 〉
早稲田大学法学部卒業。
1982(昭和57)年弁護士登録(第34期)。
広島弁護士会所属。
その他取扱業務 離婚・男女問題、交通事故、相続問題、労働問題、債権回収、企業法務
初回相談料金体系 ・初回電話相談無料
・面談相談は30分ごととし5,000円(税別)
お問い合わせはコチラから ただいまの時間は営業中です
電話番号を表示
お問い合わせはコチラ
電話で問合せする
まずはお気軽に
お問い合わせください。
電話番号を表示
ただいまの時間は営業中です
24時間受付 Webお問合せ